SNSでシェアする

【朗報】神の存在が証明される


神の存在が確定した。

2人の計算機科学者によって、ゲーデルが書き残した「神の存在証明」が数学的に正しいと確認されたのである。Sunday Expressが報じている。

計算機科学が「神の存在証明」を解き明かす

1978年、様相論理に基いた長く複雑な理論を置き土産に、数学者クルト・ゲーデルはこの世を去った。

ゲーデル博士の理論は、極めて複雑な数学的方程式を用いているが、そのエッセンスは、「神以上の存在は認識できず、その概念を信じれば、現実に神は存在することが可能」といったものである。

ゲーデル博士が残した方程式は以下のようなものである。

“Ax. 1. {P(φ)∧◻∀x[φ(x)→ψ(x)]} →P(ψ)Ax. 2.P(¬φ)↔¬P(φ)Th. 1.P(φ)→◊∃x[φ(x)]Df. 1.G(x)⟺∀φ[P(φ)→φ(x)]Ax. 3.P(G)Th. 2.◊∃xG(x)Df. 2.φ ess x⟺φ(x)∧∀ψ{ψ(x)→◻∀y[φ(y)→ψ(y)]}Ax. 4.P(φ)→◻P(φ)Th. 3.G(x)→G ess xDf. 3.E(x)⟺∀φ[φ ess x→◻∃yφ(y)]Ax. 5.P(E)Th. 4.◻∃xG(x)”.

お分かりいただけただろうか?

ベルリン自由大学のクリストフ・ベンズミュラー博士と、ウィーン工科大学のブルーノ・ウォルツェンロゲル・パレオ博士、この2名の計算機科学者は、コンピュータにより、上記の定理が数学的に正しいことが証明されたと発表した。

研究は、神の存在を証明することが直接の目的ではなく、あくまでコンピュータパワーのショーケースだという。

両名は Spiegel Onlineの取材にコメントしている。

「研究がこれほど一般の注目を集めることになるとは予想していませんでした。しかし、例としてゲーデルの存在論的証明を取り上げたことは、数学や人工知能といった一般には近づきがたい領域を挙げるよりも、間違いなく良い案でしたね。」

express


クルト・ゲーデル -Wikipedia
クルト・ゲーデル(Kurt Gödel, 1906年4月28日 – 1978年1月14日)は、オーストリア・ハンガリー二重帝国(現チェコ)のブルノ生まれの数学者・論理学者である。業績には、完全性定理及び不完全性定理、連続体仮説に関する研究が知られる。

1970年代初頭には、ライプニッツによる「神の存在証明」を洗練しゲーデルの神の存在証明として知られる論文を知人に配布した。しかし、その目的が、神学論争への加担ではなく、あくまで論理学的な興味の追求にあったため、ゲーデルは、誤解を恐れて生前は公表しなかった。その中で、ゲーデルは、ライプニッツの主張について、公理系を解明しつつ様相論理の手法を用いて明確な定式化を試みた。この論文は、ゲーデルが没してから9年後の1987年に初めて公開された。

このニュースへのコメント


それはよかった!


いやこの命題は間違ってるだろ。正しくは、
1. {P(φ)∧◻∀x[φ(x)→ ψ(x)]} → P(ψ) 2. P(¬φ)↔ ¬P(φ)Th. 1. P(φ)→ ◊∃x[φ(x)]Df. 1. G(x)⟺∀φ[P(φ)→ φ(x)] 3. P(G)Th. 2.◊∃xG(x)Df. 2. φ ess x⟺farkφ(x)∧∀ψ{ψ(x)→ ◻∀y[φ(y)→ ψ(y)]} 4. P(φ)→ ◻P(φ)Th. 3.G(x)→ G ess xDf. 3. E(x)⟺∀φ[φ ess x→ ◻∃yφ(y)] 5.P(E)Th. 4.◻∃xG(x)


計算終わった
答えは17

この計算中に適当に”x”を放り込んで混乱させてみたい

このニュースを聞いた俺の感想。
「神を信じるために信仰は不可欠。科学的に神の存在が証明されたならば、もはや信仰は必要ない。よって神は存在しない。」

俺による神の不在証明
1.神は我々が知る限り最高の存在
2.困難を克服した者は、困難の経験が無い者よりも上である
3.克服するための最大の困難は、そもそも存在しない
4.よって神は存在しない

ゲーデルの証明はアンセルムスの存在論的議論を論理学的な形式にしたもの。この論理的バックグラウンドは多少古びているから分かりやすく説明する。
「空飛ぶスパゲッティモンスター教」はそれ以上の存在はあり得ない概念上の真実、つまり想像できる限り最高の存在である。
「スパゲッティモンスター教」は心の中にアイデアとして存在する。そして、他の条件が同じであれば、心の中に”のみ”存在するアイデアよりも、現実に存在するものの方が上位の存在である。つまり、「スパゲッティモンスター教」がアイデア上の存在にすぎないならば、それよりも上位の存在を想像することができ、それが、「可能な限り最大の存在」となる。しかし、想像し得る最高の存在である「スパゲッティモンスター教」以上の存在はありえないので、「スパゲッティモンスター教」は存在する。

┗要約: 神は存在すると仮定しよう。したがって、神は存在するので、神は存在する。

┗それよりももう少し細かい
「神は完全な存在であると定義する。存在するものは存在しないものよりも完全性が高いので、神は存在する」

アンセルムス -Wikipedia
カンタベリーのアンセルムス(羅: Anselmus Cantuariensis, 1033年 – 1109年4月21日)は中世ヨーロッパの神学者、かつ哲学者であり、1093年から亡くなるまで カンタベリー大司教の座にあった。カトリック教会で聖人。日本のカトリック教会ではカンタベリーの聖アンセルモ、聖アンセルモ司教教会博士とも呼ばれる。初めて理性的、学術的に神を把握しようと努めた人物であり、それゆえ一般的に、彼を始めとして興隆する中世の学術形態「スコラ学の父」と呼ばれる。神の本体論的(存在論的)存在証明でも有名。

アンセルムスがスコラ学の父と呼ばれる所以は、すでに処女作『モノロギオン』に見て取れる。「独白」を意味するこの論文で、彼は神の存在と特性を理性によって捉えようとした。それは、それまでの迷信にも似た、キリスト教の威光をもって神を論ずるものとは一線を画した。

もうひとつの主要論文『プロスロギオン』は、構想当初「理解を求める信仰」と題されていたが、これは彼の神学者、スコラ学者としての姿勢を特徴づけるものとしてしばしば言及される。この立場は通常、理解できることや論証できることのみを信じる立場ではなく、また、信じることのみで足りるとする立場でもなく、信じているが故により深い理解を求める姿勢、あるいはより深く理解するために信じる姿勢であると解される。

神の存在証明は、『プロスロギオン』の特に第2章を中心に展開されたもので、おおよそ以下のような形をとる。

1.神はそれ以上大きなものがないような存在である。
2.一般に、何かが人間の理解の内にあるだけではなく、実際に(現実に)存在する方が、より大きいと言える。
3.もしもそのような存在が人間の理解の内にあるだけで、実際に存在しないのであれば、それは「それ以上大きなものがない」という定義に反する。
4.そこで、神は人間の理解の内にあるだけではなく、実際に存在する。

この証明は、後にイマヌエル・カントによって存在論的な神の存在証明と呼ばれ、ルネ・デカルトなど中世以降の哲学者にも大きな影響を与えたと言われる(歴史上、神学者や哲学者によって、神の存在証明は多くの側面から検討された。)

┗とても分かりやすいが、この論理はもうひとつ重要な前提を証明する必要がある。「完璧な存在が存在する」

┗「完璧」はミスリーディングな表現だな。議論を最も簡潔に要約するとこうなる。
1.神は最高
2.存在しない神よりも、存在する神の方が上である
3.それゆえに、神は存在する

またアンセルムスを蒸し返すか
まあそれは真実だとしよう。でもアンセルムスやゲーデルの概念では、神は存在していなければならないということまでは証明出来ても、神に何らかの属性を与えることはできない。救われるのはキリスト教徒なのかムスリムなのか証明することはできない。

人類は神にとって最大の失敗なのか、あるいは神が人類の癌なのか

この議論が不毛である理由
1.”存在”の正確な定義とは
2.”神”の正確な定義とは
3.存在するものが、なぜ存在しないものよりも上位なのか

人類史を通じて、宗教的概念に関して何度も繰り返してきた過ちは、超自然的な概念を証明するために自然科学のメソッドを持ち出すこと。その試みは「神」を「民間人」に変えてしまう効果を生み出し、結果として、神は常に「死ぬ」。
だから神を信仰する者はこう問うのだ。「なぜわざわざ神を殺そうとするのですか?」

神の存在証明とは
(左:存在論的方法 右:目的論的方法 下:生理学的方法)

神の存在証明 -Wikipedia
神の存在証明(かみのそんざいしょうめい、英語:Existence of God)とは、主として(少なくとも、西欧哲学でこの言葉を使うときは)、中世哲学における理性による、神の存在の根拠の提示を意味する。神の存在は、諸事物の存在が自明であると同様に、自明と考えられていたが、トマス・アクィナスが『神学大全』において取った立場が示すように、神は、自然なる理性においても、その存在や超越的属性が論証可能な存在である。このように神の存在を、理性(推論)によって導出する手順が、「神の存在証明」と呼ばれる。


悪魔の証明みたいな話ですが、神が存在するのは決定事項です
抵抗する人にはこれで完全論破できます↓

{P(φ)∧◻∀x[φ(x)→ ψ(x)]} → P(ψ) 2. P(¬φ)↔ ¬P(φ)Th. 1. P(φ)→ ◊∃x[φ(x)]Df. 1. G(x)⟺∀φ[P(φ)→ φ(x)] 3. P(G)Th. 2.◊∃xG(x)Df. 2. φ ess x⟺φ(x)∧∀ψ{ψ(x)→ ◻∀y[φ(y)→ ψ(y)]} 4. P(φ)→ ◻P(φ)Th. 3.G(x)→ G ess xDf. 3. E(x)⟺∀φ[φ ess x→ ◻∃yφ(y)] 5.P(E)Th. 4.◻∃xG(x)

コメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 00:43:26 ID:cbca6dce1 返信

    パスカルの賭け

  2. 名前: 投稿日:2017/01/23(月) 00:53:12 ID:9ce024315 返信

    ばれたか

  3. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 01:05:13 ID:368bfba84 返信

    正確には、人が信じると神は存在できる(信じなければ存在できない)、だな

  4. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 01:06:25 ID:f4aa973f4 返信

    ドラゴンボールでいうと、
    神様はいるけど、界王さまや界王神さまはいないということか。

  5. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 01:11:32 ID:7ad8c613d 返信

    兄より優れた弟など存在しないまでは解けた

  6. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 01:15:21 ID:66126a418 返信

    お分かりいただけただろうか?じゃねーよ
    全然わかんねーし

  7. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 01:17:30 ID:338b554b8 返信

    世界中の人がはげである証明とかあったね

  8. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 01:27:58 ID:d858c3b07 返信

    42じゃなかったんかい。

  9. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 01:38:35 ID:056121492 返信

    これただの屁理屈だよ、レスにあるように前提からおかしいし

  10. 名前:GacHaPR1Us 投稿日:2017/01/23(月) 01:53:36 ID:b96902d7d 返信

    とりあえずお菓子挙げるから存在Xさんはあっち行ってくれるかな?

  11. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 01:58:28 ID:76b9ef35e 返信

    ψ(◣皿◢)ψ

  12. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 02:00:10 ID:8956cf8a8 返信

    ゲーデル、エッシャー、バッハか。
    懐かしいな、アキレスは亀に追いつけないww

  13. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 02:07:43 ID:bccb50648 返信

    神が居ると思ったらその時点で概念は発生するから神は居るって事か
    我思うゆえに我ありみたいな

  14. 名前:神さんどこにいるのかね 投稿日:2017/01/23(月) 02:27:14 ID:606ff567c 返信

    そうだなー。とりあえず、神さんいるってことに、したらいいんじゃね?その方が、うれしいし。神さんの存在の証明?そんなめんどくさいこと、したくねーな。でも、この世界が滅びたら、どこかで悲しむ人がいるんじゃないかな。それが、神さんってことで。つまりだねー、この宇宙のどこが滅びても、悲しむ人、つまり全宇宙よりももっと大きいのが、神さんなんだよ。証明終わり。

  15. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 02:39:27 ID:b2bc99602 返信

    神の存在を数学で証明するってどゆこと?
    その方程式も顔文字にしか見えないあほな俺にも分かるように説明してくれ

  16. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 02:51:45 ID:f81505a50 返信

    「悪魔の証明」みたいな話なのか?

  17. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 03:04:29 ID:3ef2fb51a 返信

    それが人類の望むような存在かは未定。

  18. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 03:08:52 ID:cd38d7f87 返信

    答え:42

    • 名前:名無し 投稿日:2017/01/24(火) 12:24:31 ID:90b0ee37d 返信

      よし、壊れた地球を元に戻そうか。

  19. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 03:27:39 ID:936951faf 返信

    私のような馬鹿にもわかるように簡単にせつめいせよ!(怒)

  20. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 03:33:35 ID:30086edbe 返信

    神なんて想像できたり、数学や物理法則を理解できる人間の知性がすでに神みたいなものだよ
    知性こそ宇宙で一番神がかっていることに気がついていない
    さらに言えばこの宇宙の随所に御座す数多の神々(知的生命体)と邂逅を果たすのが人間の目的

  21. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 03:56:52 ID:e602bf9ea 返信

    文句のある方は中世に行って異端審問覚悟で異議申し立てをして下さい。

  22. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 05:15:23 ID:235debde3 返信

    「存在」を「属性」として考えた西洋哲学の限界。東洋哲学は「存在」が「認識」によって成立する「状態」に過ぎないことなど古代に看破してたから仏教もそう言ってる。誰かが認識して初めて「存在」が成立するのだ。

  23. 名前:  投稿日:2017/01/23(月) 05:15:44 ID:37544c4f8 返信

    さて、実在を証明された神()が
    これまでの歴史で何が出来たのか考えてみよう
    おっと、神=無能が証明されてしまいましたね

  24. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 06:35:39 ID:79b5c75f8 返信

    存在が証明されるとなんだか格が下がった気がするな

  25. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 06:43:19 ID:0903e3a84 返信

    なるほどわからん

  26. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 08:08:34 ID:dded12762 返信

    その神は人間にとって都合の良いモノなのかね
    キリスト教の「神」は天使と悪魔を作り、
    気にくわない文明や人間がいたら滅亡させる非情さだってのに
    自分だったら触らぬ神に何とやら、だ

  27. 名前:神さんどこにいるのかね 投稿日:2017/01/23(月) 08:10:15 ID:606ff567c 返信

    宇宙全体が神だと考えればいい。我々は、その中を探求しているに過ぎない。科学とは、宇宙という神の構造、性質を研究すること。だから、知性を持つことは、神に近づくことになる。自分が神のようになるわけではないけれど、良き理解者にはなれる。でもまだまだ宇宙のことは、わからないね。
    神は、無能じゃ、ない。無数の星をつくり、生き物を誕生させた。ただ、自慢げに語らなかっただけだ。

  28. 名前:ちゅぴ 投稿日:2017/01/23(月) 09:17:57 ID:3fa562477 返信

    面倒だなぁw天照大神はそんな事考えるまでもなく空を見上げれば目に見えて明らかに存在するのにw

  29. 名前:最終日本黒幕XX10edge 投稿日:2017/01/23(月) 09:44:13 ID:c0a3cc197 返信

    みなさんこんにちは、神仏の下僕にして世界支配者でございます。

    今日も明日も永久にみなさまを監視し悪人には天罰を落とします。

    どうぞよろしくお願いいたします。

  30. 名前:神さんどこにいるのかね 投稿日:2017/01/23(月) 11:00:57 ID:606ff567c 返信

    神が人間にとってよいことばかりしてくれる、都合がいいモノなのか、わからないなあ~。だって、人間が神を作ったわけじゃないし。もし人間が神を(観念的に)作ったのなら、自分達に都合のいい存在に、今頃なってるはずだけどね。そうじゃない。人間に、神(宇宙)はコントロールできない。

    悪人を救うのが、神の仕事。神は罰を与えるけど、見捨てはしない。

  31. 名前:僕は僕の細胞の神 投稿日:2017/01/23(月) 11:06:28 ID:1f7389cb6 返信

    僕が僕の細胞さん達の通底するものならば
    細胞さん達の構成する界の在不在の上に在るもののような気がするので
    神はこの世界の在不在の上に在って
    世界に通底するもののような気がする

  32. 名前:神さんどこにいるのかね 投稿日:2017/01/23(月) 11:54:39 ID:606ff567c 返信

    そんな説が、外国にあったね。「人間は、大宇宙を模した小宇宙である。」
    僕も人間やこの世の全てのものは、人体の中の一つ一つの細胞のような、小さなもの、パーツで、それらが全部集まって、人体を作るように、宇宙=神と呼ばれるものを形成しているんだと、思うよ。だから、神全体の姿は、大きすぎて目でとらえられない。

  33. 名前:神さんどこにいるのかね 投稿日:2017/01/23(月) 12:09:35 ID:606ff567c 返信

    認識して初めて物が現れて存在するんだったら、屋根の上に猫がいるのに誰も気がつかなかったら、猫は、いないことになるんだよね。
    透明な空気があることに誰も気がつかない間は、少なくとも原始時代の人達は、知らなかったろうから、そこに空気はなくてみんな窒息して死んでただろうね。

  34. 名前: 投稿日:2017/01/23(月) 14:37:03 ID:51595ca68 返信

    ※27
    人間も自然(宇宙)の一部と偉いじじいが言ってた
    つまり

    神=人間=ウンコ

  35. 名前:神さんどこにいるのかね 投稿日:2017/01/23(月) 14:53:35 ID:606ff567c 返信

    ウンコは人間の一部だけど、ウンコはしゃべらない。
    人間は神(宇宙)の一部だけど、星雲でできているわけじゃない。
    よって、神(宇宙)は、ウンコじゃない。
    ウンコは、宇宙の生み出した、微細な粉末に過ぎない。
    ウンコ+人間+その他もろもろ+星雲=神(宇宙)。

  36. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 15:31:44 ID:d11b9756d 返信

    まずは神の定義を教えてくれ

  37. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 15:33:44 ID:82ca189e5 返信

    ゲーデルの日記を盗み見た同僚が、ゲーデルが神の存在を証明したと書いているのを見て
    とうとう狂ったかと思った
    事実ゲーデルは狂死している

  38. 名前:神さんどこにいるのかね 投稿日:2017/01/23(月) 15:47:14 ID:606ff567c 返信

    神とは、最初からこの世に存在する巨大な意識体のようなもので、ある時自分の内部に、手のひらサイズよりもっと小さな宇宙を作った。その中に、我々がいる。これで、いいんじゃね?
    僕個人の意見だけどね。

  39. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 18:59:54 ID:630b3ec96 返信

    式の正しさは誰か証明したのかな?

  40. 名前:名無し 投稿日:2017/01/23(月) 22:51:59 ID:38c4b6073 返信

    存在は証明されたが定義は未だ不明って事でおけ?

  41. 名前:名無し 投稿日:2017/01/24(火) 00:01:48 ID:3d10aa220 返信

    なんのことやらさっぱり分からない

  42. 名前:名無し 投稿日:2017/01/24(火) 06:31:33 ID:318aa2c16 返信

    幽霊みたいなもんです
    居ると思えば居る

  43. 名前:名無し 投稿日:2017/01/24(火) 10:08:43 ID:dcd0b70d9 返信

    本当にいないものは、思い浮かばないよね。だれか、空飛ぶキツネて、考えたことある?四角いクジラが浮いてる、て考えたことあるか?古今東西、誰もないよね。
    でも、大昔から、何故か人間は、困った時、思わず神様、どうか助けて下さい、て祈る人が多いんだ。民族を問わずだよ。そして、地中に向かって祈るのじゃなく、岩にしがみついて祈るのじゃなく、(岩に敬意を持っておまつりすることは、あるけれど。)何か虚空に向かって、あるいは空に向かって、祈ることが多い。これは、何故だろうね。
    何故、何もないはずの空中に向かって、助けを求めて祈るんだろうか。空気や星に助けを求めてるんだろうか。それよりも、目に見える人の所に走って行って、助けを求めた方が、いいんじゃないのかな。空中に(遠くに)何かあると、感じているからじゃないのかな。

  44. 名前:名無し 投稿日:2017/01/24(火) 19:10:33 ID:ac303f695 返信

    神は最高って決めつけは良くない。
    だからこの理論は世間知らずによる自慰以外の何物でもない。

  45. 名前:名無し 投稿日:2017/01/24(火) 22:07:20 ID:653c77d22 返信

    うん、そうだね。神が完全かどうかは、わからない。だって、完全な神が人間を作ったのなら、こんなへんてこなことばかりする人類を生み出したりはしないからね。じゃあ、神は不完全。これなら、いいかな。
    神は不完全だけれど、人間よりははるかに大きいから、頼りになるやつだ。でかくてかなり長生きで、宇宙を管理している。しかし、地球は細か過ぎて、細菌のようにしか見えないから、世話が行き届きにくい。
    それで、ある日人類を作った所、少しまちがえて、良い面と悪い面の入り混じったものが出来上がってしまった。それで、神は何とかしてそれを是正しようと、今鋭意努力中で、だから時々釈迦やキリストのような人が、お知らせに降臨する。これで、矛盾ないんじゃない?
    1.神は不完全
    2.神は人間や宇宙よりはるかに巨大
    3.それゆえに、神は不完全ではあるが、この世に存在する。

  46. 名前:名無し 投稿日:2017/01/25(水) 17:42:39 ID:a4962b27b 返信

    これは神をムチムチサキュバスに置き換えても成立する
    ロリ幼女天使でもいいぞ
    つまり「最高」の定義の時点で嫁戦争が勃発する

  47. 名前:名無し 投稿日:2017/04/23(日) 16:29:51 ID:67248a08d 返信

    神は、存在するのか?
    いた方がいいに決まっている。
    死んだ時、分かる