外国人「トランプは本当に自分でツイートをしているのか?」


海外掲示板redditの/NoStupidQuestions(愚かな質問など存在しない)より


(投稿者)

トランプがTwitterに書き込む瞬間を捉えた映像ってあるの?

[via]goo.gl/UwYUyx



(この投稿へのコメント)

>1、君はトランプが自分で書いていないと疑っているのか?
それとも後々彼が否定すると思う?

もちろん自分で書いてるだろ。
むしろ他のシナリオなんてあり得るのか?

リンドン・ジョンソンと違い、トランプは部屋のドアを閉め切っているんだろ。

これは俺の推測だけど、ほとんどとまではいかなくても、多くのトランプのツイートは彼本人が書き込んでいるものではないと思っている。エージェント・マネージャー・アドバイザー・広報・アシスタントとか、そういうものを担当する誰かがいるはず。

大統領選に出馬して以降は自分で書いてはいないかもしれないな

トランプは自分でタイピングはせずにスタッフに書き起こしをさせているらしい
これはインターネットのどこかで見た情報

┗一体誰が朝6時前に起きてヒラリーやらAmazonやらフェイクニュースのワシントンポストやら何かを攻撃するツイートを書き起こすんだよ。昼間のツイートはPRチームの担当だけど、夜と早朝のツイートは間違いなく自分で書いてるよ。

 ┗トランプ本人によるものと考えられるツイートの時間、その数、そしてその姿を捉えた映像が皆無なことを考えると、俺はトイレ中に書き込んでいるんじゃないかと思ってる。

ホワイトハウス公式の声明とトランプのPR担当者によると、トランプがTwitterを利用する理由は「人々と直接コミュニケーションをとることができるから」であり、さらに「フェイクニュースの蔓延を避けたいため」とのことらしい。証明としてはこれで十分だろう。たまに彼が書いていないツイートもあるけど、そういうものも彼の承認を経て投稿されたとみなしていいだろう。

そもそもなぜトランプはスマホを使うことができるんだ?オバマが大統領になったとき、セキュリティ上の理由で許可されなかったからブラックベリーを諦めなければならなかったという話をうっすらと覚えているんだけど、俺の記憶違いか?それともセキュリティプロトコルが変わったのか?

オバマ大統領のスマートフォンは「通話もできない」
特別版の「BlackBerry」を愛用してきたオバマ大統領だが、いまは別のスマートフォンを持ち歩いている。ただし、セキュリティー対策としてほとんどの機能を制限され、「子どもの玩具」のようになってしまっているとのことだ。
バラク・オバマ米大統領が2009年に政権についたとき、セキュリティーの問題から、しばらくの間、通常のBlackBerryとセキュアな「Sectéra Edge」の2台持ちを強いられたが、最終的に大統領には、米国家安全保障局(NSA)が認定する暗号技術が搭載された特別な「BlackBerry 8830 World Edition」が支給された。

┗何も変わってないよ。シークレットサービスはハードウェアの暗号化機能付きの、攻撃リスクを減らすために多くの機能をオミットした携帯電話を用意する。オバマはこれに従って、トランプは拒否した。大統領に使用を強制することはできないんだ。それを使わないことがどれほど無謀で愚かであるか警告するだけ。

┗>それを使わないことがどれほど無謀で愚かであるか警告するだけ。
トランプはむしろそれを聞いてますます拒否したくなったはず

┗おそらくその携帯はTwitterをインストールできない仕様だったんだろう

オバマも使おうと思えば使えたよ。でもそのためにセキュリティアドバイザーやシークレットサービスの忠告を無視するのはあまりにも楽観的で危険であると判断したんだろう。大統領所有のスマートフォンから情報漏洩してしまったら、野党に何カ月も攻撃材料を与えることになるからね。

 ┗ちなみにヒラリーもこういう特殊な携帯の使用を断った。そしてそのことが後のメール流出スキャンダルの大きな要因になった。

クリントン前国務長官のメール問題、規則違反と国務省
米国務省はヒラリー・クリントン前国務長官をはじめ複数の元国務長官が、メール利用にあたってセキュリティー管理が不十分だったとする調査結果を発表した。同省監察総監室による調査報告書は、クリントン氏が使用記録保管の決まりを守らず、私用メールを許可なく公務に使ったと指摘している

  ┗これを知った上でヒラリー陣営のセキュリティスキャンダル振り返ると面白いね。自宅サーバーから機密事項を含むメールを送っていたヒラリーと、シークレットサービスの忠告を無視してセキュリティリスクのある古いandroidに拘るトランプ、どっちも一緒だな。

もし俺が大統領になってケモナー系〇〇〇をみていることがバレてしまったら

 ┗President Sexy Fox

トランプのツイートについて統計学的な分析を行った人がいて、それによるとandroid端末からのツイートはトランプ本人のものである可能性が極めて高いとか…みつけた。これだ。

統計分析:酷いツイートはトランプ本人、良いツイートはスタッフによるものと判明
アメリカのデータサイエンティストが、ドナルド・トランプ次期米国大統領による選挙中のツイートについて、ある仮説を検証した。
それは、「トランプのツイートのうち、誇張され攻撃的なツイートは本人が使うAndroidから、良心的なツイートは選挙キャンペーンスタッフのiPhoneから呟かれている」というものだ。

┗VOXも似たような分析やってたな

┗NerdWriterとかいうユーチューバーもこんな分析やってたわ

 ┗今年3月以降、トランプのツイートは全てiPhoneから投稿されている。だからこの手法は使えなくなったよ。

トランプがスマホをポチポチしてる写真ならいくつかあるよ。でもトランプが明確にTwitterに書き込んでいる瞬間と分かる映像は見つけられなかった。それでもトランプ自身がツイッターアカウントへ直接関与していることを疑う余地はほぼ無いと言っていい。その理由の一つは、彼のツイートの多くはプロの広報担当者なら承認しそうもない内容だから。また、写真付きのツイートなど、トランプ本人の交友関係を絡めたツイートも多い。
それからトランプ自身がツイートしていることを示す注目すべきデータも存在する。このデータによるとツイートの一部は>1の言う通りトランプ自身による投稿ではないことも示している。日中のツイートはトランプが第3者に命じて書かせていると本人も認めているんだけど、夜はそうではない。このデータからはある傾向が見て取れる。執務時間外のツイートはより感情的で、写真が少なく、そしてアンドロイド端末からツイートする傾向がある(トランプのスマートフォンはアンドロイド端末)。だから夜間のツイートは本人によるものという説は妥当なものだと思う。

[via]washingtonpost

┗トランプのインスタをみるとキャプションが”I…”から始まるパターンと、”President Trump…”で始まるパターンが混在していることに気づいた。違うSNSの話だけど、少なくとも彼だけではなくPRチームの手が入っていることは分かる。

┗これを命じられる側の人を想像してみた。仕事の初日、もしかすると彼は「文法と言葉遣いは修正するべきですか?」と恐る恐る大統領に尋ねたかもしれない。それに対してトランプは「ノー!私が言った通りに正確にタイプするんだ!」。

┗>彼のツイートの多くは、プロの広報担当者なら承認しそうもないような内容だから。
その理由はトランプのソーシャルメディアディレクターがPR経験を全く持たない人物だからだよ。その人物の名前はダン・スカヴィーノ。かつてはトランプがゴルフに出かける際のキャディを務めていた人物で、選挙キャンペーン開始に伴いトランプ・オーガナイゼーションからSNSディレクターに抜擢された。トランプ本人以外によるツイートはダンが書いたもの。

トランプ大統領がスマホを機種変更:入れたアプリは「Twitter」だけ
トランプ大統領のふたつのアカウントから発せられるTwitter投稿の多くは、ホワイトハウスのソーシャルメディア責任者でトランプ大統領の個人秘書を務めるダン・スカヴィーノが投稿してきた。

 ┗トランプのSNSを管轄する人物の一人、ジャスティン・マッコーニー。
彼は中々愛すべき人物のようだ。

  ┗今日学んだこと「トランプのツイートには国税が投じられていた」

   ┗公正を期して言うならば(彼がそれに値するかどうかは別)、大統領がTwitter用のスタッフを雇うことはそうおかしなことではない。バラク・オバマ(Twitter時代最初の大統領)もソーシャルメディア用のスタッフが彼に代ってツイートしていたけど、オバマ本人によるつぶやきは”BO”と署名を入れていた。トランプも本人によるつぶやきかどうか見分ける方法が以前はあったんだ。スカヴィーノやその他のスタッフがiPhoneやウェブからツイートを書き込んでいたのに対して、トランプは古い(安全でない)android端末を使用していたから、ツイッタークライアントをみればそのツイートがトランプ本人によるものかどうか確認できたんだ。でも最近になってトランプのツイートが全てiPhoneから投稿されるようになったことに気が付いた。トランプはiPhoneに乗り換えたのか、あるいはあのツッコミどころ満載のツイートがソーシャルメディアチームの検閲を通過しているということなのか(それなら恐ろしいことだ)。まあ、いずれにせよホワイトハウスは大統領のツイートは大統領公式の声明であるという立場みたいだよ。

トランプ大統領、ついにGalaxyからiPhoneに機種変

ドナルド・トランプ米大統領のツイートがしばらく前からiPhoneから投稿されていたが、ホワイトハウスの担当者が公式Twitterアカウントでトランプ氏がiPhoneを使っていると認めた。
トランプ氏は大統領就任前から複数のスマートフォンを併用していたが、主に旧モデルのGalaxy端末を使っていることで知られ、セキュリティに関して懸念する向きもあった。1月には愛用端末を政府公認端末に交換させられたと報じられたが、その後もAndroidからのツイートが続いていた。それがここ数日の同氏のツイートの幾つかがiPhoneから送られていることが話題になっていた。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

外部サイトの注目記事

スポンサーリンク