外国人「進化論に従えば、いつか人間が叩き潰すことができない最強形態に進化した蚊が出現する」

海外掲示板redditの/Showerthoughts(シャワー中に閃いたこと)より


(投稿者)

我々が蚊を叩き潰す度に、我々人類は「蚊」という種が人間に叩き潰されることがない究極形態への進化に近づくための手助けをしている。

[via]goo.gl/BUqPAm



(この投稿へのコメント)

俺はそれが現実になることを恐れているから、蚊は潰さずに軽く息を吹きかけたり、手で払う程度にしてるわ。

┗どっちにしても叩き潰さないなら、その努力に意味はあるのか…?

これは面白い。実は昨夜僕が電気をつけた瞬間、蚊が動きを止めたことに気が付いたんだ。

マジな話、俺が子どもの頃に比べて蚊のスピードは上がってるわ

┗今シーズンの俺のキルレ―トは2%くらいだわ。君の意見は正しいと思う。

 ┗そんなのは新人の数字だ!

  ┗もっと増やせ!

蚊のスピードが上がったのではなく、あなたが遅くなったんだよお爺ちゃん…

┗ワシも若い頃は…

 ┗昔は手を振っただけで半径2㎞圏内の蚊を全滅させたものじゃった…

蚊のスピードが上がったと感じるのは、時間の遅れが顕著な影響を及ぼしているからだよ。蚊のスピード自体は昔と変わっていない。君の周りの時間進行が遅くなっただけ。

┗いや、違うでしょ。周囲の時間進行が速くなるから、歳を取ると時が経つのが速く感じる。蚊はたまたま非常に小さいために、俺らの事象の地平面に突入すると、彼らからみると減速する、一方俺らにとっては通常のスピードで飛ぶ。つまり科学的には速くなっていなくても、俺らは”速くなった”蚊を知覚する。Science…Bitch!!

ブラックホールの近くでは、宇宙の時間が早く見えて、宇宙の終わりが見えるというのは本当ですか?

ブラックホールの近くは、重力がとても強いのでいろいろと不思議なことが起こります。そのひとつに、時間の進み方が他の世界とちがってしまうということがあります。ブラックホールの表面のように、重力が究極に強い場所では、そこでは一瞬の間でも、他の宇宙では永遠に近い時間が流れることになります。その意味で、確かに宇宙の終わりを見ることができるかもしれません。

 ┗時間は速くならねえよ。何言ってんだ。速くなったと知覚していても1日の長さは同じだ。相対的に速くなったり遅くなったりするように感じるだけ。君は何歳だ?

  ┗(ネタにマジレス…)


それだけでなく、俺が若かった頃に比べたら奴らはステルススキルも向上しているぞ。もうどこにいるかさえ分からないことも多くなってきた。

┗これはある。奴らは追われていることを察知すると瞬時にその部屋で一番暗い場所を見つけやがる。

>1よ、そんなことはありえない。俺はコンスタントに蚊を仕留めているが、その度に俺は「モスキート(蚊)キラー」として洗練されていくことを実感する。

蚊は俺にとっちゃ”カモ”だわ。あいつらはきまって天井に丸見えで張り付いていて、笑えるほど動きがトロい。俺は叩き潰すどころかキャッチできるぐらいだぜ。

┗見えてるなら楽だけど、うちの地域の蚊は暗がりに隠れるように学習済みだからたちが悪いんだよ。それにあいつらジカ熱も持ってるし…。

ラバーダックカラーのコスチュームでお馴染みの禿げたスーパーヒーローが>1は間違いだと証明してくれるはず

これを思い出した

┗これを待っていた

┗俺は一発で蚊を仕留められなかったときはいつもこのシーンが頭に浮かぶ

いつの日か、蚊はサイタマですら倒せないほど強大な存在に進化するよ

そうなったとしても人類も再び彼らを叩き潰せるように進化していくんじゃないの?

その頃の人類の舌はトカゲみたいになり、蚊をタンパク質代わりに捕食するようになっているはず

モスキートバーガーというものがあってだな。これは良いアイデアだと思わないか?

大量発生した蚊を集め、蚊100%ハンバーグを作って食べるアフリカの人々

ハンバーガーのパテでは牛肉100%が人気とされているが、アフリカ、ヴィクトリア湖沿岸にすむ人々に人気なのが、大量の蚊で作ったモスキート100%パテだ。この地域では毎年産卵の時期になると、フサカと呼ばれる蚊の仲間がそれこそ何兆匹も発生し、水面には巨大蚊柱が作られるほど。沿岸住民らはこの蚊を集め、手で団子状に丸めてハンバーグを作って食べるという。

蚊は水で濡らした鍋を振り回すことで簡単に捕獲できる。鍋を一振りするだけで、鍋の中には大量の蚊がぺっとりと張り付いている。幸いなことにフサカは人の血を吸うことはないので安心だ。集められた蚊は手で丸めてハンバーグ状に伸ばし、鉄板の上で焼かれる。ちなみにこの蚊ハンバーグに含まれるタンパク質は通常のハンバーグの約8倍もあるという。来るべき昆虫食時代に欠かせない食材となりそうだね。

同じ原理で、ネズミは殺鼠剤に対して免疫力を獲得して、ネズミ捕りに対抗して装甲版を纏うようになるんだね

┗ネズミは実質的にほとんどの殺鼠剤に対して免疫力がある。群れから1匹だけ偵察に送って、そいつが死んだらその地域/食事は避けるようになる。

5000万歳になった未来の俺はこれに頭を悩ましてるんだろうな

『スターシップ・トゥルーパーズ』はこうして誕生した

>1の仮定は人間に叩き潰されて死亡する蚊が相当の割合存在するとして、蚊という種にとって叩き潰されることに対して耐性を得ることによるメリットが、殺虫剤に対する耐性や獲物に苦痛(痒み)を与えずに摂食する能力を得ることによる生存上のメリットを上回るとすれば成り立つ。

>1よ、叩き殺したなら進化できないだろ。だって蚊はもう死んでるんだぜ?

┗生き残った蚊とはつまり叩き潰されなかった蚊だ。つまり進化の過程において、より優れた「回避スキル遺伝子」を持って生まれた蚊が「選択」される。

 ┗その通り。つまり、「蚊を叩き殺すこと」に成功しようがしまいが、「叩き殺そう」と試みた時点で彼らの進化に寄与している。

  ┗進化はそういうものじゃないでしょ。殺すことに失敗してもそれは彼らの進化に何の影響も及ぼさない。

   ┗いやそれで合ってる。蚊を殺そうとして”失敗”した場合、蚊の「回避スキル遺伝子」は次世代に受け継がれる可能性が高い。蚊を殺そうとして”成功”した場合、蚊の「私は簡単に叩き殺されてしまいます遺伝子」は淘汰される可能性が高い。

    ┗人間による失敗は生存する可能性が高い蚊を作りださないよ。生存はデフォルト、つまり中立的選択肢であり、それ自体が良いものというわけではない。全ての遺伝子は「乗り物」が死に至ることで”悪”と証明されるまでは中立。

明るい面を挙げれば、もし人間が本当に、本当に、蚊を叩き潰すことに長けているのであれば、蚊の進化は「人間を完全に避ける者」を選択する。つまりこの問題は蚊を仕留められないノロマのせいだな!

┗だから俺は蚊の死骸や血痕を部屋のあちこちに残すようにしている。心理的な利点があると期待してるわ。

あと500年もすれば、蚊の背中には巨大なトゲが生えてるはず。俺が保証する。

この議論はまるで誰かが交通事故で死ぬ度に、人類は極度の衝撃に抵抗する能力を蓄えていると言っているようなもの

┗えーっと…

交通事故が起きても人類で唯一生き伸びることができる人物「Graham」

移動や輸送に便利な自動車でも、いざ事故が起こってしまうと怪我をしてしまったり、場合によっては命を落としてしまうこともあります。人間の体は自動車事故に耐えるようには作られていないのがその理由のひとつではあるのですが、それでは実際に人間が自動車事故に耐えられるように進化したら?というテーマで生みだされたのが、架空の人物「Graham(グラハム)」です。

うーむ…これってつまり、誰かが射殺される度に、我々人類は防弾能力の獲得に近づいているってことか…

人類が剣を捨てて銃を使い始めたのも、僕たちが防刃能力を獲得したからだよね🙄

俺たちが生き残ってほしいのは動きがノロくて、回避スキルが低い蚊だよな?
それなら手強い相手だけを叩き潰して、簡単に殺せる相手は生かしておけばいいんじゃね?

┗結局意図的に生かしておくなら、それに何の意味が…?

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

外部サイトの注目記事

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:Anon 投稿日:2017/08/23(水) 23:49:25 ID:e3c7439d3 返信

    すでにゲームの『蚊』でその片鱗は予言されてる

  2. 名前:Anon 投稿日:2017/08/23(水) 23:50:08 ID:737095920 返信

    不老不死になる薬が開発されたとしたら、人間で試す前にマウスで試すだろうから、最初に不老不死になる生物はネズミ。
    て感じと同じ?

  3. 名前:Anon 投稿日:2017/08/23(水) 23:58:46 ID:e70220d88 返信

    地上に脊椎動物が進出する前から蚊は存在していて
    そのころは魚が一瞬水面に頭を出した瞬間に血を吸っていたらしい。
    蚊は今の方が能力的には劣化していると思うよ。

    • 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 00:13:43 ID:5ff1fc252 返信

      んなわけねーだろ
      何だそのヘンテコ話は
      今のところ確認されてるカの化石はジュラ紀までだ

  4. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 00:11:39 ID:cd06117d4 返信

    進化論てのは生き伸びた遺伝子が優先的に増えていくという仕組みだろ
    その理屈だと手で叩き潰しても生き残る蚊が一定数存在しなければならないことになるが

  5. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 00:12:36 ID:5ff1fc252 返信

    もしそう進化したとしたら飛ぶことを辞めないといけないぞ
    人間が叩き潰せないレベルは甲殻類レベル
    しかしそこまでの外殻を持つと飛ぶことができない
    てかそこまで進化したら危険な血より他の生物を捕食するほうが効率がいい
    まぁ、想像するのは面白いけどね

  6. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 00:20:17 ID:7af329d92 返信

    ※4の言ってる事が正しい
    手で叩き潰しても生き残るほど丈夫な蚊が一定数存在して
    その生き残った蚊同士で繁殖して、子孫を残すくらいじゃないと強化されていかないぞ

  7. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 00:30:38 ID:ea33555d6 返信

    進化論を履き違えているな。
    正しくは、変異は起こるかもしれないが起こらないかもしれない。
    起こったからといってその遺伝子が増えるかどうかは偶然に依るところが大きい。

  8. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 00:43:31 ID:8bb9ccfa4 返信

    もちろんジョークで言ってるんだろうけど、こんなのシャワー中に思いついてもネットに書き込もうとは思わないなw
    そこの行動力?に感心する。

  9. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 01:13:28 ID:ecd4093c4 返信

    蚊より恐ろしいのはゴキブリだ。
    勤勉な日本の先達達が動きの遅いゴキブリを駆逐していったため
    現在残っているゴキブリは回避率が半端ない。
    あと200年もすればきっと目でも負えなくなり手に負えなくなるだろう。

  10. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 01:30:13 ID:d03aeba95 返信

    蚊「人間にとっては大事かもしれないが、
     我々にとって人間に潰されるかどうかは生存戦略に大きく影響しない。」

  11. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 02:49:14 ID:7226395ba 返信

    そんな蚊生まれないぞ
    生物は構造上限度があるからな
    チーターは速く走るけど、それを実現するには細い足が必要なんだけど、細過ぎると今度は折れる
    チーターは無限には速くなれないし、それと同じように蚊も無限に人間という淘汰圧に強くなれない

    • 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 11:12:09 ID:c08ccdee4 返信

      一方、人間は車を使った。
      やっぱ知能高めるのが最強なんだね・・・
      銃で遠距離攻撃もできるし。

  12. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 03:39:18 ID:2cf60084e 返信

    大丈夫だよ
    人間はそれ以上に進化するからねw

  13. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 05:08:35 ID:34c3eb364 返信

    蚊取り線香や虫除けスプレーの効きが弱くなった気はする
    そのうち効かなくなるかもしれないな
    とまあ、人が与える影響での進化じゃこの程度じゃなかろうか

  14. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 06:11:10 ID:79f280968 返信

    人間の咬合力は退化の一途をたどってるよね。
    若い世代は親知らずも生えなくなってるし。

  15. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 11:53:34 ID:ddbcd35e9 返信

    血を吸わない蚊に成るか、麻酔が強くなる蚊に成るか、
    進化の方向性はどうなるかわからない。

  16. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 15:42:57 ID:60dc60aa1 返信

    人間に叩かれる事で蚊の大部分が死ぬなら起こりえる

  17. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 19:00:11 ID:bcf2d33e5 返信

    牛や豚が自ら毒を生成したり、肉を不味くしたりしないのは何故なのだろう。
    そうすれば人類や肉食獣に捕食されずに生き延びられるのに。

  18. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 19:53:43 ID:419d93826 返信

    そんな蚊が誕生する頃には人間の手も進化して
    何でも叩き潰せるようになってる

  19. 名前:Anon 投稿日:2017/08/24(木) 23:17:08 ID:da790fa4b 返信

    叩きつぶされないためには脆弱な羽とかはなくさなきゃいけないし、その上で、人に対して俊敏に近づく移動手段を持つ
    そしてある程度硬い体表で、血を吸う虫・・・蚤やんけ

  20. 名前:Anon 投稿日:2017/08/25(金) 18:14:46 ID:87b5fc3e9 返信

    マッシブーンか

  21. 名前:Anon 投稿日:2017/08/28(月) 19:36:45 ID:21d7cc122 返信

    遺伝子ドライブでいちころ