SNSでシェアする

Amazonの守衛室がすごいと話題に


スポンサーリンク

(この画像へのコメント)

ここに住みたい。

↑Amazonの警備員の求人に応募しろ。それで君の夢は叶う。

↑俺も住みたい。緩衝材の発泡スチロールをベット代わりにするよ。

↑発泡スチロールはあいにく無いんだな。プチプチで我慢してくれ。ちょっとうるせーけど。

バーコードが気になって仕方ない。

「これはカッコイイですね。訪問者が喜んでくれるから作ったんですか?」

「いや、社員たちに彼らは基本的にこの箱の中で永遠に働くということを再確認させるためだよ。」

「Oh…オーケー…」


「ヘイ、ボス!本当にカッコイイ守衛室を作るんですか?そのお金を社員の給料アップに使うこともできますよね?」

「フハハハハハハハ!! 守衛室だ!!!」

病欠で降格、社員同士の監視も…アマゾン本社は壮絶なブラック企業?

アマゾンの倉庫スタッフの業務が熾烈を極めることは以前から話題に上っていましたが、本社で働くホワイトカラーの従業員たちもその例外ではなく、むしろ想像以上に過酷な環境に置かれているとの記事が、NYタイムズに掲載されました。

記事はアマゾンの元・現従業員100人以上へのインタビューから構成されており、彼らが一様に口にするのは、アマゾンにはワークライフバランスなどという生易しい言葉は存在せず、ただひたすら会社のためにロボットのように働く人材のみが生き残っていくという事実でした。

これ雨降ったらどうなるの?ビショビショにならない?

↑俺もこれをみてまず思ったのは、「この地域は雪が降らないんだな」だった。

↑まじめに回答すると写真に写ってない裏側から排水してるのだろう。

もし俺がここの警備員だったら、間違いなくアイパッチとバンダナを着けて勤務している。

mgs3_sub_box

そしてこれも、必要なサイズの5倍デカいんでしょ?

↑この前、メモリーカード頼んだらこんな感じの箱で送って来やがった。

https://goo.gl/7iZG00

コメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2016/11/04(金) 23:58:30 ID:307af0b5e 返信

    【緊急拡散】中国産上海ガニから基準値超えるダイオキシン類、当局が注意喚起―香港
    2016年11月2日(水) 19時20分

    2016年11月2日、澎湃新聞によると、香港の食品安全当局は1日、中国江蘇省の水産養殖会社2社が出荷した上海ガニから基準値を超えるダイオキシン類が見つかったと発表した。
    ※ダイオキシン類は発がん性のほか、糖尿病、心臓病などとの関連性も指摘されている。
    日本のスーパー、中華街でも上海ガニは広く取り扱われている。

  2. 名前:名無し 投稿日:2016/11/05(土) 07:17:57 ID:e2946349a 返信

    物凄い警備体制なのかと思って開いたら、めっちゃ微笑ましい光景で吹いた❤
    警備員の制服が運送会社の制服なら百点満点!