当サイトを「インターネットエクスプローラー11」(IE11)を使用して表示した場合、レイアウトが崩れてしまい著しく読みにくくなる不具合があるようです(原因調査中)。そのためPCでご覧の方は「Microsoft Edge」「Google Chrome」「Mozilla Firefox」「Safari」など、“インターネットエクスプローラー以外のウェブブラウザ”にてご覧ください。

「あなたを赦す」飲酒運転のドライバーに息子の命を奪われた牧師、犯人を抱きしめる

クリスマスの日、オーストラリアで起きた悲劇

12月25日、クリスマスのブリスベン、この日、友達とともにイルミネーションを見に街に出かけていた9歳の少年ジョサイア・シッソン君は、突如車にはねられ病院に搬送された。
2日後の27日、シッソン君は亡くなった。

(故ジョサイア・シッソン君)
8149830-3x2-340x227

[Image via]abc

車を運転していたのはアドリアン・マレー24歳。スピードの出し過ぎでコントロールを失い、カーブを曲がり切れなかったことが事故を引き起こした。呼気からはアルコールも検出されたという。

マレーは29日木曜日、危険運転によって少年を死なせた容疑で告訴された。

(アドリアン・マレー容疑者)
3ba7c06700000578-407034

[Image via]dailymail

少年の父親は犯人を”赦す”

マレー容疑者が告訴・拘束される前日の28日、彼は教会へ礼拝に向かった。
招待したのは、他でもない死亡した少年の父親で、牧師のカール・シッソンさんだった。

以下の写真は、教会員によって撮影されたその時の様子である。

8154494
3x2-700x467

[Image via]abc

息子の命を奪った犯人を抱きしめるシッソン牧師、彼の友人であるピーター・フィールド牧師はこの時の様子をこう語る。

「私にはシッソン牧師が何か困難に対面してるように見えました。運転手はシッソン牧師を見て、一瞬振り返り再び目を合わせると、彼の腕に倒れ込み感情を決壊させていました。」

「私たち牧師は哲学的なことをよく語りますが、彼にとってこのような現実は究極的に厳しいものだったはずです。牧師にとっては自らの信仰自体を試されているようなものです。」

ジョサイアの両親であるシッソン夫妻はマレー容疑者を”赦した”一方で、息子を失った現実と今も戦っているという。

「感情のジェットコースターとはこのことです。特に母親にとっては。癒えるまでは長い時間がかかるでしょう。」

ジョサイアの葬儀は来週執り行う予定であるという。
マレー容疑者は2月14日に初公判が行われる。

d154ab3ae344df2bef34c15c24f9ada7

dailymail


このニュースへのコメント

これはあまりにも美しい

この牧師を尊敬する

イエスの教えを忠実に守ったってことか

これって美談なのか?

┗僕は宗教家じゃないし、自分がこの状況でどういう反応をとるかは分からない
でも、この人は父親として、牧師として、悲しみに立ち向かう強さを備えている人なんだろう

被害者家族に抱きしめられた犯人は自分が犯した罪を本当に理解することはできないだろう
そして社会はまた少し悪いものになった
これが俺の見方

僕がこの牧師の立場で同じことができるとは思わない
深い悲しみとの向き合い方は人それぞれなんだな

ここでの赦しはキリスト教的な意味であって法的に許されたわけじゃないからね

僕ならぶん殴ってるけど、それは僕が聖人君子じゃないからだな

俺は絶対無理だわ。これは不幸な交通事故じゃない。
飲酒運転で暴走して息子を殺した相手なんて、俺なら抱きしめるどころか殺しにいくかもしれないね。

怒りや恨みを犯人にぶつけるより健康的に思える。どっちにしても息子はもう戻ってこないんだから。
そして、この牧師にどういう行動をとるべきだったか指図する権利は誰にもない

僕もこの行動を理解することは正直できない
自分は平和的な人だけど、自分なら息子を殺した相手へ復讐することしか考えられなくなる
でも僕は宗教家じゃないからそれ以上は何も言えない

「赦し」というのは奇妙なもので、もしそれを美徳と信じていれば、本当は目を背けてはいけない過ちでも受け入れて、自分自身を納得させることができる。
大きな悲劇が起きた後に自らが善人であると信じることができるなら、それは正当な憎しみを抱き続けるよりも精神的に疲れにくいのだろう。

┗目をそむけたのではなく、これが彼なりの息子を失った悲しみとの向き合い方なんだよ

犯人に憎しみを向けても何も生まれない
彼にとってこれが自分ができる精いっぱいのことだったんだろう
息子を殺した男は加害者として法と向き合い、少年の父親は牧師として神と向き合う

goo.gl/qLaePh


罪とは、赦しとは、信仰とは何か、キリスト教教義について色々考えさせられるニュース

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

外部サイトの注目記事


コメント

  1. 名前:Anon 投稿日:2016/12/30(金) 22:50:21 ID:be08320cf 返信

    あなたを殺すに見えた
    牧師でもそう考えるんだと思って納得してたら逆だった

  2. 名前:のたゆく 投稿日:2016/12/30(金) 23:07:06 ID:99ac57159 返信

    牧師にゃなれんな

  3. 名前:Anon 投稿日:2016/12/30(金) 23:07:26 ID:62c17fdec 返信

    美しいのかなあ

  4. 名前:Anon 投稿日:2016/12/30(金) 23:14:02 ID:bbc93866d 返信

    親父の牧師も飲酒運転経験者なんだろw
    オーストラリアやもん。

  5. 名前:Anon 投稿日:2016/12/30(金) 23:31:03 ID:75e80d9da 返信

    息子本人は許してるんですかね

    • 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 00:06:06 ID:288a3bddb 返信

      もう死んでるぞ

  6. 名前:Anon 投稿日:2016/12/30(金) 23:33:50 ID:8cf0874ab 返信

    薄気味悪い
    最強の自己満だな

  7. 名前:Anon 投稿日:2016/12/30(金) 23:34:36 ID:a3a617830 返信

    こんな悪質なやつ許されちゃたまらん

  8. 名前:名無し 投稿日:2016/12/30(金) 23:41:01 ID:8e76e76b6 返信

    あなたが許すのはあなたの自由だ ただしそれを他人に求めないでくれ

  9. 名前:Anon 投稿日:2016/12/30(金) 23:41:24 ID:470fa24c4 返信

    息子の命なんてその程度だったとしか思えないわ

  10. 名前:774 投稿日:2016/12/31(土) 00:21:09 ID:a01cf97f8 返信

    俺含め多くの人にとって最も難しいこと
    自分の親がこの親であることさえ完全に受け入れることができる人は少ないのだから

  11. 名前: 投稿日:2016/12/31(土) 00:29:00 ID:dfd2ecd7a 返信

    リベラルの真骨頂ここに極まれり。

    学校の男女のトイレ、一緒にするとかも理解出来ない。

  12. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 00:43:12 ID:3646fc234 返信

    過失などでははなく悪意に満ちたおぞましく凄惨な事件だったとしても、同じようにするんかな

  13. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 00:50:06 ID:35842c7f4 返信

    僕死

  14. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 00:51:42 ID:940927e32 返信

    気持ちわりい

  15. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 01:04:11 ID:c284b18fb 返信

    あの世の貴方の息子は許してないとおもうわ。

  16. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 01:06:08 ID:55727b4fe 返信

    記事からして奥さんも納得はしてるんだろうけど
    それでも辛いだろうな

  17. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 01:11:30 ID:47f393eb0 返信

    アホみたいなコメントばかりだな。
    この牧師は人としてとてつもなくすごいことをしているのに。

    • 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 08:04:01 ID:cd0012eb1 返信

      最高にアホな奴発見

    • 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 13:04:47 ID:3277e94fb 返信

      難しいことと正しいことはイコールじゃないぞ。

  18. 名前: 投稿日:2016/12/31(土) 01:33:00 ID:b3e2e7ca1 返信

    リベラルとか的外れなこと言ってるアホにワロタ
    キリスト教の誕生経緯なんて何も知らないんやな

  19. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 02:13:03 ID:0496ce79c 返信

    飲酒運転殺人犯(チョロwwwキリスト教さいこーwww)

  20. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 03:59:37 ID:c4ea2cd53 返信

    まぁ数ある答えの中の一つなんだろうな
    当事者じゃない俺らが偉そうにどうこう言える立場じゃない

  21. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 04:24:56 ID:98e4075ef 返信

    お前らって結局年の最後までこうなんだな

  22. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 04:56:26 ID:e23bfdb2b 返信

    仮に加害者が死刑になっても、その気持ちが晴れることはないだろうし、どこかで心の中の折り合いを付けなきゃいけないから、後は自分の中の気持ちのコントロールなんでしょうけどね。
    それができてるこの牧師さんは立派だとは思います。美しいのとはちょっと違うけど。
    自分は加害者を憎みながら、長い時間をかけないとそんな境地には達しないでしょうね。

  23. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 05:00:35 ID:814472f13 返信

    罪を許すのと罪を無かったことにするのは違うのよ

  24. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 05:09:53 ID:a7cde389e 返信

    そんな簡単にすぐ許せるものなのかね
    息子が死んだんだぞ

  25. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 05:10:50 ID:4909c3167 返信

    息子の命の価値が許せるほど軽かったのか
    この牧師がすごいのか

    どっちなのかわからないのでコメントのしようがないですね。

  26. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 05:22:47 ID:cabe6b874 返信

    回避しようのない事故ならまぁ、辛いけど解らんでもないが
    飲酒からの暴走行為ってのが微妙な反発がある原因なんだろうなぁ

  27. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 07:36:34 ID:13af490b8 返信

    向き合った時犯人の反省が伝わってきたから赦したと思う。

  28. 名前:名無し 投稿日:2016/12/31(土) 07:39:16 ID:6c358da13 返信

    父親は産んだわけじゃないから、簡単に許すとか言えるんだよ。

  29. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 08:24:36 ID:7a308cf96 返信

    アルコールでの事故だったら許さない
    息子が高速道路に飛び出したとかだったらまだ分かるが

  30. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 08:29:55 ID:c0b25cc20 返信

    これと似た話は以前にもあった。その時の神父の嫁さんは離婚してたな。

    • 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 09:51:40 ID:b0f03a5dc 返信

      それは哀しいなぁ
      奥さんは残された夫婦同士で乗り越えたかったろうに
      自分も奥さんと同じ立場になったら息子のこと大して愛してなかったんじゃないかと疑っちゃいそう

  31. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 10:39:41 ID:3e272d872 返信

    親が復讐を放棄して満たされようがどうでもいい
    だが加害者は法に基づいた罰は受けてもらわないとね、それが死刑であろうともな

    • 名前:Anon 投稿日:2017/01/03(火) 12:37:57 ID:8311ddf3d 返信

      キミはイランのように遺族が許したら殺人が赦免される法制度のもとでも
      それを言うのかね?

  32. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 11:01:33 ID:ec0d3701a 返信

    後悔するくらいなら、飲酒運転するなアホ

    なんだこの茶番

  33. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 11:04:02 ID:ec0d3701a 返信

    また飲酒運転してたら草生える

  34. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 11:41:36 ID:e2972dbc6 返信

    許された犯人が、本当に更生するのを最後まで見届けなければ無意味である。
    これを見て「許されるんだ」と思う人間も出れば、罪に対する認識も歪む。
    死んだ息子は父の様子を見て「僕が死んで良かったの?」と思うかも。

    非キリスト教徒の自分には、この牧師は「全て」を「抱きしめて」いるようで
    実際は「誰も愛して」おらず、「誰も抱きしめてない」としか思えない。
    まあ、本人やキリスト教徒が満足なら文句はない。立派か?オレは御免だ。

  35. 名前:名無し 投稿日:2016/12/31(土) 12:06:28 ID:6d688f302 返信

    何をやっても許されるって考える、犯罪者が増えなければいいがな

  36. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 12:50:36 ID:629dd4702 返信

    ってか酒を飲んで車を運転してるんだから立派な殺人じゃないの?
    極めて危険な運転をすることくらい子どもだってわかるだろうに
    神父は許しただろうけどただの事故じゃない殺されたんだよ
    殺された方はたまったもんじゃないよ
    まだ9歳でこれからたくさん楽しいことや幸せなことが待ってたはずなのに
    美談っぽくなってるけど違和感を感じるわ

  37. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 13:09:25 ID:3277e94fb 返信

    死んだ息子は美談ための道具にされちゃったな。
    当人らだけのやり取りであるべきものが拡散前提で行われたとあってはね。

  38. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 16:24:07 ID:ecf18e3b2 返信

    美談扱いで誉められて
    承認欲求満たせて気持ちよかったろうな。

  39. 名前:Anon 投稿日:2016/12/31(土) 21:09:19 ID:d67ea35a0 返信

    許すことが悪に繋がることも間々あるからなぁ

  40. 名前:Anon 投稿日:2017/01/01(日) 02:21:23 ID:524ba8cb2 返信

    信仰と家族を天秤に、か。どこが美談?

  41. 名前:Anon 投稿日:2017/01/01(日) 12:16:27 ID:9b750f17e 返信

    不慮の事故ならともかく
    慢心をさらに甘やかして何か善にでもなってんのかね

  42. 名前:Anon 投稿日:2017/01/02(月) 02:27:18 ID:ae6e73c5f 返信

    腐しているお前らも頭がおかしいな
    別にお前らのいつ死んでもいいのに運良く生きているクソガキの事じゃないんだし
    これはこれでお父ちゃんの気持ちを尊重すればいいじゃん

  43. 名前:Anon 投稿日:2017/01/02(月) 22:11:36 ID:81d9cba82 返信

    結局、「個人の自由」か・・・

  44. 名前:Anon 投稿日:2017/01/03(火) 12:39:59 ID:8311ddf3d 返信

    別に法律って外国の赤の他人であるお前らの溜飲を下げるためにあるわけじゃないんで。

  45. 名前:Anon 投稿日:2017/01/03(火) 14:22:36 ID:df0187613 返信

    おお、偉いな神父
    まあ俺でも許すわ、人間寛容が大事だわな

  46. 名前:Anon 投稿日:2017/04/21(金) 19:34:26 ID:68b875650 返信

    でも検察官が遺族も処罰は望んでないからと起訴猶予とかやったら
    さすがの神父もブチ切れて犯人ぶっ殺すんでしょ?