SNSでシェアする

人の脳を食べるアメーバ感染症の治療薬を販売している会社のCEOだけど何か質問ある?

 私はトッド・マクルーハン、製薬会社Profoundaの創業者であり現在CEOを務めている。会社を立ち上げるまで30年以上に渡ってバイエル、ノバルティス、ワトソン、カーディナルヘルス、アラガンといった大企業で業界経験を積んできた。

 現在、我々が提供している商品は2点、1つはRhinase、これは鼻薬だ。もう1つは、今日はこれについて語るために来たのだが、Impavido(ミルテフォシン)と呼ばれるものだ。

 私の経歴について聞きたいことがあるなら質問してくれてかまわないが、おそらく皆さんがより興味を持っているものは”殺人アメーバ”の話だろう。私もこの感染症について広く周知していきたいと考えている。それではさっそく話題に移ろう。

naegleria_fowleri_lifecycle_stages

フォーラーネグレリア(脳を食べるアメーバとして知られている)は原発性アメーバ性髄膜脳炎(以下PAM)を引き起こし、発症した場合、97%の確率で死亡する。過去にアメリカ国内の患者の生還例は3件のみである。そのうち2名が我々のミルテフォシンを処方されていた。そしてこの度、セバスチャン・デレオンが4人目の、我々の治療薬を処方された患者としては3人目の生存者となった。

 (注)2016/08/24日付のワシントンポストより、PAMに感染した16歳の少年が生還。
This brain-eating amoeba kills 97 percent of the people it infects. Not Sebastian DeLeon. – The Washington Post


我々は現在ミルテフォシンの委託プログラムを行っている。
これは病院に予め無料で薬を提供し、薬が使用された際に病院側に料金を請求することで、一刻を争う患者にスムーズに薬を処方することを可能とするものだ。

かつてはアトランタの疫病予防センターに在庫は集中管理されていて、いざ必要なときに病院のもとに薬が無かったんだ。オーランド在住ののジョーダン・スメルスキのケースでは、彼の元に薬が届くまで10時間もかかり、結局薬が届く2時間前に亡くなった。我々は可能な限り多くの病院に行き渡らせることで、再びこのような悲劇が起きないようにすることを目指している。現時点ではテキサス州やフロリダ州など全米で7か所の病院がこのプログラムを利用している。
 長くなってしまったが、どんどんいこうか。何でも質問してくれ!


スポンサーリンク


Q.なんで7か所の病院しかそのプログラムを使ってないの?患者に渡るまでお金をとらないなら病院側が薬を持っておくことにデメリットはないはずだよね?

←(通りすがりの医者の見解):もし仮に高熱と眩暈を訴える患者が来た場合、たいていの場合は抗生物質を処方します。それと同じように、仮にこの薬を”全ての”病院に置いた場合、それが本当は必要ないような症状であっても、臨床像がハッキリとしないので、”念のため”に処方するようなことが頻発するでしょう。もっとも、薬は高額なのでProfouda社さんは大儲けできますが。

シッコ [DVD]
マイケル・ムーア
ギャガ
2015-03-03

 

Q.それに感染しているかどうか、どうやって確認するのですか?

アメーバ自体は腰椎穿刺で発見できる。症状は頭痛、肩凝り、発熱、知覚過敏、吐き気などが見られるが、あいにくこれらの症状はウイルス性または細菌性髄膜炎と同様のものだ。そのため早期発見できずに当初は陰性と診断された患者が後に陽性を示すケースが多い。
もしこれらの症状があり、鼻洗浄や水遊びをした覚えがあればすぐに緊急外来を受診して医者に相談することを勧める。

腰椎穿刺
腰椎穿刺は、腰椎クモ膜下腔から髄液を採取し、クモ膜下出血、髄膜炎の診断を行う。
https://www.kango-roo.com/sn/k/view/1497


Q.感染した場合、アメーバの根絶治療にはどれくらいの時間を要するのですか?

治療プログラムは1カ月程度だが、アメーバ自体は48時間~72時間で死滅する。

Q.アメーバに感染後、薬が有効な時間はどれくらいありますか?
それから冬にニュージーランドに行ったときに、川やプールで「鼻や耳を水につけるな」という標識を見たのですけど、これはフォーラーネグレリア予防のための注意喚起だったのですか?

今回のケースにおいて、患者は症状が出てから30時間程度で薬を投与された。その後48時間~72時間の治療を経て、アメーバは完全に死滅した。過去の例では、発症後、脳へダメージを受けることなく66時間生き延びたという記録があるが、症状が出た場合、とにかく早めに病院へ行くことをお勧めする。

あなたが見た標識については、様々な感染症が考えられるので確かなことは言えない。ただ、フォーラーネグレリアに関するものであった可能性は十分にある。予防のためには水に頭をつけない、鼻栓をする、あるいはそもそも水場に行かないという手もある。治療の可能性はあるとはいえ依然、非常に危険な感染症なのだからね。

Q.薬に副作用や長期的な健康への影響はありますか?

健康への大きな影響は今のところ見つかっていない。吐き気や下痢のような症状を伴うことがあるが深刻なものではない。さらに詳しく知りたければ以下に詳しく掲載している。www.Impavido.com


Q.CPAP療法に水道水を使うことは危険?蒸留水なら安全?

CPAP
CPAP(シーパップ)とは、鼻に装着したマスクから空気を送りこむことによって、ある一定の圧力を気道にかける方法で、睡眠時無呼吸症候群(SAS)のもっとも重要な治療法

http://www.kaimin-life.jp/cpap.html


水がバクテリアやアメーバ寄生虫に汚染されるリスクは常にある。しかし、水道水は明確に不衛生なので蒸留水の使用をお勧めする。

Q.あなたはあくまで製薬会社のCEOであり、アメーバの専門家ではないことは理解していますが、聞かせてください。
私はオープンウォータースイミングが趣味で、いつもフロリダの湖で2~4マイルほど遠泳していたのですが、数年前に、この病気のことを知ってやめてしまいました。予防のためには鼻栓が必要とのことですが、本格的な遠泳をする上では助けになりません。他に何か予防法はないのですか?

我々は医者ではないがPAMの研究に多くの時間を費やしている。そのうえでアドバイスをすると、アメーバは22度以上の常温を最も好むので、その温度の水の中を泳ぐことはお勧めしない。もしどうしても泳ぐというなら、鼻栓をしなさい。そして最も重要な点は常に症状が出ていないか、体調を確認することだ。何かあれば病院に行くことを躊躇わずに、医者に全て伝えなさい。

 

Q.興味本位ですけど水道水を鼻から吸って感染する可能性ってどれくらいあるの?誰もがそんな経験一度はあると思うけど 、その一方でこの病気はとても珍しいわけだよね?

←(ユーザー)フォーラーネグレリアに関して言えば水道水はほぼ安全と言ってもいいよ。それでもレアな例外はある。疫病予防管理センターの報告によると、2006年~2015年の間のアメリカ国内感染者は37名、そのうち33名が汚染された川やプールが原因で、水道水が原因の者は4名にすぎない。うち3名が鼻洗浄、1名が庭でのウォータースライダー遊びによるものみたいだね。

Q.このアメーバについてのニュースを最近よく目にするようになったのはどうしてなの?温暖化で繁殖してるとか?

温暖化は感染症予防にとっては大きな脅威となっている。
フォーラーネグレリア自体は自然界に常に存在していたが、昔は症状がよく似ている細菌性髄膜炎と誤診されていたのだろう。最近では啓蒙活動によってメディアの報道が増えて広く知られるようになったと感じている。

Q.あなたの医学界への多大な貢献に感謝します。 脱線させる意図はないのですが、特にアメリカにおいて近年度々議題に上がっている”巨大製薬会社の汚職”問題についてどのように考えていますか? 

私はその巨大製薬会社で長年働いてきたが、一般的にこの業界の大多数の人は、仕事に正しく携わっている。競争のために異常な状況を作り出してしまうのは一部の重役なんだ。例えば、マーティン・シャリは私腹を肥やすためにシステムを利用していたのだが、彼の行動が倫理的に正しいとは思わない。

 マーティン・シャリ
エイズ治療薬の過剰な価格吊り上げで批判を浴びた製薬会社の元CEO

martin-shkreli

Q.これまでのPAM患者の生存例が4名で、うち3人がミルテフォシンを投与されていたということだけど、もう1人はどうやって生き延びたの?

それは1978年のカリフォルニアの事例で、驚くべきことに回復後2年経過してからアメーバが検出された。その間、彼の身に何が起きたのか、どのような処置を受けたのか我々もよく知らないのだが、脳へのダメージが一切なく生き延びたなんて全くすごいことだね。

Q.そもそもなぜあなたの会社はPAMのような珍しい病気に注目したのですか?

最初からこれを目的としていたわけではないんだ。 当初、我々はリーシュマニア症の治療薬として認可を得ることを目指していた。国内の患者数が少ないので大きな利益が見込めないとして他社がやろうとしていなかったんだ。疫病予防管理センターや研究機関とともにこれを進めていくうちに、この薬はPAMに対しても有効であることが分かったんだ。

リーシュマニア症とはトリパノソーマ科の原虫リーシュマニアの感染を原因とする人獣共通感染症の総称。サシチョウバエ類によって媒介される。熱帯や亜熱帯の88か国で流行しており、流行地域の人口はおよそ3億5千万人に及ぶ。 リーシュマニア症ーWikipedia

Q.薬が認可されるまでの過程で一番フラストレーションがたまることは何ですか?官僚とのやり取り、膨大な量の書類、金、時間、その他乗り越えなければならないハードルによって、人々の助けになる可能性を秘めた薬をなかなか届けることができないことだね。

ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]
マシュー・マコノヒー
Happinet(SB)(D)
2014-09-02

 

Q.”製薬会社は病気の治療法発見を望んでいない”なんて 言葉があるけど、あなたはどう思ってるの?

我々はそういう風には考えていない。むしろ、患者のためにベストを尽くし良い人間であれば物事はうまくいくと信じている。
ミルテフォシンは年間30人~40人程度に投与している。我々がリーシュマニア症と、もしかしたらPAMの治療法発見に携われたならそれは幸運なことだと思う。
何よりこの業界の人間の多くは患者を薬漬けにすることではなく、人の役に立ちたいと考えているんだ。マーティン・シャリが業界全体の代弁者だとは思わないね。

Q.薬の価格を吊り上げようと考えたことはないの?

全くない。我々の製品はほぼ全ての保険が適用される。珍しい感染症のため、保険会社がカプセル56錠分にあたる16,000ドルを実質的に全額負担するので、患者の自己負担額は40ドル程度だ。リーシュマニア症の患者が保険に加入していなかった例が過去に2件あったのだが、その時は全額免除にした。もちろん今後もそうなるとは保証できないが、患者のために出来ることを今後もやっていくつもりだ。

Q.ただでさえ珍しい感染症なのに、採算は合うのですか?

難しいが、我々にはRhinase(鼻薬) があるように、1つの商品のみでビジネスを展開しているわけではない。そしてマーケティングコストは最小限に抑えている。

 

Q.あなたの会社の薬によって救われた人々とは今も何か交流があるんですか?それからProfoundaの今後の見通しを教えてください

 薬は今年の初めに認可されたばかりだからまだそれほど多くの繋がりがあるわけではないのだが、セバスチャン・デレロンの両親にちょうど会ったばかりだ。お互いハグして、とても感動的だった。
過去にPAMで子どもを失った方々が啓蒙と研究のための財団を立ち上げているのだが、我々も彼らと連携して今後もこの恐ろしい病と向き合っていくつもりだ。

goo.gl/jXp8kt


人喰いアメーバの恐怖2 [DVD]
ロバート・ウォーカー・ジュニア
video maker(VC/DAS)(D)
2009-11-27