「地球備忘録」 2017年の反響の大きかった記事まとめ

年末なのでアクセス数、コメント数、はてブ数等をもとに今年の記事をいくつかピックアップしてみます。


・海外における「ドラクエ不人気」について、スクウェアエニックスへの海外インタビュー記事とその反響

・『バックトゥザフューチャー PARTⅡ』のワンシーンにみる日本製に対する認識の変容

・みんな大好き下ネタ記事

・神は存在するそうです

・トランプ大統領ネタは色々取り上げましたが、これが一番読まれていました

・訳の分からないはてブ数を記録した、今年ダントツで読まれた記事。この話は各ゲームメディアでも報じられていましたが、当サイトが“一番乗り”したらしく、結果的に物凄い勢いで拡散したようです。

・日本映画はオーバーアクト?

・アニメにおけるオーストラリアの扱いが酷いという話

・アニメファンの吹き替えvs字幕戦争

・某有名ゲハサイトに載ってしまい驚いた記事

・この記事は名前が出た方御本人の目に留まったらしく驚きました

・何回か取り上げた「海外の大胆過ぎるタトゥー」はこれが優勝

・現在ハリウッドで最も論議を呼んでいる話題から2つ

・「有名な忍者」がテーマのジョークネタ

・「耳掃除」を真面目に考察する

・特にたくさん読まれたわけではないものの、調べていて興味深かった記事2つ

・ヨーロッパ各国の人気アーティストネタ

・完成度の高い煽り地図


2018年も比較文化ネタを中心にぼちぼち更新していくので、ぜひご覧ください。
それでは皆様よいお年を。

スポンサーリンク
NO IMAGE
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

外部サイトの注目記事

スポンサーリンク