当サイトを「インターネットエクスプローラー11」(IE11)を使用して表示した場合、レイアウトが崩れてしまい著しく読みにくくなる不具合があるようです(原因調査中)。そのためPCでご覧の方は「Microsoft Edge」「Google Chrome」「Mozilla Firefox」「Safari」など、“インターネットエクスプローラー以外のウェブブラウザ”にてご覧ください。

【???】来季のドイツ4部リーグに”U20中国代表”が電撃参入か!?

ドイツサッカー連盟によると、「U20中国代表」が来季のドイツ4部リーグに参入する見込み -ESPN

(概要)

・現在ドイツ4部リーグは北部・北東部・西部・南西部・バイエルン州の5地区制。そのうち南西部にあたるレギオナルリーガ・ズュートヴェストは19クラブ(奇数)が参加している。そのため南西部は毎節1クラブは試合が無い状態になる。

・余った日程を埋める施策として、2020年東京夏季五輪を目指す「U20中国代表」がレギオナルリーガ・ズュートヴェストに参加する見込みとなった。

・報酬として、レギオナルリーガ・ズュートヴェストに所属する各クラブは中国サッカー協会から15000ユーロずつ受け取る。

・U20中国代表は本拠地を持たず、各対戦相手のホームスタジアムで年間2試合ずつ戦う。この試合はリーグの公式スケジュールには組み込まれるが順位には反映されない。実質的には親善試合扱いとなる。

・この背景には、昨年11月に政府主導で両国のサッカー協会が結んだパートナーシップ協定がある。

・レギオナルリーガに所属するキッカーズ・オッフェンバッハのCEOは、中国チームとの試合で見込める商業的価値を強調。

[via]ESPN/Kicker/Reddit



(海外の反応)

え????

hahahaha what the fuck

グローバリズムの波がこんなところに押し寄せてくるとはw

僕の知る限り、ドイツ4部の試合のクオリティは高くない。U20中国代表とシュトゥットガルト・キッカーズやヴェーエン・ヴィースバーデンの試合を見るためにどれだけの観客が集まるのか不安

┗これは観客数ではなく、チャイニーズマネーと両国の若手のプレー機会のため

もちろん4部のクラブはお金に飛びつくだろうさ
複雑に思っているサポーターもいるだろうけど、後はドイツサッカー界のモラルに委ねるしかない

€€€

俺はこれ悪くないアイデアだと思ったよ

一見奇妙に見えるけど、所属チーム側は2試合余分にホームゲームを開催する権利と15000ユーロの金銭を貰える。中国代表チームは若手を強化する機会を得られる。それに中国でTV放送する可能性もあるし、商業的な旨みはそれ以上にあるかもしれない。利害は一致する。

公式にリーグに参入するなら大論争になっていたけど、4部相手に各チーム15000ポンド払って1シーズン親善試合するだけなのか

興味深い事実。
一時期シンガポールリーグにフランス・中国・マレーシア・韓国・そして複数のアフリカのチームが参入していたんだけど、今も残っているのは日本とブルネイのクラブだけ。
(注)アルビレックス新潟シンガポール

ポルトガルの下部リーグでは既に起っていること。それからイタリアとウルグアイの下部リーグにインドネシアのユースチームがあったはず。

15000ユーロ払って4部クラブと親善試合する意味はあるのか?と思ったけど、彼らにとってははした金だった。

そのうちクラブごと買収して中国人選手で埋め尽くしそう・・


ドイツブンデスリーガは新興金満クラブ”RBライプツィヒ”を巡る大論争が今も続いているだけに、こういう露骨に金目当ての施策は波紋を呼びそう

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

外部サイトの注目記事


コメント

  1. 名前:Anon 投稿日:2017/06/22(木) 18:50:33 ID:e9f9025e8 返信

    U20とはいえさすがに代表チームは無しだろ?
    これじゃどこの代表なんだよと…

  2. 名前:Anon 投稿日:2017/06/22(木) 20:03:28 ID:d6968b897 返信

    >実質的には親善試合扱いとなる。

    付き合わされる4部クラブの選手はお気の毒様。チャイナマネーに上昇志向を削がれるとか既視感あって洒落にならない

  3. 名前:Anon 投稿日:2017/06/23(金) 15:21:10 ID:b59871f3e 返信

    4部リーグの本気で来ない相手と1年も試合するとかアホなのかな?