外国人「もし来年のワールドカップでロシアンフーリガンにエンカウントしたら、お前らはどうする?」

海外匿名掲示板4chanより


(投稿者)

🇵🇹
君はロシアでワールドカップを満喫しているところだ。その時突然、前方からこういう連中が君の方向へ全速力で向かってきた。さて、君はどうする?

[via]goo.gl/ZbWUrk



(この話題へのコメント)

🇪🇸全力で逃げる

🇬🇧俺もシャツを脱ぎ捨ててパーティーに加わって雑魚どもを蹴散らす

🇧🇷手持ちの歯ブラシで威嚇する

🇲🇽とりあえずそのまま歩く

🇺🇸「うんこ座り」の体勢をとってやり過ごす

🇮🇹>1、アッラーを讃える

🇺🇸トランクからAKを持ってきて応戦する

🇧🇪>1、じっと座ってつまみ出してくれるのを待つ

┗🇬🇧ロシア人は温厚だよ。今年初めにロストフの試合を観に行ったけど、彼らは超フレンドリーだった。ロシアのフーリガンなんて都市伝説みたいなもの。

 ┗🇷🇺南部にフーリガンはいないんだよなあ

🇲🇽誰を狙っているのか見定めてから、ウォッカを飲んでパーティーに加わる

🇩🇪>1、実際のところ、奴らは俺より50パウンドはデブで、さらに俺の3倍は酔っぱらってるはずだ。だから奴らの攻撃は容易に回避できるだろう。

🇺🇸>1、俺がワールドカップ観戦に行く…!?
俺は憂鬱な気持ちでテレビ観戦するよ

🇺🇸>ワールドカップを満喫
その可能性はなさそうだな…

🇧🇷ギターを出して1曲歌う
BECAUSE MAYBEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

┗🇨🇦MAAAAAYBEEEEE
I DON’T REAAAALLLLYYYY WAANNNNAAA KNOOOOW

🇬🇧一緒に歌う

┗🇺🇸なんだこの心温まるCM

🇨🇦とりあえず飲みに誘う。彼らもサッカーに興味ない酔ったカナダ人を殴ろうとは思わないだろう。

🇺🇾俺の知る限り、ロシアのフーリガンは別次元のレベルらしいぞ

┗🇬🇧これ。
イギリスのフーリガンは悪酔いが趣味のただのデカブツ。一方、ロシアは訓練されたプロ。

最凶な露フーリガン対策でロシアが用意した切り札とは…?

2016年に行われたUEFA EURO2016(欧州選手権)では、ロシアのフーリガンが開催地のフランス、マルセイユに大挙して訪れ、対戦相手のイングランド・チームと大乱闘になった事件があった。当時テレグラフは、このフーリガンたちはトレーニングを重ねた精鋭150人で、わざわざイングランドとの試合を狙ってロシアから飛行機に乗って喧嘩をしにやって来たと伝えていた。

今年4月28日付のニューヨーク・タイムズは、ロシアのフーリガンがいかに屈強で凶暴かを伝えていた。同記事は、1990年代に生まれたロシアのフーリガンが、さまざまあるフーリガンの中でも、イングランドのそれを手本として発展したとしている。しかし今や、「父」と仰ぐイングランドのフーリガンを追い越し、独自の道を進んでいるらしい。ヨーロッパ式の「ビールに酔っ払っての殴り合い」や、南米式の「まるで民兵のような暴力」を特徴とするフーリガンとは異なり、ロシアの彼らは少なくとも喧嘩中は酒に酔うことなく、体を鍛え上げた軍隊のようなフーリガンだというのだ。

🇦🇷イギリスのフーリガンなんていつもアルゼンチン人にボコられるだけ

┗🇬🇧フォークランドではそうはいかなかったみたいだけど

┗🇧🇷アルゼンチンとイングランドのフーリガンがエンカウントしたことってあるの?

 ┗🇦🇷86、90、98年のワールドカップ。でもリオ五輪には現れなかったから、うちらのフーリガンがロシアまで遠征するのかどうかは定かではない。

🇬🇧俺らをつけ狙うロシア人どもを家から笑います。イギリスのフーリガンは出国禁止措置がとられているから、大きなトーナメントにはどっちにしても行けません。

┗🇩🇪それは運が良かった。行ったら最期、生きてロシアを出ることはできないだろうからね。イギリスのフーリガンは鍛えてるのか?最近のヨーロッパのフーリガンは格闘家みたいな奴ばっかだぞ。

 ┗🇸🇪東欧ではそれがスタンダードらしいね。

🇬🇧我々の精鋭ゴミ軍団は出国できないから、その代わりにチェルシーとスリーライオンズのタトゥーが入ったハゲ&デブおっさんに行ってもらいます。

🇪🇸今のイングランドサポーターなんてただの太った酔っ払いなのに、未だに東欧の武装したプロフーリガン集団のNo.1ターゲットにされてるのは面白い。

「暴力の祭典になる」とロシアのフーリガン集団が来夏のW杯での暴動を予告

「俺らのような活動に関わる奴らは全員、ロシアでワールドカップが行なわれることを待ち望んでいる。お楽しみの旅行なんてする必要はない。俺たちの敵は当然、イングランド人だ。なぜなら、彼らはフーリガンのご先祖様だからな」

ロシア側がイングランドを標的にする理由は、昨年のEUROでイングランド対ロシア戦が開かれた際、マルセイユの町中で両国のフーリガン団体が衝突し、一部のサポーターが国外退去となっていたからである。

この経緯を踏まえ、ロシアのフーリガンの一人は「100パーセント確実」とイングランドが対抗組織を組むことを予想。「でも、俺たちの仲間は、特殊部隊よりも危険な存在だ」と豪語し、衝突は避けられないとした。

🇮🇹>ワールドカップ
呼んだ?

┗🇮🇪hHahahahhahahahahahahahahaha

🇨🇦>ロシアワールドカップを満喫
お断りします

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

外部サイトの注目記事

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:Anon 投稿日:2017/12/02(土) 00:04:31 ID:eeeb06f06 返信

    こんなのが東京オリンピックに来たらSATでしか対処できないで




    3



    0
  2. 名前:Anon 投稿日:2017/12/02(土) 14:20:49 ID:9e614e7ed 返信

    ロシアのフーリガンはサッカー関係なく単に喧嘩したくてフーリガンになる
    連中の中には格闘技を習ってる奴も多い




    0



    0
  3. 名前:Anon 投稿日:2017/12/03(日) 03:17:01 ID:ddfc15196 返信

    最高質で最硬質な日本刀でも折れそうなガタイの集団やね




    0



    1
  4. 名前:Anon 投稿日:2017/12/03(日) 19:41:23 ID:c35481fc5 返信

    捨て台詞を絶叫して逃げる

    このハゲーーー!




    0



    0
  5. 名前:Anon 投稿日:2017/12/03(日) 23:15:31 ID:569c46d0b 返信

    ウォッカでバリケード作れば、時間が稼げるような気がする。




    0



    0
  6. 名前:Anon 投稿日:2017/12/04(月) 12:20:58 ID:6ec6f7269 返信

    スパシーバでんねん




    0



    0