SNSでシェアする

“卓球芸人ぴんぽん”の神技動画が海外で話題に【海外の反応】

(注)転載された動画に英語のコメントが集まっていましたがここではオリジナルを掲載します。

スポンサーリンク

(この動画へのコメント)

10/10 卓球やりたくなった。

スキルレベル ― アジア人

見始めは印象的だなって思った。それで変なトリックをやり始めて、さらにウェアにラケット挟んで腰で打ち始めて以降はずっと笑ってたよ。

この男にサムライソードを握らせてはならない。

素晴らしいエンディングだな。

↑ボールこそ人生

↑ボールこそ嫁

↑嫁にボールがある場合

↑タイへようこそ
(補足)”Ball is life”はNBA選手を夢見る人を冷やかすインターネットミーム。以下写真が初出。ball-is-life

2:24~ 「はい。ぴんぽんです。」

↑これがこの男の本名じゃないことを祈ろう。

奇声がいいね。気に入った。

↑2:53~ 悪い反射神経 HYARRGHHHGHG

ノーバウンドサーブ凄くない?これ実際に試合で使えるものなの?

↑できるけど、失敗したらただの絶好球になるからやらない。

↑いやレット(ノーポイントでやり直し)だよ。ネットを支えているクランプもネットの一部と定義されているから、ネットに当たったのと同じ扱いになるんだ。

これに比べたら大した事ねえな。

↑凄すぎるだろ。

↑いや、フェイクでしょ。

↑この子はこの人たちに恥をかかせた。

卓球とサッカーが驚きの融合、ヘディングでプレイする新スポーツ「HEADIS」のムービーいろいろ-Gigazine

スリッパを使って卓球をする「スリッパ卓球」とは違うベクトルであるものの、卓球を斜め上に進化させたという点においては何一つ変わらない競技が、ドイツ発祥のヘディング卓球「HEADIS」です。使っている台は卓球と同じなのですが、プレイヤーは手に何も持たず、サッカーの応用で自らの頭でヘディングをして球を打ち合います。通常の卓球とはまったく異なり、ボールに向かって突進する様には非常に迫力があり、かなりエキサイティングな競技になっているようです。

ほとんど卓球と同じルールを採用していますが、使用する球が重さ95グラムのゴムボールであること、ボールをヘディングで打ち返すこと、卓球台に体が触れてもルール違反にならないことが異なります。

↑これを想像していた。(注)ノキアのブルース・リーモデル携帯電話のプロモーション動画

マイナースポーツをここまで極めてる奴を初めてみたよ。

↑アジアではニッチスポーツじゃないよ。向こうでは西洋のサッカーやバスケと同じくらいのメジャースポーツなんだ。

俺もアジア人に生まれたかった。黒人に生まれて卓球をやってるなんて白人がメキシコの刑務所にいるようなものだよ。

残念なことに現実は編集しまくりなんだけどね。

↑残念なことにお前のペニスはとても小さい。

goo.gl/giFya6

コメント

  1. 名前: 投稿日:2016/09/20(火) 12:04:34 ID:9e11f926e 返信

    こんな人がいるのを初めて知った
    凄いじゃん
    ブサイクだけどw

  2. 名前:名無し 投稿日:2016/09/20(火) 12:57:13 ID:c4fea5faf 返信

    中々面白かった(*‘ω‘ *)

  3. 名前:名無し 投稿日:2016/09/20(火) 13:05:04 ID:d7d092373 返信

    すごいけど高校生がこういうのやってるのみたな
    面白くはないかな

  4. 名前:名無し 投稿日:2016/09/20(火) 14:52:09 ID:13f75f40c 返信

    何テイクもしているだろうが、なかなか難しいな、これは
    実際それなりの実力もないと、これだけのネタを撮るのも厳しいだろうしな

  5. 名前:774 投稿日:2016/09/20(火) 18:53:53 ID:b6b79174f 返信

    今日のインターネットはこれで十分だな

  6. 名前:名無し 投稿日:2016/09/20(火) 20:53:21 ID:576c87e6c 返信

    面白かったけどもういいや、1回で十分
    おそらく今が彼のピークだね

  7. 名前:っf 投稿日:2016/09/21(水) 14:31:04 ID:e3da98008 返信

    いさぎよくて切れがある。好き。