英科学者「幸せになりたいって?まず服を脱ぎます」

公衆の面前で服を脱ぐことは、幸せを手にする鍵となるかもしれない。

イギリスの科学者たちはヌーディズムの心理的影響について研究を行った結果、その真実が明らかになった。

研究チームは、裸体主義者たちは裸で過ごすことによって、自分の身体のみならず、自分自身、さらには自分の人生全体について、より多くの満足感を手にしていることを突き止めた。彼らは、裸で過ごす時間が長ければ長いほど、さらに多くの幸福感を感じているという。

服を脱ぎ捨てて幸せになろう

ロンドン大学ゴールドスミス・カレッジの主任研究員キオン・ウェスト博士は、次のように述べている。

「身体不満足感は人生の幸福度にネガティブな影響を与えるものとして、国際的に重大な問題となっています。この問題における、裸体主義の心理的有効性については、かなり前から主張していた人々がいましたが、裸体主義の活動によって人々は本当に幸福になるのか、またそうであるならばなぜ幸福になるのかといった疑問について、実証的な研究はこれまでほとんど行われてきませんでした。」

研究では、まず英国市民850人を対象にしたオンライン調査を行い、その結果、身体の全体もしくは一部を露出させた状態で長時間公共の場で過ごす人々は、より高い満足感と自身の体についてのポジティブなイメージを持っていることが明らかになった。

(キオン・ウェスト博士)

さらに、ヨークシャー野生動物公園の “Bare all for Polar Bears” (ホッキョクグマのために全部脱ごう)と、ストーク=オン=トレントの「英国ナチュリズムウォーターワールド」、この2つのヌーディストイベントで、「衣服を脱ぐ直前」と「再び衣服を着る直前」における参加者の心理学的調査を行った。

その結果、いずれのイベントでも、参加者は服を脱いだ瞬間に、「身体イメージ、自尊心、人生の満足度」において、「即時的かつ有意な改善」がみられたという。

さらにデータを分析すると、この効用を得るためには、自分自身が裸になることよりも、他者の裸を見ることがより重要であることが示唆された。

この研究結果はJournal of Happiness Studies誌に掲載された。

これまでは長年に渡り、専門家を含め多くの人々は、ヌーディズムについて、心理的機能障害の兆候として認識していた。
ウェスト博士は、より広範な調査の必要性を訴えている。今回の調査に参加した人の大半は、異性愛者の白人中高年層だった。

博士はこの結果を受けて期待感を語っている。
「裸体主義は身体的不満足感という問題の、安価で簡単な解決策となるかもしれません。少なくとも調査の価値はあります。」

Mirror/dailymail

(論文)link.springer.com/article/10.1007/s10902-017-9846-1
ウェスト博士による動画解説(閲覧注意)vimeo.com/199688358

ヌーディズム -Wikipedia
ヌーディズム(英語: Nudism)は、全裸でありながら服を着た状態と全く同じように過ごすこと。ただし衣服を着て生活することが規範となっている社会における活動を言う。裸体主義。

般に、衣服の拘束からの解放感や、全身が直接日光や水や空気に触れることを楽しむことを目的に、レクリエーション、またリラックス法として実践されている。全裸の状態で公園・海岸・森林などにおいて日光浴・海水浴・外気浴・森林浴・スポーツなどを行ったり、全裸になって屋内で過ごすことなどが挙げられる。ただし、風呂に入る、衣服を着替える、等の行為はたとえ全裸になったとしてもヌーディズムとは看做されない。
ドイツやフランスなどの「ヌーディズム先進国」では、家族や仲間でヌーディズムが実践されていて、公認のヌーディストエリアも多数存在する。また、ヌーディズムを否定的に捉える人との「棲み分け」を図るべく、専用のビーチやキャンプ施設等が設けられている場合も多い。ヌーディスト専用のホテルも存在する。ヨーロッパでは剃毛がごく普通におこなわれるため、現在のヌーディストは完全に局部を剃ってある人が多いが、陰毛に関する規定はなく、はやしていても良い。
ヌーディズム先進国では、いわゆる露出行為とは「性的感情の有無」などを基準に区別されている。しかし、日本を含めてそれ以外の地域においては、両者を同一視されてしまうことも多い。

このニュースへのコメント

この論文の内容「裸でいることが好きな人々は、裸でいるときによりハッピーになる」
実に科学的だな

この記事の最も重要な一文
“さらにデータを分析すると、自分自身が裸になることよりも、他者の裸を見ることがより重要であることが示唆された”

君たちはそんなに僕の肉体を見たいのかい?

僕が裸で学校を走り回ったら感謝されるかな?

なるほど、俺が人前で脱ぐと悲鳴があがるのは、喜びを表現していたのか!

君たちは何のための温暖化だと思ってるんだ?

俺は服を着るよ。服を着ることで体温を保ち、外部環境から体を保護して、見苦しい部分を隠すことで見た目もよくできるんだ
それに正直言うと、ほとんどの人は裸を見せつけても良いと思えるような体をしてないだろ

大抵の裸体主義者の体が全然引き締まってないのはなぜなんだ
見せつけてハッピーなのは分かったから、もう少し何とかしてくれよ

でも仮に、自分が南国の島でたった一人で住んでいるなら、服は着ないと思う

暖かい日にビーチにいるとして、シャツや水着を着る理由なんか本質的には存在しない
そこで邪魔な布を取り払ってみると、君はヌーディズムがどれだけ素晴らしいものか実感することだろう

人類はこうやってアダムとイブの時代へ帰っていくんだな

俺の国では公共の場で服脱いだら捕まって、寒い場所に放り込まれるからお断りしておく

おっさんのブヨブヨの体見て満足感なんてないぞ

この前、だらしない裸を見て気分悪くなったんだけど、よく見たら鏡に映る俺だった。


「自分自身が裸になることよりも、他者の裸を見ることがより重要であることが示唆された」という部分が何となく面白かったので取り上げた話題
ヌーディズム文化については、欧米と違って抵抗感なく他人と全裸で温泉に入る日本で全く根付かないというのも何だか不思議な気が

コメント

  1. 名前:Anon 投稿日:2017/01/27(金) 00:25:05 ID:53c8cfb77 返信

    捕まります。

  2. 名前:Anon 投稿日:2017/01/27(金) 01:35:20 ID:79ae52a94 返信

    寒いわボケェ!

  3. 名前:Anon 投稿日:2017/01/27(金) 02:15:43 ID:b0484f37c 返信

    葉っぱ一枚有ればいい、は外れてもなかったんだな

  4. 名前:Anon 投稿日:2017/01/27(金) 08:08:52 ID:73324f827 返信

    変質者は裸を見られることで幸福を得ます

  5. 名前:Anon 投稿日:2017/01/27(金) 11:41:39 ID:5f7f4849c 返信

    全身脱毛とか背中ニキビとか太ってた時の皮膚の裂け目とか、あと今以上にデブに対する否定的見解とか、結局いろいろ悩むことが出てくると思うんだけどどうなの。

  6. 名前:Anon 投稿日:2017/01/27(金) 14:53:26 ID:07000db7b 返信

    他者の裸動画いつも見てるだろ君ら(´・ω・`)

  7. 名前:Anon 投稿日:2017/01/27(金) 17:24:14 ID:f07e47e85 返信

    ネクタイと靴下は許可してくれるんですよね?

  8. 名前:   投稿日:2017/01/27(金) 17:57:33 ID:575540fcc 返信

    だから、自分の倒錯した性癖を研究対象にするなとあれほど