外国人「日本映画の演技って、何であんなに大げさなの?」

RedditのMovie版で興味深い議論が交わされていました。


(投稿者)

日本の映画やアニメやショートフィルムを見ていると、登場人物同士の会話が必要以上に大げさな印象を受ける。リアクション、叫び声、ナレーションまでそんな感じだから、わざとらしくて、僕の意見では現実的ではないと思ってしまう。

この特徴はどこから来たの?日本語という言語自体がそういうものなの?あるいは日本映画の監督や俳優が演出として意識的にやっていることなの?それとも僕がおかしいのかな?

[via]Reddit



(この話題へのコメント)

それはKABUKIという日本の伝統的演劇文化から多大な影響を受けているから。西洋演劇文化とは基準や慣習が違うんだ。

┗歌舞伎と同じく欧米演劇、少なくとも伝統的な欧米演劇も、欧米映画よりは遥かに誇張されている。でも、欧米の場合は映画がそういう表現技法から離れていって、映画の観客たちは大げさでぎこちない演技を指して”theatrical”(芝居じみている)って言うよね。

 ┗演劇出身のエミリア・クラークにそれを言ってくれ

エミリア・クラーク(Emilia Clarke 1986年10月23日 – )は、イギリスの女優。HBOのドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』のデナーリス・ターガリエン役で知られる。

リアリズムが他文化の芸術にとっても重要なものとは限らない

これこそ僕がジャパニーズポルノを好きになれない理由である

┗あんなに泣き叫ぶなんてリアリズムに欠けるよな

普段の日本人は控えめ → 映画といえば非日常 → 映画は大げさに
これじゃないの?

何を見たのかにもよるな。多くの賞を獲った『船を編む』は大げさな演技とは思わなかった。『恋人たち』もそう。
メインストリームのアニメや映画はだいたい大げさだけど、それはアメリカも同じ。

僕は3年間日本語を学んだから話せるほどではないけど読むことはできる。
日本語はとても論理的な言語で、表現。英語話者にとって日本語の会話は一見断片的に聞こえるもので、主語や、”the”のような冠詞が欠けている場合が多い。つまり日本語の会話内容は文脈に依存している。
これが表現の誇張とどう関係するのか?文脈を明瞭なものにするためには、感情は明白かつ容易に解読可能に表現する必要がある。
例をあげよう。名前は忘れたけどこんな2つのアニメがあった。1つは、大きな失敗をしたキャラクターが地面に突っ伏して “Baka baka baka baka”と泣き叫んでいる。これは単に”stupid stupid stupid stupid”って意味だ。しかし、英語字幕では”I can’t believe I’m so stupid!” (僕がここまで馬鹿だったなんて!)と訳されている。もう1つのアニメでは、立った状態のキャラクターが、別の登場人物を同じく”Baka baka baka baka”と叫びながらぶん殴っている。こちらの字幕は “You are so fucking stupid!”(君は超馬鹿だ!)と訳されている。
2つの訳は実際にはどちらも正しい。しかし正反対の訳となる理由は文脈と登場人物の感情表現にある。表現を誇張することで、伝えたい意味は明瞭になる。

┗それはどっちの訳も嫌だな。普通に”stupid stupid stupid stupid”でも、状況的にどちらが馬鹿なのかは理解できるだろ。

日本映画の会話は極端に情動的な英語翻訳によって虐待されてしまった結果なのか?
それとも日本語ネイティブにとっても日本映画の演技は大げさに感じる?

文化的な理由だと思う。スタニスラフスキー・システムや、リー・ストラスバーグのメソッド演技法は英米の演技学校教育の核心だけど、日本で教わる機会は英米と比べると少ない。演技技法を学んでいない役者でさえ英米の現場ではそういう演技スタイルを求められるから、急速にその環境に適応していく。逆に、日本の環境ではまた独自のスタイルやテクニックがある。

メソッド演技法
メソッド演技法とは、コンスタンチン・スタニスラフスキーの影響を受けたリー・ストラスバーグらアメリカの演劇陣によって、1940年代にニューヨークの演劇で確立・体系化された演技法・演劇理論である。役柄の内面に注目し、感情を追体験することなどによって、より自然でリアリステックな演技・表現を行うことに特徴がある。

1はスペインのソープオペラを観るべきだ。大体の内容は馬鹿馬鹿しいシチュエーションで、登場人物全員大騒ぎって感じだ。あれは良いものだよ。

アムステルダムを旅行したとき、オランダの人々が僕に怒っているわけではないと理解できるまで1週間かかった。彼らの話し方からそういう印象を受けやすいだけ。日本映画もそれと同じなのでは?

言語の性質ではなく、演じ方・話し方・抑揚が原因。喜怒哀楽の表現が突き抜けすぎている。

表情で感情を伝える余地が限られているアニメに限って言えば、誇張は文脈を正しく伝えるための安価な手段でもある。
アニメの世界ではスタジオジブリのように大金を費やしてでもアニメーションのディテールにこだわるか、さもなければ感情表現を意図的に大げさにすることで、観客に正確にメッセージが伝わるように工夫している。

┗スタジオジブリはキャラクターアニメーションや背景のディテールは傑出しているけど、表情に関しては他のアニメ映画と比べて特段目立っているとは思わないな。

日本映画だからといって必ずしも大げさとは限らない。志村喬が声を荒げているところなんて見たことないわ。

1は是枝裕和の監督作を観たことがない人だな。とりあえず『歩いても 歩いても』から始めようか。

日本映画に限ったことじゃないな。アジア映画(特にタイ)を見ていると大体そんな感じだよ。

アジア全般の地域文化なのかもしれない。多くの中国映画を観てきたけど、これは中国映画にも当てはまる。特に”滑稽な”キャラクターが出てくると、あまりにオーバーアクトすぎてその映画自体を嫌いになるほど。

逆に日本で『トランスフォーマー』や『ワイルド・スピード』シリーズが支持されているのはこれが理由なんじゃないかな?何もかも振り切っている映画。

昔のハリウッド映画を観ると、アニメや日本映画と変わらないレベルで大げさに感情を表す作品が多い。今のアメリカの大衆映画は「リアリズム」を好む傾向にあるけど、それ自体は特定地域における文化的な流行にすぎない。娯楽の世界ではよく誇張された演出やアクションが登場するけど、映画を楽しむために「現実的」でないといけないわけではない。まあ、今のアメリカのブロックバスター映画は日本のそれと比べて多少は「現実感」に基づくものなのかもしれないけど、リアリズムを追及するインディーズ映画と比べたらどちらも大差はない。
結局のところ大作映画は、楽しくてお洒落でスムーズでウィットに富んだ会話でいっぱいなんだ。現実には誰もそんな話し方はしないんだけどね。
アメリカのインディーズ映画界隈では”マンブルコア”というリアリズム・ムーブメントがあったけど、あれも大衆からは拒絶・軽視された。ほとんどの観客はリアリズムなんか望んでないんだよね。

マンブルコア

マンブルコア(英語: Mumblecore)は、アメリカのインディペンデント映画におけるジャンルの1つ。低予算でアマチュア俳優を使い、現代口語的で明瞭に発音されない(普段の会話のような)セリフ、若者の日常をそのまま描く内容が特徴。ゼロ年代を代表する映画ムーブメントとされる。マンブルコアの映画制作者としてはアンドリュー・ブジャルスキ、グレタ・ガーウィグ、アーロン・カッツ、マーク・デュプラスといった監督・俳優が挙げられる。

一般的に、他文化の方がアメリカ文化よりも感情豊かな傾向はあると思う。我々はそういうものに慣れていないから、奇妙でメロドラマ的に見えてしまう。これは他の国の映画でも同様の傾向がある。

文化的な理由、言語的な理由、日本の演劇の伝統的な理由、それぞれあると思う。日本の文化はとても静的で、日本語は非常に曖昧な傾向がある。日本人は「感情を露にする」ことをあまりしないから、フィクションである映画はそれとは正反対なものになる。外国人には理解しにくいかもしれない。でも同じことが欧米映画にも言える。今はこっちも「誰が一番デカい悲鳴を上げられるかコンテスト」みたいな状態だからね。


(補足)

ちなみにアニメ好きな理由として“goes 0 to 100 real quick”というものをよく見ます。つまり欧米エンターテインメントでは見られないある種極端な盛り上げ方が好きという理由。

アニメなら違和感ないですが、邦画でこれと同じことを実写でやられるとついていけなくなるという人も多いのでは?

といってもハリウッドもやらかしてますが。

コメント

  1. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 14:43:50 ID:68419b82f 返信

    外連味たっぷりってやつか
    ドラマでも、その手のわかりやすいのが数字よくて、深みのあるガチ系は軒並み爆死なんだよな

  2. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 14:48:26 ID:e5e8148d5 返信

    アメリカのシットコムも大袈裟な演技してると思うのだが・・・

  3. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 14:49:43 ID:807f8935e 返信

    テレビ用の演技が得意で、それしか出来ないから。

  4. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 14:51:13 ID:2d487fca1 返信

    俺は大袈裟な演技が気持ち悪いから邦画は見ない。

  5. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 14:51:55 ID:0e6da4332 返信

    アニメは歌舞伎だから
    テレビ・映画は下手だから
    ヤクザ役はパターンだから

  6. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 14:53:57 ID:e72e8a3a7 返信

    ???「ど゛う゛し゛て゛な゛ん゛だ゛よ゛お゛お゛ぉ゛お゛!゛!゛!゛」

    • 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 15:10:54 ID:d16ec99b0 返信

      同じ事を考えたわw

    • 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:47:53 ID:f9901a9c8 返信

      藤原竜也ネタなのか
      俺もあいつはどうかと思うわ

  7. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 14:56:11 ID:1b649a33d 返信

    日本人から見るとハリウッド映画より大袈裟でわざとらしいものはない
    日本人と白人国家は元々普段の話し方が違いすぎるのだから比べる方がバカだ
    こっちでは欧米の大袈裟な話し方がよくコントになってる
    根本的な考え方が違うんだよ

  8. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 14:57:19 ID:e24e243e9 返信

    木を見て森を見ず
    自分が見てるモノが全てではない

  9. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 14:58:40 ID:5bd569068 返信

    あの昔の日本映画特有の棒読みっぽい台詞が苦手だ
    正直、黒澤映画も自分にはきつい
    外国人は日本語のニュアンスがわからないから、かえって観やすいと思うのだがな

  10. 名前:まーな 投稿日:2017/06/20(火) 15:01:08 ID:84e109a28 返信

    CSで「JIN-仁-」の一気放送があったんだけど
    ま、あの大げさな感情表現を毎回同じ時間に同じBGMの中で演るのな
    一気見だとさすがにツライわなw

    あーいう演出だと役者の良さも死んでまうだろうに
    水戸黄門化してて、年寄りには分かりやすいし、安心感を与えるのかもしれんけど
    テレビドラマだと、どーしても過剰な演技で視聴率を取りに行くのかもな(特にCM前とか)

  11. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 15:01:45 ID:0308326f4 返信

    もっとこう「JAPは文化を理解できないんだ」みたいな反応ばっかかと思ったが、最近は意外とそうでもないんだな

  12. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 15:06:11 ID:66d1e836c 返信

    藤原竜也のことかーーーーーーーーー!!!!!!

  13. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 15:07:07 ID:8b50a3674 返信

    今ちょうど昔のハリウッド大好き世代がメガホン取ってる時期か
    その前はロシアやフランス映画が流行してたよな
    その前はマルクス兄弟やチャップリンか
    時代は回るのよ、アホな外人さん

  14. 名前:ACE 投稿日:2017/06/20(火) 15:11:18 ID:b61d7a08f 返信

    芝居じみた演技の方が難しいんだよな。素人がやっても大根と呼ばれる。
    リアル系はアイドルでもやれると東映の大部屋の人が言ってた。

  15. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 15:13:57 ID:e53c7a1ce 返信

    まーものによるやね
    日本人は演技、演出が下手というのもあるにはあるとは思うが

  16. 名前:へけき 投稿日:2017/06/20(火) 15:15:20 ID:025a5da57 返信

    洋画のさ男女が出会って五分ですぐ交尾と同じよーなもんじゃね?

  17. 名前:  投稿日:2017/06/20(火) 15:16:18 ID:ffd4420d8 返信

    オー!マイ!ガッ!で3アクションする印象なんだが、アメリカ

  18. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 15:43:04 ID:db6498585 返信

    この頃のドラマは特に大袈裟で観ていて疲れるので洋物ばかり観ている。
    アメリカのドラマより大袈裟なのが不思議。役者の演技力というよりOK出す監督が不思議。小ホールくらいなら丁度良いのかもしれないけど。
    今でも自然に演技する役者はちゃんといるんだけど・・・。

  19. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 15:45:22 ID:8650e04fa 返信

    藤原竜也だろ。前半は気取った演技。後半はヨロヨロ歩きで絶叫する役ばっか。

  20. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 15:57:40 ID:74d2e7aee 返信

    ちなみに大きな違いと言われるもので有名なのを紹介
    それはシェイクスピアの劇
    日本人からすると本場イギリスは棒立ち&朗読劇に見える
    まぁ動かないし、感情込めない
    文化の違いだね

  21. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 15:59:30 ID:b5201400b 返信

    最近は英語字幕なんかも見たりするけど
    絶対間違ってるだろ!?オカシイ!!って翻訳が多々あるよ。
    間違った翻訳とちょっとばかり大げさな表現があいまって
    まともに伝わってないのが大きいでしょ。
    よってジョークなんか半分も面白くないんじゃないかな。
    そおいう意味では私もインド映画を毛嫌いせず頑張ってみようかなw

  22. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 16:04:52 ID:fb3087536 返信

    逆に日本人はアメリカ映画の演技を大袈裟だと感じる人が多いし、言語や文化の違いから生じる「違和感」「異質さ」が原因だろうね
    自分にとって理解のできない言語だと、脳が「言葉」ではなく「音」として拾うから、やたらと大袈裟に聞こえるのかも

  23. 名前:  投稿日:2017/06/20(火) 16:06:06 ID:4e2620e14 返信

    藤原竜也とか舞台出身の人はそうかもしれないね
    日本はTVドラマも映画も舞台も
    役者(というか芸能界)でひとくくりだし

  24. 名前: 投稿日:2017/06/20(火) 16:10:02 ID:440cdd12d 返信

    木村拓哉と比べればみんな名優だよ。
    あ、松野明美に比べれば木村拓哉も名優だけど。

  25. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 16:15:13 ID:09dac544a 返信

    残念ながら日本映画は全ての面で糞
    だから日本はアニメ映画の製作のみに特化すれば良いと思う
    所詮、アメリカの超大作映画には、どう足掻いても勝ち目はないんだよな
    悲しいかなそれが残酷な現実さ(涙)

  26. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 16:18:03 ID:cd1536293 返信

    アニメ、コメディーやSFもんは誇張した演技をする、リアルではないからね
    文学系はリアル系に寄せてると思うよ

    むしろアニメの中にもリアル系はあるがそれに誇張した演技だっていうのも面白いな
    海外のアニメなんてリアルなもんを探すのが難しいと思うんだが

    カートゥーンばかり見て文句言ってるようなもんだ

  27. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 16:19:31 ID:cd1536293 返信

    映画は糞だと言ってる人はまあ見てないだろうね
    1年に何百本公開してると思ってるのかな

    日本の音楽はって言ってAKBとジャニーズしか聴いてないようなもんだ

  28. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 16:23:00 ID:4891eb3bd 返信

    いやw
    オーバーアクションは欧米に負けるがw

  29. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 16:23:51 ID:7be9b7545 返信

    テレビ局が映画作るようになってから駄目になったな。あと製作委員会方式とか。

  30. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 16:27:33 ID:00e9c7525 返信

    アメリカ人なんて普段から演技がかってるのに??
    外国映画見たら気に障るんだね。面白い。

  31. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 16:27:50 ID:bcb7498e6 返信

    日本の映画業界は舞台役者が幅を利かせてるからだろ
    勿論、大げさじゃないものもあるが
    ほとんど大げさになっちまうのは舞台と同様の感覚でやってるからじゃないの

  32. 名前:  投稿日:2017/06/20(火) 16:28:37 ID:ffd4420d8 返信

    日本の映画でも面白い物はけっこうあるんだけどね
    昨今のアニメ実写映画化がひどすぎてどうにもならん印象が強いが

  33. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 16:34:53 ID:289fcc5f3 返信

    演出家も役者もこれで良いんだって思い込んでるから

  34. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 16:43:10 ID:190f4163b 返信

    日頃からオーバーリアクションの欧米人に言われても・・・
    YouTubeで「reaction」て検索してみるといいよ

  35. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 16:43:41 ID:27e022eb3 返信

    アニメとか漫画原作の実写とかTV局が宣伝費出してるような映画しか観てないんだろうな
    まあ日本国内でも最近は抑揚を抑えた演技すると「棒」とか言われるから
    分かり易い演技じゃないと分からない層が増えてるんだろうけど

  36. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 16:45:43 ID:cd5bd1513 返信

    欧米の映画はそういえば吹き替えしか見たことねえや
    吹き替えなしだと感じ方変わるかね

  37. 名前:名無し 投稿日:2017/06/20(火) 16:51:39 ID:6ed53296d 返信

    日本人は表情筋が動かないからなあ
    外国人からしたら能面みたいな顔で声だけ張り上げてるのは違和感あるんだろう
    あと時代劇とか、そういうもんだと思って慣れてしまっているから気づかないけどあの大げさな喋り方は外人によくネタにされてるな
    現代もののドラマでも何て言うか漫画っぽいんだよなあ
    監督の頭の中には漫画のページがあって、それを役者になぞらせてるって感じがする

  38. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 16:52:19 ID:b819ac221 返信

    日本の映画ってボソボソ喋ってて聞き取り辛いから嫌い
    ホラー映画が唯一評価されてるのは偶然では無いだろう
    言われてる事の大半は事実だろうね

  39. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:03:09 ID:62385ff53 返信

    昨今のオーバーリアクションは単に演技力のないコメディアンやアイドルが幅をきかせた結果だろ

    • 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:11:11 ID:4c4b201f3 返信

      むしろ舞台役者出身の俳優が大袈裟でそれが良しとされたせいだと思うがな
      コメディアンやアイドルはオーバーリアクションというより棒だろ

  40. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:17:54 ID:d456c71c4 返信

    「欧米の方がオーバーだ」とか言ってる奴いるけど絶対イメージで語ってる。海外ドラマとか観てるやつは「日本のドラマは演技が大げさ」って意見にほとんどが同意すると思う。
    半沢直樹とかも好きで観てたけど、あんな顔に力入れて大声で喋る人間明らかに不自然だし舞台かとおもうぐらい。
    漫画の影響だって言ってる人いるけど俺もそう思う。

  41. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:23:47 ID:09f7ae0fc 返信

    見てるものが狭いだけ
    ハリウッドのアクション映画とか全編に渡って過剰に演技するじゃん
    一つのものだけ取り上げてどう言っても全体とは違うものにしかならないよ

    • 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:34:05 ID:d456c71c4 返信

      アクション映画だからだろ、過剰な状況で過剰なアクションになるのは自然。銃で撃たれたり建物が爆破された時に落ち着いた演技をする方が不自然。

      • 名前:名無し 投稿日:2017/06/22(木) 15:46:27 ID:2d8e78067 返信

        結局お前も一部しか見ていない点では同じ

  42. 名前:名無し 投稿日:2017/06/20(火) 17:26:24 ID:e44bbc8b8 返信

    良い役者ももちろんいるんだろうけど、全体的に日本の芸能界は一度壊滅して再構築してほしい。

  43. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:29:15 ID:01226dc56 返信

    アニメにしろゲームにしろは西洋は何にでもリアリティを求める
    リアルをベースにした物語じゃないとこいつらは理解できない
    だから人型人間搭乗ロボットとかはこいつらは理解しにくい

    日本は物語やファンタジーはリアルから切り離して考える
    あくまで物語なんだからリアルとは違う その違い

    視野が狭いというか空想領域の狭さだな

    • 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:39:22 ID:d456c71c4 返信

      ティムバートンとジョニーデップの映画とか観たことある?

  44. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:31:32 ID:0da6a4eb4 返信

    舞台演技とカメラ前の演技を使い分けられない役者が増えたから

  45. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:34:44 ID:a174f9176 返信

    これはアイドル俳優が出てる映画や、アニメの実写化みたいな映画だろ
    邦画にだって良い映画もあるんだけどなあ

  46. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:36:31 ID:0fce1c858 返信

    とりあえずこないだのドラマがやかましかったのは認めよう
    何だっけ警察のやつ
    平井堅の歌だけがまともだったな

  47. 名前:  投稿日:2017/06/20(火) 17:42:21 ID:f9901a9c8 返信

    非日常を描く映画で気取りも気負いもない普通の振る舞いとかそれはそれでおかしい
    日常やリアルな人生を淡々と切り取る系の映画だけそうしてりゃいいじゃん

  48. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:42:45 ID:a6d3009da 返信

    小津映画というのがあってだな

  49. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:43:55 ID:af7fe8d06 返信

    むしろ邦画のがぶつぶつぶつぶつ棒読みみたいなのが多いと思うんだけど
    小津とか
    アニメとか漫画原作のアニメもどき映画を大げさって言われてもはあ?としか・・・

    • 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 17:54:26 ID:d456c71c4 返信

      別にリアル志向のドラマとか映画は小津とかの時代まで遡らなくてもいまでも普通にあるよ。
      逆に意図的に大げさな演技をしてる欧米の作品だってあるよ。
      でもあくまでそれはリアル志向の映画の中にあって「あえて」の効果を狙ってるのであって、日本のようにそれが主流ってことではない。

  50. 名前:名無し 投稿日:2017/06/20(火) 18:01:56 ID:054dcab20 返信

    別に各国違っていいでしょ。どこかが正しいわけじゃ無い。
    それぞれの国で培ってきた表現の歴史があるんだから、違いを楽しめばいいんじゃない?
    どちらが優れているなんて結論付けるのナンセンスだと思う。

  51. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 18:11:43 ID:dc63117fd 返信

    映画でもなんでもリアルとして見ては無いでしょ。
    舞台として芝居の延長上として役者を見ているって感じがするもの。
    やっぱ華やかでないとな。リアルなんて見飽きてるからな。
    こんな糞みたいなリアルに生きてて映画や芝居は夢みたいでしょう。

  52. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 18:15:56 ID:922541fac 返信

    香川照之が出てくるとある意味ギャグキャラみたいだw

  53. 名前:  投稿日:2017/06/20(火) 18:19:27 ID:76c3253b5 返信

    確かに邦画や日本のドラマで大袈裟な演技はある。
    でも海外のドラマや映画でも表現が大きいのはある。
    俺は演出として見てるし内容が良ければ気にならない。
    文句の多い奴って適応力がなく好き嫌いが激しい馬鹿なんだと思う。
    例えると美食家は幅広い食べ物を食べ美味しいものを知っている。
    一方、偏食家は狭い範囲のものしか美味しいと感じない馬鹿。
    馬鹿だから細かい事で批判する。ネットに多いタイプ
    皆さん、そうならない様に気を付けましょう。

    • 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 18:45:06 ID:d456c71c4 返信

      なんでも出されたものを味も判断せずにうまいうまい言ってるのは美食家じゃなくて舌バカ。(いいやつだとは思うけど)

  54. 名前:     投稿日:2017/06/20(火) 18:48:18 ID:b8db34803 返信

    邦画(特にドラマ)の演技はひどいわ
    喜怒哀楽の表現が壊滅的。リラックスすべきシーンでも声、顔、肩にまで力入ってる。
    それを指摘できる監督もいない。
    俳優や女優は「顔を良く見せよう」「演技をうまく見せよう」と考えてばかりで、本人達がストーリーに入り込めてない。

    • 名前:名無し 投稿日:2017/06/22(木) 16:02:25 ID:2d8e78067 返信

      君の後半の指摘はまったく的外れだが、特にドラマ、と指摘した点だけは補足が必要なので解説しておく。
      恐らくテレビドラマの視聴形態の違いだと思う。
      日本では「ながら見」を前提とした作りになっていて、大げさにわかりやすい芝居・演出をするようにしている。ちらっと見て内容がわかるようにしてあるのだ。セリフについてはシェイクスピア劇などはこれと同様で、当時のグローブ座は観客が歓談や商談をしながら観劇をするスタイルが基本だったため、シェイクスピアや同時代の劇はほとんど説明セリフ(それと名セリフと呼ばれる印象的な言葉)で埋め尽くされている。日本のドラマがシェイクスピア劇を参考にしたわけではないだろうが、状況が似ているので似たような傾向になったのは必然といえよう。
      一方、アメリカなどは前のめりで映画のようにじっくりと鑑賞するため、微妙な演出や演技も取り入れられる。たとえばDr.ハウスのあるエピソードでは、物語の謎がラストシーンのほんの1、2秒で流れるだけ、という回があったりするが、これを日本の普通のテレビドラマでやればたちまち「話のオチがわからなかった」と苦情が来ること請け合いである。また、アメリカドラマの場面切り替えが早いのも視聴形態が影響している。
      こうした構造の違いを念頭に入れた話をしないと君のように完全に的外れな批判が繰り返されるのみで、建築的な意見は出てこない。

  55. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 19:01:19 ID:e753a7a58 返信

    喚けばウケると勘違いしてる大衆エンタメ系も、演技抑えてるどマイナー日常系も、
    両極端なんだよとりあえず
    どっちも見る気起きないんだよ

    戦犯は監督か演出だろ
    (大根は別として)それなりの役者は、そいつらが期待・満足するパターンをなぞってるだけだと思う

  56. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 19:10:03 ID:2e57d36de 返信

    まともな映画見てねぇ妄想野郎の日本叩きがバレバレのスレだな

  57. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 19:30:58 ID:8e743dc8e 返信

    半沢直樹をリアルのサンプルとして挙げてどーするw

    震災で家も家族も流された人のインタビュー映像みてもガイジンには
    テロップの間違いにしか見えないんだよ。淡々としてて、
    一言もオマイガー!ボーシット!って喚いてないから。
    でも日本人には痛いほど伝わってくるものがあるだろ?

  58. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 19:37:10 ID:749775b67 返信

    メソッド演技でアカデミー賞取ったニコラス・ケイジが、「あの演技法、意味無いからやめちゃったんだよね」と発言して以降、すっかりB級俳優に成り下がってしまった
    でも、そんなニコラス・ケイジのほうがずっと好きだ

  59. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 19:43:21 ID:89af5caae 返信

    泣き叫ぶJPって、どんなジャンルなんだよw
    仮に○○ぷ物なら、コイツは、されたかしたか経験あるって事か?
    普通の会話が聴きたい見たいなら外に出て人間観察でもしとけや。

  60. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/20(火) 19:55:18 ID:7553d2275 返信

    だいたいにおいて日本映画の俳優は演技がクサい、粋じゃない、野暮、の三拍子揃ってる。
    監督の演出のつけ方が下手くそで俳優を活かしきれてないのかもしれないし、
    そもそも俳優が下手だけど大人の事情で使わざるを得ないのかもしれないし、
    どっちにしろ、実写映画は見に行かない。
    アニメなら大げさでも別に気にならないからたまに見る。

  61. 名前:  投稿日:2017/06/20(火) 20:06:00 ID:3cf40e490 返信

    外国人「日本映画の演技って、何であんなに大げさなの?」
    日本人「日本映画だからさ」
    外国人「インド映画って踊ってばかりだよね?」
    印度人「インド映画だからさ」

  62. 名前:名無しさん 投稿日:2017/06/20(火) 20:09:50 ID:37e1badfc 返信

    ハリウッド俳優に憧れてるから

  63. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 23:03:41 ID:19e32989b 返信

    日本映画は大げさだって言ってる日本人は
    アニメの実写化しか見てないだろ
    馬鹿かよ

  64. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 23:18:34 ID:faffdc045 返信

    アメリカのTVドラマと見比べると、日本の俳優の演技の大袈裟さは異常なレベルだよ
    改善してほしい

  65. 名前:Anon 投稿日:2017/06/20(火) 23:28:40 ID:ade0ccb60 返信

    これはほんと気になる
    過剰演技か、自然だけど地のままで演技してないかのどちらか
    自然な「演技」が見れる映画は非常に少ない
    視聴率を稼ぐために過剰になる地上波ドラマの影響が大きいのかも

  66. 名前:Anon 投稿日:2017/06/21(水) 02:45:39 ID:7e1821637 返信

    ドラマだとTBSの作品に多いよね
    男も女もやたら泣く。大きな声で怒る。交通機関を使えばいいのにやたら走る。察しの悪い説明役。察した人間のわざとらしい顔芸アップ&察しましたよ感アリアリなBGM。
    日本人ってこんなんじゃないだろってのばっかり。

  67. 名前:Anon 投稿日:2017/06/21(水) 03:00:07 ID:fff104916 返信

    繊細な演技は難しいからモデルあがりやジャリタレにできるわけがない。
    でも人気が出るのはジャリタレ映画ばかり。
    そんなのばかり見てたら繊細な芝居なんて理解できるようになるわけない。
    さらに繊細な芝居が売れなくなる悪循環。
    アニメもドラマも全部これ。わかりやすい極端な演技を上手いと思う人が多すぎる。
    沢城みゆきが声優の間で褒められてるの見ると、業界内ももう麻痺してるんだなと思う。

  68. 名前:Anon 投稿日:2017/06/21(水) 03:31:25 ID:43b449853 返信

    こういうアニメ仕込みな大袈裟演技のドラマを見て育ったからなのか、
    大学生くらいまでは普通にドラマみたいなリアクションを(特に女子で)見かけた。

  69. 名前:Anon 投稿日:2017/06/21(水) 23:01:12 ID:9da23abca 返信

    日本人が中国やら韓国やらの映画・ドラマ見たときの感覚と同じようなもんかね
    やたら大仰に見えることが多々ある

  70. 名前:Anon 投稿日:2017/06/21(水) 23:42:23 ID:dfc525650 返信

    ???「ほぁーーん。」

  71. 名前:Anon 投稿日:2017/06/22(木) 13:42:30 ID:44ac545ae 返信

    演技は見る側に
    「何をしているのか」
    「何を考えているのか」
    「どういった感情なのか」
    こういったことを伝えなければならない
    大げさで当然なんだが
    逆に日本社会は感情を抑制した文化
    大げさでありながら感情を抑制という超難易度なのが日本社会の演技
    日本の役者はとんてもなく演技上手いぞ
    洋画や海外ドラマの表情だけ見ると
    「なんでここでこの表情なんだ?」と思うことよくあるから注意してみると面白いぞ

  72. 名前:Anon 投稿日:2017/06/25(日) 16:49:26 ID:8df694a94 返信

    来日すると本当に女の子の反応がアニメっぽいって
    喜んでる外国人も結構いるけどな

  73. 名前:Anon 投稿日:2017/06/25(日) 17:54:40 ID:610cd1de7 返信

    半沢直樹とかも表現盛りすぎ

  74. 名前:Anon 投稿日:2017/06/27(火) 02:55:31 ID:21fcebab2 返信

    トレンディドラマはやたら感情的に怒鳴るシーンが多い気がする
    特にフジ。
    やはりファびょんが身近だからかねえ

  75. 名前:Anon 投稿日:2017/06/30(金) 14:25:10 ID:43c2cdd50 返信

    英語を知れば知るほど
    日本語を英語にするには不可能だと知る事になる

  76. 名前:Anon 投稿日:2017/07/03(月) 12:07:17 ID:5a985ea9d 返信

    元々アメリカのドラマがやっていた手法だろ・・・

    80年代前後までは控えめに作られてる
    90年代からはっきりと狂い始めた
    理由は、バラエティやワイドショーと同じ。馬鹿でもわかるように作ったほうが売れるから
    売れなくていいから真面目に作れ

  77. 名前:Anon 投稿日:2017/07/29(土) 23:04:21 ID:8411bc82a 返信

    漫画原作のドラマが増えたのもあるんじゃないかな
    演技が漫画っぽいわ

  78. 名前:Anon 投稿日:2017/08/03(木) 19:16:36 ID:2fef16ebc 返信

    これはよく思う。今やってる大河の主人公役の女優も何から何までド下手クソでワンパターンだしな
    アホな大衆が脳死状態で観ても理解できるように、まるで現実でもアニメ口調で喋っているようなくっさいくっさい演技と表情と動きでなされたドラマや映画が溢れてる。叫んで喚いて、泣いて顔芸が出来れば上手いと言われる風潮はずっと変わってない。社会が分かりやすい面白さを求めてるんだから仕方ない。
    昔、留学生たちと日本のドラマや映画を観たことがあるけど、「演技があまりに大袈裟で誇張されすぎていて、観ている側が恥ずかしいし入り込めない」「コメディじゃないのに何でこんなにオーバーな演技、表情ばかりなの?もしかして笑うべきところだった?実写なのに何故?日本人は違和感ないの?」と純粋な好奇心から尋ねられてこっちが恥ずかしくなったわ