アメリカ人「お前らの国のテレビで“弁護士のCM”が流れることはあるの?」

海外掲示板redditの/AskEuropeより


(投稿者)

🇺🇸君たちの国に「弁護士のコマーシャル」ってあるの?

[via]goo.gl/EMV2ZG



(この話題へのコメント)

🇳🇴見たことねーわ

┗🇺🇸それは興味深い。では弁護士はどうやって集客しているんだ?

 ┗❔友人や家族に紹介して貰うとか、腕利きで評判の弁護士を当たってみるとか。うちの国ではテレビCMを打つ弁護士なんていたら逆に悪趣味で信用できない奴と思われるよ。

 ┗🇳🇱口コミ。それ以外でも無料の法律相談所があるからそこに行けば良い弁護士を紹介してもらえる。自分ならロースクールに通ってる友人に相談するかな。でもオランダで弁護士を必要とすることなんてそう滅多に無いことだから、そういう状況は考えにくい。

 ┗🇩🇰デンマークでは普通の人はそれほど頻繁に弁護士を必要としない。自分は家を購入したときに一度だけ相談したけど、それ以降は何のかかわりもない。だからテレビCMの是非はともかく、どっちにしてもCMを作るなんて金の無駄遣いになると思う。

🇱🇹ヨーロッパではアメリカほど弁護士の需要が高くない。ここではそっちのように些細なことでも訴訟を起こすカルチャーが無いからね。おそらく僕がアメリカの地下鉄で咳き込んだら、速攻で訴えられるだろうけど。

🇫🇮ここでも無いと思う。フィンランドの労働組合は弁護士費用を全額負担してくれるところも多いし、メンバーなら7割引になる契約を結んでいる組合もある。そして労働者の7割は何らかの労働組合に加入している。

🇵🇱ポーランドでは見たことない。それに、CMを見てもそこに行こうとは思わないと思う。普通は口コミを通じて探すでしょ。

🇪🇪エストニアでは2013年まで弁護士のCMを禁止していた。今は許可されているけど、厳しい職業倫理的な制限がある。俺は未だに見たことない。

┗🇺🇸なんで禁止されてたの?

 ┗🇪🇪ヨーロッパのいくつかの国ではたしかEUの命令で弁護士のCMを禁止していた。国際弁護士協会からの倫理的な要望があったんだと思う。

🇮🇹イタリアは弁護士や会計士等の専門職による宣伝活動を一切禁止している

🇫🇷フランスで弁護士のCMが解禁されたのはつい最近のこと。でもまだかなり珍しいし、あっても“Morgan of Morgan and Morgan and Morgan”みたいな内容ではない。

🇨🇿チェコでは見たことない。禁止されているわけではないけど、広告活動を抑えるために弁護士会が様々な制約を課している。例えばチラシの配布禁止とか、不特定多数へのビジネスカード配布禁止とか。

🇩🇪インターネット(特に法律関連を調べているとき)や、雑誌ではよく見かける。テレビでは見たことないな。

🇩🇪ドイツでは一回も見たことない。それに正直言って、そういう弁護士は雇いたくないな。弁護士としてどうなのと思うし、まるで自分がコーンフレークブランドであるかのようにテレビCMで売り込むような弁護士は腕も悪そう。自分なら評判の良い弁護士をGoogleで探すか、人づてに紹介してもらうか、保険会社にアドバイスをもらう。

┗🇩🇪以前のドイツでは弁護士や医者等の専門職の広告宣伝活動を完全に禁止していた。現在は許可されるようになったけど、それでも厳しい規制が敷かれていて、広告を打つメリットはあまり無い。

🇸🇪スウェーデンでは一度も見たことない。昔アメリカに行ったとき、弁護士とか専門職のテレビCMを大量に見かけたけど、俺は胡散臭くて信用できなさそうだと思った。

🇺🇸アメリカで弁護士のテレビCMの放送が開始されたのは1976/1977年~らしい

🇬🇧イギリスはたくさんあるよ

┗❔全く見る気がしないけど、“カメラ目線でふんぞり返って闊歩する人”が出てくるのはどれよ

 ┗🇬🇧ふんぞり返ってるわけではないけど、一番上かな

🇺🇸LAに住んでるけど地元のジェームズという弁護士は“スウィート・ジェームズ”を自称して、数字の8を使って韻を踏むコマーシャルを流している。そいつの電話番号は888-8888。

┗🇪🇸そういう人を弁護人として信用できるの?アメリカでは訴訟が一種のスポーツと化していることは知ってるけど、なんだか子供向けのCMみたいだ。

┗🇦🇹『ベター・コール・ソウル』っぽい

🇮🇪数回だけ見たことあるけど、アイルランドではアメリカのような『ベター・コウル・ソウル』タイプのCMではなく、もっと真面目でプロフェッショナルなCM。

🇩🇪ドイツには地方テレビ局がたくさんあるわけではない。かといって弁護士が全国放送でCMを流すなんて非効率的だ。公共交通機関なら弁護士の広告を見かけることはある。乗客の大半は同じ街の住人だからね。
でもドイツの弁護士費用は厳しく規制されていて、くだらないことで裁判に持ち込んでも得られる金は限られているから…。

┗🇺🇸それは面白い。こっちで利益の最大化が全てだよ。「あなたが勝つまで料金は頂きません」とか。

 ┗🇩🇪うん。ドイツではそういう風にはいかないんだ。負けたら無料というのもできないし、一般的に訴訟で得られる金もアメリカほど多くない。
ドイツで、特に移民が多い地域の電車内で見かけるような弁護士の広告ポスターは移民向けに特化したものが多い。目的は金ではなく、ドイツに滞在する方法、家族を連れてくる方法etc。
自分がアメリカにいた頃、弁護士のCMは、処方箋医薬品、短期信用と並んで最も見慣れないものの一つだった。

🇦🇹自分の記憶が正しければ、オーストリアでは弁護士が無料で案件を引き受けて、勝ったときに限り慰謝料の数%といったかたちで成功報酬を受け取るような契約は禁止されていたはず。だから顧客に膨大な“利益”を約束して些細なことで裁判を起こしたがる弁護士もいない。

🇺🇸ふーむ…どうやらこれはアメリカとイギリスに限った話のようだ。他のヨーロッパの国々では見かけないらしい。

┗❔コモン・ローと伝統的に育まれてきた法の商業化が組み合わさって生まれた産物

 ┗❔これ。コモン・ロー(英米法)は法解釈を定義するために数多くの訴訟を必要とする。一方、大陸法はそれよりもはるかに厳密に定義されていて、裁判では法解釈よりも事例が成文法に反しているかによって判決を下す。

🇩🇪弁護士が必要なときは人に紹介してもらうか、「弁護士 “任意の都市名”」でグーグル検索する。ここはアメリカと違って訴訟が国技というわけではないんだ。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

外部サイトの注目記事

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:Anon 投稿日:2017/12/18(月) 20:17:27 ID:3904739e4 返信

    過払い金は弁護士に入りますか?

  2. 名前:Anon 投稿日:2017/12/18(月) 20:18:02 ID:07725e608 返信

    ネットに強い弁護士

  3. 名前:Anon 投稿日:2017/12/18(月) 20:19:04 ID:19646acfd 返信

    過払い金は司法書士がやってるのが多いイメージ

  4. 名前:Anon 投稿日:2017/12/18(月) 20:27:32 ID:53a0091b1 返信

    そういや弁護士事務所のCMが流れるようになったのって、割りと最近なイメージあるよな
    昔は日本でも規制されてたのかな?

  5. 名前:Anon 投稿日:2017/12/18(月) 20:35:55 ID:5a6126841 返信

    新宿司法書士
    アディーレ

  6. 名前:Anon 投稿日:2017/12/18(月) 21:17:41 ID:83f14b73e 返信

    日本で、海外では〜、って言う時、実はアメリカしか見てなくて、アメリカが世界で特殊なパターン、結構ありそう。

    3
    1
  7. 名前:  投稿日:2017/12/18(月) 21:33:39 ID:c6f1ba733 返信

    いやホントラジオの過払い金CMむかつく。
    女が声高に電話番号叫ぶだけでも苛つくのに
    男が慇懃無礼に演技するのも腹立つ
    あの猫なで声が胡散臭いと何故わからねえんだ

  8. 名前:Anon 投稿日:2017/12/18(月) 22:33:38 ID:d88764f62 返信

    好きな言葉は情熱です
    これは湘南美容外科かw

  9. 名前:Anon 投稿日:2017/12/19(火) 00:21:17 ID:dd63df59a 返信

    過払いやってる弁護士事務所って3流弁護士なんでしょ
    1流はそんなのしないって聞いた

  10. 名前:Anon 投稿日:2017/12/19(火) 01:04:10 ID:49727e02e 返信

    TVで過払い関係をよくやってるあの事務所は
    弁護士業界から非常に評判が悪いので有名なとこ。
    あと過払い請求権そのものがもうすぐ時効なので
    集金に必死(もうすぐあの商売自体できなくなる)

  11. 名前:名無しの権兵衛 投稿日:2017/12/19(火) 03:40:42 ID:500d25240 返信

    日本でもやってる・・・と思ったが
    あれは、弁護士事務所とかを宣伝して、個別の裁判の仕事をもらうというより
    過払い金で消費者金融とか、B型肝炎では国から金をもらえる権利のある人から、
    おこぼれ?いや寄生しよういう活動だから、ちょっと違うか

  12. 名前:Anon 投稿日:2017/12/19(火) 20:47:28 ID:f28136fcb 返信

    おっとアディーレの悪口はそこまでだ!