SNSでシェアする

「ハワイアン航空が乗客の体重測定を開始」【海外の話題】

hawaiian-airlines
ハワイアン航空はチケットポリシーを変更。パゴパゴ-ホノルル間の全フライトについて、座席指定を廃止。チェックイン時に全乗客の体重を計測し、それに基づいて席位置を決定する。
今回の変更の背景には、サモア人の高い肥満率がある。CIA Woeld Factbookのレポートによると、サモアでは成人の74.6%が肥満体形とされている。
(注)パゴパゴはサモアの首都
(原文・一部抜粋)metro.co.uk/2016/10/05/airline-now-weighs-fat-people-before-letting-them-on-and-bigger-passengers-are-fuming-6173364/


スポンサーリンク

(この記事へのコメント)

安全のためだからしょうがないよ。デブに恥をかかせたいわけじゃないんだ。

ヘリコプターはとっくにやってるよ。

搭乗前のトイレに行くように呼び掛けたりしてる航空会社もあるよね。

「搭乗前にトイレ」でCO2削減、全日空
全日空は機体重量の削減取り組みとして、一部の便で、乗客に搭乗前にトイレを済ませるよう要請している。燃料消費の削減を目指す取り組みの一環で、ANAによると、1か月あたりの二酸化炭素排出量を4.2トン削減できるという。これ以前も、複数の航空会社では、機内誌のサイズを縮小したり、フォークやスプーンの持ち手部分の短縮、飲み物を運ぶ台車や食器を軽量化するなどの取り組みが行われている。

特定の人だけじゃなくて、パゴパゴーホノルル便の乗客全員の体重を量るんだから公平。

俺は178cm128kgある。それでも人生で2回だけ、自分が小柄に感じた瞬間がある。1回目は大学のエレベーターでアメフトのラインマンと一緒になったとき、2回目は去年、サモア人の友達の結婚式に参加したとき。

ポリネシア人-Wikipedia
ポリネシア人は体重に対する筋量と骨量の比率が他のあらゆる人種を大きく上回るとされてきたが、現在では肥満人口が深刻化しており、この説には疑問を持たれている。 肥満人口が多い。世界保健機関の調査は、住民の肥満率において、世界上位10カ国のうちの4カ国をポリネシア系諸国が占めるとの結果を報告している。具体的には、クック諸島が世界第3位、トンガが世界第4位、ニウエが世界第5位、サモアが世界第6位という結果であり、第8位のクウェートと第9位のアメリカ合衆国を除けば、全てがポリネシア及びその周辺の島国で占められた。

連邦航空局が定める一般的成人男性の基準は72kgで、僕は118kgある。だからこの数値に近づけてバランスを維持するにはとても痩せている人が必要になるってことか。でも、ハワイやサモアの人と仕事していると僕の体重でも細身なぐらいだよ。
あまりに太った乗客を乗せすぎたことが原因の重大事故も過去には実際に起こっている。有名なのはシャーロットでビーチクラフト1900が離陸直後に墜落した事故だね。

ミッドウェスト航空5481便墜落事故-Wikipedia
ミッドウェスト航空5481便墜落事故は、2003年1月8日に、アメリカ合衆国ノースカロライナ州シャーロット・ダグラス国際空港でUSエアウェイズ・エクスプレス5481便、ビーチクラフト1900Dが離陸直後に墜落した航空事故である。実際の運航はフランチャイジーであるミッドウェスト航空が行った。乗員2名と乗客19名全員が死亡し、地上にいた1名が軽傷を負った。

国家運輸安全委員会 (NTSB) の調査では2つの異なる問題が事故を引き起こしたとしている。
事故当時運行会社では、乗客と手荷物ともに平均値により各重量を推測していたが、当日は計算より重く最大離陸重量を上回っていた。また積載した手荷物により重心も貨物室後方寄りになっていた。離陸後、車輪を収納したため重心がさらに後方に偏り、離陸後異常な機首上げが発生したとされた。
また、事故機は定期整備において、昇降舵を動かす2本のケーブルの調節を行っていたが、この機体に不慣れな整備士が担当し、また作業中に整備マニュアルの確認手順を見落としていた。これにより2本のケーブルの張力に差が生じ、本来ならば機首下げ方向に14度動くはずの昇降舵が7度しか動かない状況となっていた。この結果、異常な機首上げに対する回復操作にも困難を生じさせた。この整備士は整備会社の下請け社員であり、また整備会社も作業をしながら整備方法を覚えることを基本とする教育方針を採っていた。また、整備会社の上司は整備後のチェック項目を飛ばしていたため、昇降舵の可動範囲がおかしい事に気付くことはなかった。

↑重量オーバーが原因の事故はみんなが思ってる以上によくあることだよ。こんな風に。
Air Indiana Flight 216-Wikipedia
Fatal Manitoba plane crash caused by icing, overloading, TSB says-Globalnews
Hero pilot warned airline bosses his plane was being dangerously overloaded days before fatal crash-landing in Caribbean-Dailymail
Buffalo Airways plane overweight when it crash landed at airport-CBC
NTSB: Plane that crashed, killing 2 Greenville families in Alaska was overloaded with cargo-FOX CAROLINA

↑一番上は『ファイナル・デスティネーション』みたいな話だな。

ファイナル・デスティネーション [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-09-07)
売り上げランキング: 5,217

↑”墜落の2週間後、飛行機に搭乗していなかった唯一の選手が飲酒運転のドライバーにはねられて死亡した。これにより1977年のパープルエースに所属していた全ての選手が亡くなった。”
(注)パープルエースとはエバンズビル大学バスケットボール部のこと

重心が変わって機体がバランスを崩した事故の映像

↑信じられないけど実際にあったんだよなこれ。

ナショナル・エアラインズ102便墜落事故-Wikipedia
ナショナル・エアラインズ102便墜落事故とは、2013年4月29日にアフガニスタンのバグラム空軍基地にて、アメリカのナショナル・エアラインズ (N8)の貨物機(B747-428BCF)が離陸直後に墜落した事故である。この事故で乗員7名が死亡した。付近を走行中の自動車のドライブレコーダーが偶然事故の瞬間を撮影しており、動画共有サイトやニュースで公開された。
事故原因は現在国家運輸安全委員会 (NTSB) とアフガニスタン民間航空局が調査している。事故発生当初、「貨物の一部がしっかり固定されていなかったため、離陸の際に動き、機体の重心がずれたため失速した」という意見もあったが、ナショナル・エアラインズは2013年5月1日、搭載貨物はバスティオン基地を出発する際に、適切に搭載されていることをチェックしており、バグラムで追加搭載したものはなく、出発前に搭載貨物の確認を再度行っていたと発表した。
2013年6月2日に事故調査委は、搭載されていた3台の装甲車両と2台の地雷除去車(合計約80トン)の固定が緩んだことが原因であると発表。貨物がパーティションを突き破り後方に移動した結果、機体の後方に重心が移動したため急激に機首が跳ね上がり失速し、墜落したと断定した。貨物固定が外れた原因などは調査中。

『メーデー!』みたいなテレビ番組が大好きなんだけど、あれを見てもやっぱり事故は重量配分が鍵になってる場合が多いよ。これで差別だとか騒ぎだす人もいるんだろうけど、これは物理法則だから。

俺は性別聞かれるより体重を量ってもらったほうがいいわ。地方の航空会社なんて性別だけを頼りに乗客や荷物の重量を見積もってるんだから。

記事より、”ハワイアン航空の担当者は「今回の決定は安全のためのもの」と強調しているけど、それってつまり我々はこれまでずっと危険に晒されてたってこと?”
いや違うだろ。君たちが勝手に巨大化していったんだよ。

goo.gl/RTpjp3

コメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2016/10/07(金) 13:47:19 ID:523522cfc 返信

    そのうち50kgと100kgの人じゃ燃料サーチャージ代金が違ってきたりな。
    あれ、すでにやってたっけ?

  2. 名前:名無し 投稿日:2016/10/07(金) 14:40:05 ID:0512aa473 返信

    左側だけかたまって乗れば離着陸の難易度たかくなるんだろうな
    その点、ハゲは無害だとか言い出しかねないからこのニュースは早々に終了してほしい

  3. 名前:名無し 投稿日:2016/10/07(金) 16:44:57 ID:c552cad2a 返信

    体重が測れない場合は平均体重のデータを目安にだいたいの重さを割り出す。
    だけどだんだん肥満が増えてきてるからデータが通用しなくなってきてる
    島と島を結ぶような小型機ではわずかの重量超過が致命的な結果につながることもある

  4. 名前:ボナン 投稿日:2016/10/07(金) 16:56:10 ID:4f64bf6e3 返信

    >『メーデー!』みたいなテレビ番組が大好きなんだけど、あれを見てもやっぱり事故は重量配分が鍵になってる場合が多い

    いや、ピトー管にレバノン料理が詰まったのが原因というのが多い

  5. 名前:名無し 投稿日:2016/10/07(金) 19:54:05 ID:bd8e92342 返信

    料金は体重で決めるべきだよな

  6. 名前:牛車腎鬼丸 投稿日:2016/10/07(金) 23:14:31 ID:6899522c9 返信

    オイアウエ航空みたいだな

  7. 名前:名無し 投稿日:2016/10/08(土) 05:59:21 ID:0958fdd5d 返信

    デブは罪

  8. 名前:名無し 投稿日:2016/10/12(水) 13:23:19 ID:9874438bc 返信

    本当航空機代は体重でチケット代決めるべき

    隣の座席にまではみ出そうな圧迫感あるデブと同じ料金とか納得いかんわ

  9. 名前:名無し 投稿日:2016/10/20(木) 22:06:25 ID:e649aa94f 返信

    体重で決めるのはええやん
    でも身長2m近くて体重100kgの人とか、元からでかい人はかわいそうやね