SNSでシェアする

驚愕のギネス世界新記録が誕生!水中エアロバイクで人類の限界に挑んだ男に、歓喜の瞬間が訪れる・・・!!


イタリアの水中サイクリスト、ホーマー・レウチは、水中に設置されたエアロバイクを息継ぎなしで漕ぐ記録に挑み、推定走行距離2805フィート1インチ(855メートル)をたたき出した。



レウチ選手は、大きく息を吸うと、顔を水中に入れペダルを踏み出した。
その4分後、見事に「水中エアロバイク最長走行距離」のギネス世界新記録達成した。

前世界記録は2516フィート4インチ(767メートル)、自身が保持していた従来の記録を4年ぶりに更新する形となった。

upi

(動画)

ちなみに、「ボンベと自転車を使った水中での最長移動距離」の世界記録は、2012年に前イギリス海兵隊のクリス・シレットとブライアン・ストークスの2人組が達成した、100.13マイル(161.1キロメートル)。この挑戦は開始から15時間後にドクターストップがかかった。

そして、「水中自転車走行の水深」世界記録はイタリアのヴィトリオ・インノチェンテが2008年に記録した水深66.5メートルである。

このニュースへのコメント

こんなの誰がやろうと思うんだよw

これが凄いのかすら分からん

“Farthest distance static cycling underwater”
最も意味不明なギネス世界記録としてギネス世界記録を与えよう

世界記録の「発明」は新たな次元に突入したようだ

どれだけ馬鹿馬鹿しい世界記録を思いつくかという挑戦だな

ギネス世界記録はあまりにも具体的になりすぎて、世界記録の半数はそもそも記録保持者以外誰もやる人がいないような競技になってる
(洗濯機投げ)

ギネス世界記録はもはやギャグ大会

もう2017年だ
「エアロモービル」や「リアルホバーボード」のことは忘れて水中でエアロバイクやろうぜ

(エアロモービル)

(LEXUSホバーボード)

コメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2017/01/22(日) 11:42:00 ID:db72ea116 返信

    スゴいけど何の意味が