SNSでシェアする

【危険】今、インドで大人気のストリートフード、なんと火をつけたまま豪快に食らう!


インドの首都デリーのストリートで大人気のグルメが話題となっている。

その名も「ファイアパーン」。この食べ物だが、ファイアという名の通り、火がついたままそのまま食べるのだ。

今、デリーで一番熱いグルメ

パーンはヴェーダ時代以来からあるインドの伝統的料理で、今ではアジア各地の露店で様々な派生品をみることができる。

パーンはキンマの葉に香辛料・ムクワス・ドライフルーツ・砂糖などを包んだもので、清涼剤や栄養補給食品としてはちろん、インドの伝統医学においては咳や風邪、頭痛など様々な病気に効くとされている。

パーンの露店は競争が激しく、店主たちはそれぞれ独自の新製品を開発して凌ぎを削っているのだ。

そして、現在最も注目されているストリートフードが、「ファイアパーン」である。これは中身は普通のパーンだが、他と異なるのは、火がついているという点である。

(ファイアパーン)

プラドゥマン・シュクラ氏は祖父の代からデリーの街角で20年以上屋台を営んでいる男性である。彼は、メディアの取材に「ファイアパーン」の提供を始めてから店の売り上げが急増したと語っている。

この店はおよそ1年前、元従業員が客にパーンを提供する直前に火をつけるというアイデアを思いつき、それ以来ずっと続けているそうだ。

特徴的な点は、火のついたパーンは店員の手から客の口へ直接押し込まれることである。客は多少及び腰になるものの、他の人が食べる様子を見て、好奇心をくすぐられるようだ。

(ファイアパーンの提供方法)

via GIPHY

このインパクトのある光景に、当然危険ではないかという声もあるが、シュクラ氏は安全性に胸を張る。

「危険性は全くありません。自分たち自身で試していますし、お客さんも楽しんでいます。今では毎日100個以上のファイアパーンを提供しています。もちろん、これまで怪我をした人もいませんよ。」

(動画)

huffingtonpost/jacarandafm

この話題へのコメント

熱いものは好きだけど、さすがにこのレベルは怖いわw

めっちゃビビってる件w

僕は熱々のタコヤキも食えなかったのに、こんなの絶対無理

アメリカなら訴えられるリスクが高すぎて誰もやらない

ところで、なんで口の中やけどしないんだ?

┗口を閉じると酸素が不足するのと、口内は湿ってるからじゃない?

これ店員が凄いわ
客の口に入れる直前に素早く葉っぱを包んで火を消してるよね

知らない男に素手で食べ物を口に押し込まれるのが嫌なんだけど
不衛生にみえる

火がついてることよりも、1日100人の口に手突っ込んでるというのに手袋もしてないのが気になる

でも実にインドっぽい
一度試してみたい

コメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2017/03/30(木) 12:46:17 ID:d141751df 返信

    ストリートファイトと勘違いしてダルシムが流行してんのかと思ったわ




    0



    0
  2. 名前:名無し 投稿日:2017/03/30(木) 13:59:56 ID:e1c0fbb12 返信

    これは消毒を兼ねてるんだろう、インドの食中毒は怖いぞ




    1



    0
  3. 名前:名無し 投稿日:2017/03/30(木) 15:47:59 ID:7cf59d01a 返信

    おっさんにあーんしてもらうのは嫌やわ




    0



    0
  4. 名前:名無し 投稿日:2017/03/30(木) 16:12:58 ID:2307f8747 返信

    火よりも、このパーンの味はどうなの?葉っぱに包まれてるけど美味しいの?




    1



    0
  5. 名前:名無し 投稿日:2017/03/30(木) 17:53:01 ID:c8099b913 返信

    バカ・・・インド社会はもうちょっとモラル高めたほうがいいので こういうのは持て囃さないで軽蔑して意識高めてあげたほうがいい




    1



    0
  6. 名前:名無し 投稿日:2017/03/31(金) 01:01:05 ID:39c3a03c6 返信

    パンおいしいよ。口の中がスーとして、ホントに鎮静効果がある




    1



    0