運転免許取得に挑み続けた英男性、挑戦25年目にしてついに合格

42歳のイギリス人男性、クリスチャン・ホワイトリー・メイソン氏が、ついに「運転免許」を取得した。

彼は、過去25年に渡り、14人の指導員の元、85回の教習を受け、33回試験に挑み、すべて不合格に終わっていた。

運転免許に挑み続けた男

サウスヨークシャー州バーンズリー在住のホワイトリー・メイソン氏は、mirror誌の取材に、「最初の指導員からは56回の教習を受けました。結局、彼には”君には無理だから諦めろ”と言われましたよ。」と語っている。

(念願かない誇らしげなホワイトリー・メイソン氏)

長年試験に挑み続けてきたので、審査員や試験官は皆顔馴染みだという。

ある女性試験官は、無慈悲にも一貫してホワイトリー・メイソン氏に不合格を突きつけ続けてきたので、彼にとってはトラウマ的存在になっているそうだ。

(運転席からパシャリ、ちなみに車はスマートカーで”パーシー”と名付けたらしい)

そんな彼も、2003年に32度目の不合格となったときには、一度は諦めかけたという。

彼はもう疲れきっていて、それまで免許取得のために既に12000ポンド以上費やしていたからだった。

「もう無理だと思いました。挑み続ける意味が見いだせなくなったのです。」ホワイトリー・メイソン氏は振り返る。

そんな中、彼に転機が訪れる。

転職先であるケアマネージャーの仕事は移動が多く、タクシーやカーシェアリングに頼りつづけるわけにもいかなかったため、今年1月、再度挑戦することにしたそうだ。

そこで彼は埃を被っていたテキストを再び手に取り、再び教習に通った。合格すると心に誓いつつ、彼を落とし続けた女性審査官に再会しないことを神に祈っていたという。

そして、彼はやり遂げた。

彼のモットーは”信じることをやめないこと”だそうだ。

「誰もが私を笑い、お前には無理だと言っていました。私は自分のことを誇らしく思います。」

「まるで人生が変わったかのようです。人生で成し遂げたいことは全て達成したような気分ですよ。」

(免許証)

(悲願を成し遂げたホワイトリー・メイソン氏)

mirror/thechive

この話題へのコメント

言いたいことはあるけど…とりあえずおめでとう…

良い話なんだけど、これだけ免許試験に落ち続けている人に公道走らせていいのか?

これっていい話か?
適正が無いのは明らかで、彼が車を走らせてるだけで多くの人が危険に晒されてるってことだよ?

これは全く美談ではない
超危険ドライバーにライセンスを与えたというマヌケな話

イギリスに住んでなくてよかったw
道で彼に遭遇することはまずないだろうからねw

これは制度が悪い
受験回数に上限が無いのがそもそもの問題だよ

人生でやりたいことは全て成し遂げたとかフラグ立てるのやめて…

2003年に一度諦めて、2017年に再び免許取得を決めて今回は一発で合格してるんだから、25年ずっと落ち続けていたわけじゃない。
そんな心配いらないでしょ

事故起こす前に免許取り上げてくれ

パイロットの免許じゃなくてよかった

マンガで一発!普通免許を早くとる本 実技編
学研教育出版
売り上げランキング: 27,979
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

外部サイトの注目記事

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:Anon 投稿日:2017/03/27(月) 12:48:19 ID:c2ca75446 返信

    自動車の運転なんて誰でもできるんだから、こいつには障害があるんだよ。免許をやっちゃだめだ。

  2. 名前:Anon 投稿日:2017/03/27(月) 12:55:14 ID:36215859c 返信

    >>1
    中身を見る限り人的な要因も考えられる内容だけどね
    14年越しの一発合格なら問題無さそうな気がする

  3. 名前:Anon 投稿日:2017/03/27(月) 13:01:00 ID:9da7e63b4 返信

    仮免の実技試験5回目の人がいた。
    皆に試験内容を教えてくれて良い人だった。

  4. 名前:Anon 投稿日:2017/03/27(月) 13:06:58 ID:cfd23a3d4 返信

    能力のない人には絶対に免許をとらせてはならない

  5. 名前:Anon 投稿日:2017/03/27(月) 13:39:20 ID:5caa5df6a 返信

    3回はチャンスを与えてもいいとは思うけど、それ以降は他の検査もさせてからにしようよ…こんなの一般道に出てこられたらと思うと怖い

  6. 名前:Anon 投稿日:2017/03/27(月) 14:27:21 ID:d95873394 返信

    ドライバーとして出会いたくはないけど挑み続けて取れたってのはいいことよね
    自分で運転してから学ぶことも多いしこれからよ

  7. 名前:Anon 投稿日:2017/03/27(月) 15:16:50 ID:b71c47b01 返信

    次の更新で落ちる幸運をお祈り申し上げます。

  8. 名前:   投稿日:2017/03/27(月) 15:25:50 ID:88632186a 返信

    イギリスには教習所がないのか?

  9. 名前:Anon 投稿日:2017/03/27(月) 17:16:55 ID:ca6a4ac7c 返信

    三振はアウトにしようよ
    それが何十回も落ちたなんてあり得ん そんなのたまたま受かっただけじゃん

  10. 名前:Anon 投稿日:2017/03/27(月) 19:03:19 ID:2bf1b0aff 返信

    これ絶対、学習障害持ちだろw

  11. 名前:名無し 投稿日:2017/03/27(月) 19:43:02 ID:82d8e191c 返信

    落とし続けたという女性試験官だが、こっちが頭おかしかった可能性もある
    いや欧米人て、時々ほんとうにこんなキチガイみたいのいるからな
    一度こうと決め付けたら絶対に考えを変えず、受け付けない、みたいなの

    話はちがうけど、日本の捕鯨なんかでも、何回道理を説明しても解らないのも同じ理由による

  12. 名前:Anon 投稿日:2017/03/27(月) 21:35:41 ID:f8bc26a92 返信

    >25年に渡り
    >14人の指導員の元
    >85回の教習を受け
    >33回試験に挑み
    >すべて不合格
    教習でこれとか、実際の交差点、通行現場で判断出来ずとんでもないことになるだろ
    犯罪者世に出すのと何が違うのか

  13. 名前:Anon 投稿日:2017/03/29(水) 23:27:30 ID:4b7d4a889 返信

    知的障害者に免許与えたのか?

  14. 名前:Anon 投稿日:2017/06/11(日) 18:16:14 ID:9e9ac702a 返信

    17で一発合格だったが今取得しろと言われたら無理かもしれん