【3Dとは何だったのか】海外メディア「任天堂がついに3Dに別れを告げる」

[Image via]nintendo2DS

任天堂が今年6月に”2DS XL”を発売すると発表しました。いわば3Dの無い3DSの登場は、一時期は革命のように持て囃されつつも、消費者からは常に否定的な意見も聞こえてきた「3Dテクノロジー」の終焉という声もあるようです。

以下の記事は大手ゲームメディアkotakuより、一部抜粋紹介。

任天堂がついに3Dに別れを告げる

任天堂の3DSほど奇妙な旅路を辿ったゲーム機はほとんどない。意気揚々と登場し、直後に大コケ、大幅な値下げを経て、徐々に充実していったソフトラインナップ、6年の間に数度の奇妙で混乱を招くマイナーチェンジ版の登場、そして今かつての最大のセールスポイントが切り取られた。さよなら、3D。

昨日任天堂はNew 2DSXLを発表した、これは基本的にはNew 3DSXLで、そこから3D機能をオミットした150ドルの新モデルだ。2013年に2DSという同様のコンセプトのモデルがあったが、あれは3Dだけでなく折り畳み式デザインまで撤廃してしまうという不便なものだった。

今回のNew 2DSXLはXLのボタンレイアウトはそのままに、オートステレオスコピックディスプレイを撤廃することで値下げを実現した、いわば良いとこ取りのモデルである。既に市場に出ているNew 3DSXLにとって代わるものではないが、間違いなくより一般的なバージョンとなるだろう。

そしてこれは、かつての3DSの看板にして長い間ユーザーからは無視されてきた3D機能への最後の別れといえる。思えば2011年に3DSの発売イベントで、ニンテンドーオブアメリカ社長のレジナルド・フィサメィが、熱心なファンたちとともに、マンハッタンで3Dメガネを宙に放り投げたときから長い道のりだった。あのときフィサメイは「3Dメガネの時代はここに終わった」と宣言した。当時の彼は知る由もなかったはずだが、その後グラスレス3Dの時代が訪れることは無かった。

3DSの売り上げは当初低迷して250ドルから170ドルへ値下げを余儀なくされたが、これは3D機能に魅かれる人がほとんどいなかったことが原因の一つだった。それをみて2012年半ばごろから任天堂は広告から3Dに関する文言のほとんどを削除し、代わりにゲーマーが本当に望んでいたもの(良質なゲーム)に重点を置いた戦略に転換、ゲームのライブラリをマリオやゼルダといった偉大なタイトルで強化していった。

3DSの3Dスライダーをいったいどれくらいの人が利用しているのか知る術はないが、当の任天堂は2012年頃には3Dについて語ることをやめたのだ。もちろん3Dが好きな人はいるだろう。私にとっては頭痛の原因でしかなかったが、記者の中にも3D機能を今でもオンにしている人はいる。彼らが間違っているというわけではない。しかしその選択肢の有無にかかわらず、6年の月日を経て、任天堂は3Dが必要な、あるいは3Dによって強化されるゲームを作り出すことはついになかった。最もそれに近づいたゲームは2012年の傑作 『スーパーマリオ3Dランド』で、これは3D機能をオンにすることで仕掛けを見つけやすくするという設計になっていた。

一部のゲームは3Dを完全に放棄した。『ゼルダ無双』は3Dをオンにするとパフォ―マンスに大きな負荷がかかり、『マリオメーカー』の3DS版はそもそも3D非対応だった。今年発売のゲームについて任天堂は『ファイアーエムブレム Echoes』『Ever Oasis』『ミートピア』は何らかの形で3Dを利用していると発表したが、『ピクミン』はそうではない。将来の3DSタイトルがキャプテン・オリマーと同じ道を辿っても驚きではないだろう。

一方2DS XLは、この難解な命名法を克服できる人であれば、3DSを欲しがっていた人にとっては最高の選択肢になるかもしれない。ちょっとしたトリックがある。3DSマイナス3D≒2DS、そして3DSマイナス3Dとはより優れた、より安価なシステムを意味するのだ。2DSには発売前に既に時代遅れと化していたギミックが使われていないのだから。

Nintendo Finally Says Goodbye To 3D -kotaku

この話題へのコメント

3Dはテクノロジーの歴史上最大の失敗

バイバイ3D…次はVRが君の後を追うよ

正直言って、3Dはそもそも始まってすらいなかったよね

┗『アバター』は3億ドル稼いだんだけど

映画館での3Dは今も健在だよ。家電に関してはほぼ終わり。3Dテレビなんて今でも売ってるの?

3DSに限らず3Dは目が疲れて長時間画面を見れなかったわ。俺はなぜ3Dがあそこまで祭り上げられたのか今でも理解できない。

2013年に2DSを発売した後も2014年に強化版のnew3DS出してるわけで、今回のnew2DSはあくまでオプション。
任天堂が3Dにサヨナラを言った瞬間をあえて挙げるとしたらスイッチ登場のときじゃないの?

記者は2DSを貶してるけど、あれは見た目が不格好なだけで実はGBA以来最高に持ちやすい携帯機だと言っておこう

ローンチタイトルだったゴーストリコンの3Dは好きだったんだけどな。本当にボードゲームをプレーしてるみたいだった。

3Dはクールな技術で一部のタイトルは大きな恩恵を受けていたと思ってるから、終わったみたいな扱いは悲しい。でも自分は少数派なんだろう。

ゼルダの3Dはどれも上手く使いこなしてる。特に神々のトライフォース2の3Dは楽しかったよ。ワーストはポケモンかな。


new3DSが出るまでの3Dは全然使えなかった。そしてnewが出る頃には今度は真新しさが無くなっていた。それに3Dであることに必然性があるゲームは確かに無かったかもね。

3DSでトータル2000時間遊んだけど3D機能はトータルで2時間も使ってない。正直その予算を別のところに使ってほしかったし、多くの消費者に求められていない機能をオミットして値段を下げるのは賢明な判断だと思う。


消費者置いてけぼりのまま業界を挙げて異様なレベルで盛り上がったテクノロジーといえば「セグウェイ」「3D」「ウェアラブル」の3つというイメージ。3DSはテレビ業界が3Dから事実上撤退して以降、3Dを全面的に押し出している家電製品としてはおそらく唯一の成功例だったため、今回の発表は単なる派生モデルという扱いではなく、かなりのインパクトを持って受けとめられているようです。

コメント

  1. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/29(土) 19:26:25 ID:47deb0550 返信

    いや3DSはちゃんと面白かったし最初触ったとき結構衝撃的だった

  2. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/29(土) 19:38:24 ID:3c9c4e807 返信

    バーチャルボーイもそうだけど持続的に企業が存続するためにはもっとも収益の出るものを作るだけでなく新しいものにも挑戦しないといけない。
    実際いまPS4が一番売れてるソニーより任天堂のほうが長期的に見て経営はわりと安定してる。
    3Dもいまは売れなくても将来は当たり前になってる可能性がある。
    目先の利益だけ見て成功したとか失敗したとか短絡的に結論づけてるうちは凡人。

  3. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/29(土) 20:01:01 ID:15488de87 返信

    テレビも3D消えたな

  4. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/29(土) 20:14:53 ID:d9e3feac1 返信

    ホログラムゲームの登場まで何年くらいなんだろうね。

    蓄積された技術無駄になることはないから、どこかで何かの役に立つでしょう。

  5. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/29(土) 20:19:28 ID:4a0781fbe 返信

    ゲーミング性能、本体値段をスポイルしてまで搭載しないといけない機能では絶対に無かったからなぁ。
    とはいえ3DS発売当初には何かしらわかりやすい特徴がないと一般層への訴求力が出にくかったのも間違いないし。

  6. 名前:  投稿日:2017/04/29(土) 20:40:04 ID:c9750b256 返信

    嫁も二次元の時代
    時代の流れには逆らえない

  7. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/29(土) 20:42:35 ID:f2c8fdc0b 返信

    3DSも並行して出してる上に
    既に廉価版の2DSも出てるだろうに
    何言ってるんだか

  8. 名前:  投稿日:2017/04/29(土) 20:55:50 ID:8fb1b31c1 返信

    ラブプラスの一発屋

  9. 名前:名無し 投稿日:2017/04/29(土) 21:41:27 ID:326a482f8 返信

    勝つためならそれまで売りにしていた3Dだって捨てられる。それが任天堂の真の強さだ。

  10. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/29(土) 23:40:41 ID:85176b5e5 返信

    まあ3Dいらねーつっても3DTVや3DSはヒット商品にはなったからな
    マジでヤバイのは去年元年と言ってたのに全然普及してないVRだわ

  11. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/30(日) 00:23:57 ID:d98f9ed6e 返信

    3DSの方が製造終了して2Dに移行したのならともかくバリエーションの一つなのに極端すぎるなこの記事
    この記事の論理で行くと、VitaTVで背面タッチと本体についてるモニターとは何だったのかということになる

  12. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/30(日) 00:38:52 ID:57425fe19 返信

    3DSの3Dは見にくい

  13. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/30(日) 03:46:18 ID:5b15aa54d 返信

    兎にも角にも、確実に言える事は世界で最も普及した3Dスクリーン搭載のデバイスは3DSであるという事。

  14. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/30(日) 07:08:04 ID:a72df0729 返信

    寝ながらできない3Dとジャイロは携帯機から外して構わん

  15. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/30(日) 15:36:49 ID:85bf610e3 返信

    ?
    単にバリエーションの一つでしょ?

  16. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/30(日) 17:30:34 ID:854930395 返信

    これと以前のDSiLLとの違いはなんかあるの?
    DSiLLなら中古で5000円くらいで売ってるんだけど

  17. 名前:劇訳コメンター 投稿日:2017/04/30(日) 17:53:40 ID:0a38ed39c 返信

    3Dは2Dと違って脳内変換されにくい。
    2D画面から実物大以上のものを想像するのは普通だが、3Dでそれをするのは難しい。
    だから実物大に近い3D映画以外は受けない。

    3D画面は、「小さな人形」にしかならないのだ。

    ホログラムでも実物大まで拡大するか、バーチャルMMOのように実物大の世界にダイブ
    するしかない。

  18. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/30(日) 18:33:49 ID:8b2860211 返信

    子供騙しのしょーもない3Dだったからなあ
    ほとんどの人が普段オフにしてたでしょ

  19. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/04/30(日) 21:53:41 ID:ec6c19e3a 返信

    3Dとは何だったのかは開発者自身が自分に問うべき話であってユーザーに聞くのは筋違いだろ

  20. 名前:名無し 投稿日:2017/05/01(月) 06:18:39 ID:1171ddc86 返信

    3Dはもう古い!時代はHD振動だ!

  21. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/05/08(月) 20:21:33 ID:efdb7bc4b 返信

    初日「おっ!ほんとに3Dだわ凄いな」
    二日目「眼が痛いわ、今はオフでいいかな……」
    数年後「最初以外3D機能使ってねえな……」

  22. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/05/15(月) 12:08:54 ID:101eba29d 返信

    だって、「手前に近づいてくるほど焦点が合わなくなって画像がブレる」んだもの…使えないよ、こんなの。

  23. 名前:なまえをつけてください 投稿日:2017/05/18(木) 18:47:20 ID:6454ae12d 返信

    vitaなんて一年くらいでウリの有機EL捨てたじゃんw

  24. 名前:名無し 投稿日:2017/06/03(土) 21:44:38 ID:ad1b04ce9 返信

    キャラと文字が奥行きの同位にないとピントズレて面倒なんだよなこれ。
    スイッチでも無しだし、もし次世代携帯機出すとしても積んでこないだろ。
    所詮おまけだわ。