SNSでシェアする

アメリカの気象情報番組の演出がかっこよすぎると話題に

「ウェザーチャンネル」より、飛行機はいかにしてハリケーンの中を飛ぶのか


スポンサーリンク

海外の反応

急に近未来が訪れたような気がしてきた

このフォーマットはあらゆる教養番組が導入すべき

床が開いたときは『アイアンマン』でも始まるのかと思ったよ

あまりに大げさすぎてジョーク番組みたいになってないか?

↑凄い分かりやすかったよ
俺は何か学んだ気分になった

緑色のスクリーンに頼ってる連中よりよっぽど好感もてるね

クロマキー(Chroma key)もしくはクロマキー合成(クロマキーごうせい)はキーイングの一種で、特定の色の成分から映像の一部を透明にし、そこに別の映像を合成する技術。
フィルムでは古くから使われてきたブルーバック合成を模したもので、均質な色の背景の前で人物を撮影し背景に別の映像をはめこむなどの使い方がなされる。アナログビデオ、デジタルビデオの両方で利用され、ライブでの使用も可能である。背景色には人物の肌色と補色の関係にあるブルーやグリーンが多く使用される。最も身近な例はニュースの天気予報の映像である。色(クロマ)をもとにしたキー信号を使用するため、クロマキーと呼ぶ。

グラフィックデザイナーは気象界の名もなき英雄

これはVizrtというノルウェー企業のリアルタイムグラフィックスシステムだね
ここでは使ってないけど「ウェザーチャンネル」はトラッキングカメラも導入してたはず

Vizrtリアルタイムグラフィックスシステムは、洗練されたリアルタイム3Dアニメーションツール「Viz Artist」と、強力なリアルタイムレンダリングエンジン「Viz Engine」を中核とし、豊富なラインアップを持つ世界中の放送局で長年の実績を誇るシステムです。
CGタイトル/スポーツコーダー/バーチャルセット/ビデオウォール/天気情報といった様々な利用シーンに応じた制御システムやプラグインを豊富に取り揃え、魅力ある映像演出を実現します。

↑スタジオの風景

twc-lab-0
twc-lab-1
twc-lab-2
twc-lab-3
こういうテクノロジーの進化は大統領選報道番組のひとつのハイライトだった

内容が入ってこなかった人のために要約
ハリケーン=秩序ある定常風、予測可能
積乱雲=強い乱気流、予測不可能

↑追加で、ハリケーンの風は水平方向、積乱雲は垂直方向

飛行機乗ってると「乱気流に入ったから揺れるけど危なくないですよ」的なアナウンスを聞くことがあるんだけど、あれは何だったの?

↑強烈な乱気流は機体を傷つける可能性まであるけど、普通のパイロットは、よっぽど危機的状況にならない限り乗客を不安にさせるようなことは言わないからね

そもそも飛行機ってハリケーンの中を飛ばないよね?

迂回すればいいだけの話
なぜこんな解説が必要なんだよ

「ハリケーンハンター」という特殊な飛行部隊があって、熱帯低気圧の内部に入って気圧や風速データを観測している。民間航空機はもちろん飛ばないよ

ハリケーン・ハンター(英:Hurricane Hunters)とは、米国国内に於いて特定の航空機を用いて熱帯低気圧の内部に入り込み、その気象状態の情報を収集する飛行機やその隊を指す呼称である。

気象観測目的での運用が始まり、天気予報に革命をもたらした気象衛星が登場した今日においても、気象衛星では熱帯低気圧内部の気圧、風速が計測できないため、ハリケーン・ハンターの活動は現在においても重要視されている。航空機は衛星での判別ができるそれ以前に熱帯低気圧が形成される兆候を検出し現場へと向かう。また実際に収集された中心部の気象データは熱帯低気圧の発達度合や移動方向などを予測する上で重要な判断材料となる。

パイロットから一言。ハリケーン・ハンターの場合は相当特殊なミッション。普通のパイロットは悪天候は可能な限り避ける必要があるけど、極稀にハリケーンだろうが飛ばないといけない時もある。もちろん通常の業務という感じではないけどね。どんなルールにも例外はあるんだ。

貼れと言われた気がしたので

Four guys get FUcKinG SLiCeD to DeATH by the ShRiNE to BrETT FAvRE

goo.gl/jwEZCS goo.gl/likrzH

コメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2016/11/27(日) 22:58:43 ID:eab379585 返信

    天気もかもしれないけど日本の報道番組の見た目は他国と比べてだいぶ古くさいところは多くいと思う
    他の先進国の報道番組は15年前とは少しづつ変わるものなのに、日本はアナウンサーの背景とかも同じ感じのまま

    • 名前:名無し 投稿日:2016/11/28(月) 02:22:42 ID:9a224b274 返信

      んー?最近のニュース番組のOPはどこもシンプルになったもんだなーって思ってるわ。
      海外、韓国やBSで見かける翻訳されたそれらを見る分に「あー昔こんな感じだったのにな」なんて思う。ギュルギュル回転するロゴやらのCGとか。

      私は40だけど。あなたは何歳かな?

  2. 名前:名無し 投稿日:2016/11/27(日) 23:26:57 ID:0f50be84c 返信

    BB-8っぽい

  3. 名前:名無し 投稿日:2016/11/27(日) 23:28:52 ID:59ad6fb65 返信

    ああ、外国の人はNHKの天気予報なんて見ないだろうな
    あれ、日本人でも見てなくて古臭いなんて言ってる人がいるぞ

  4. 名前:名無し 投稿日:2016/11/27(日) 23:33:03 ID:b830295b6 返信

    トライダーG7。

  5. 名前:名無し 投稿日:2016/11/27(日) 23:38:04 ID:502f0f559 返信

    天気予報番組にオッサンはNG。
    綺麗なお姉さん限定でお願いします♪

  6. 名前:名無し 投稿日:2016/11/27(日) 23:54:52 ID:80f25ecc2 返信

    TVのためのトラッキング3Dシステムと言えばNHKだったのにな・・・

    まあ、大掛かりなシステム作ったはいいが使ってくれる番組がなくて、
    新たにつくった番組が、天才てれびくん。

  7. 名前:名無し 投稿日:2016/11/28(月) 00:02:32 ID:588d45206 返信

    天気って見た目の感じをスタジオで再現してくれたほうがわかりやすいかも
    スタジオに今日の吹雪はこんな感じって吹雪いてる感じで見せてくれたらいいのに
    風速何パスカルって数字でいわれてもわかりにくい

  8. 名前:ミリバールが懐かしいのお 投稿日:2016/11/28(月) 00:49:04 ID:ba2ff972c 返信

    そうだよな~
    番組制作者は、常に風速と気圧の単位も分からない馬鹿の存在を念頭に番組を作らないといけないよね

  9. 名前:名無し 投稿日:2016/11/28(月) 00:53:22 ID:8bec3df5e 返信

    モンスターボールかと思った。

  10. 名前:名無し 投稿日:2016/11/28(月) 02:25:49 ID:9a224b274 返信

    床開きはだいまじんかと…

    アイアンマンの動画見て、イッパツマンとか思い出す。ああああ、思えば遠くに来たもんだ…

  11. 名前:a 投稿日:2016/11/28(月) 20:22:00 ID:02e61b0b5 返信

    日本もこんな感じのあるんじゃない? 別に驚くほどの物には見えなかったが 

    でもスポーツのほうは凄いと思った 

  12. 名前:名無し 投稿日:2016/11/30(水) 23:52:25 ID:56e368423 返信

    ニュース番組でCGを使えるようになったころはこんな風に未来感?を出して特殊な事故や自然災害の説明とか見たけど最近は見なくなった。寧ろ後進国とかのほうがフルCG背景やらモニターやらを魔法風にだしてニュースやってる気がする。