SNSでシェアする

「半年間で2度もクモにアソコを噛まれた男が話題に」【海外の話題】

わずか5か月の間に2度も蜘蛛にペニスを噛まれた21歳の男性は、”オーストラリアで最も不運な男”の称号を手にした。
販売員の男性は職場の簡易トイレを使用している際に蜘蛛に噛まれたという。彼が最初に噛まれて以降、簡易トイレを使うのはこれが初めてのことであった。

男性はKiis FM Radioの取材に応じてくれた。
「噛まれた箇所は前回と全く同じでしたが、今回の方が痛みがあります。噛まれどころが悪かったのでしょう。最初は鋭い痛みがして、それから真っ赤に腫れました。昨日、破傷風の薬と抗血清をもらいましたよ。」

男性を襲ったセアカゴケグモはオーストラリア国内で年間4000件もの被害者を出している。噛まれた場合は激痛、腫れ、吐き気などの症状を引きおこす。最悪の場合は命に関わるが、抗血清が開発された1950年代以降の死者はいないという。

テレグラフの取材に、保健当局はこの男性が今週病院を訪れたことを認めた。

男性が症状を説明すると病院の看護師はクスクスと笑い始めたという。

「病院の方々は僕のことを覚えていたんです。みんな笑いながら、君はオーストラリアで一番運の悪い男だって言ってましたよ。」

(一部抜粋・原文)www.telegraph.co.uk/news/2016/09/28/unluckiest-man-in-australia-bitten-on-the-penis-by-a-spider-for/


スポンサーリンク

(この記事へのコメント)

“Walking into spiderwebs”♪

↑♪” It’s all your fault”♪

これ・・・ちょっと膨らむってこと?

↑オーストラリア人の発見だな!

2度目は不運ではない。(関連記事)「賢い人の迷言を集めるスレ」 海外の話題

↑1度目なら不運な物語だった。2度目は違う。この男のフェチだろう。

この男はクモとセックスするためにそこにいたんじゃないのか?

来週オーストラリアに行くんだ。もし、マヌケなイギリス人旅行客とオーストラリアの野生動物に関わる記事が出たら、それは僕のことだと思っていいよ。

↑カンガルーをかわいがるな。ヘビに触れるな。クマとエンカウントしないように用心しろ。
これで君は大丈夫だ。

↑観光客の典型的な失敗例

View post on imgur.com

なぜこれがニュースになるんだ?診察した医者がテレグラフの記者を呼んで、「おいみんな!2回もクモにチンチンを噛まれた奴がいるぞ!」なんて言ったのか?
ジャーナリズムはどこへ向かっているのだろう。

↑テレグラフの記事だぞ?ジャーナリズムなんて期待するな。

↑彼が自らラジオ局に連絡したんだ。みんな面白がってくれるからね。

こういうストーリーはオーストラリアではよくあるよ。まさに今回の事件の状況そのものみたいなカントリーソングまである。

スリム・ニュートンの”便座の上のセアカゴケグモ”
(訳・解説)kangaeroo.com/2012/07/04/big-redback/

goo.gl/BMON6e

コメント

  1. 名前:万国あのにますさん 投稿日:2016/09/29(木) 20:41:16 ID:65f5fc271 返信

    日本にも定着したらしいけど幸い被害のニュースは聞かないな

  2. 名前:名無し 投稿日:2016/09/29(木) 21:18:37 ID:7aaf8a7e0 返信

    セアカゴケグモかぁ。おばあさんが噛まれる事故があった気がする。
    靴の中にいたんじゃなかったっけ。

  3. 名前:名無し 投稿日:2016/09/29(木) 21:18:54 ID:cfc5bc748 返信

    蜘蛛の巣張ってるの気付かず突っ込んだのか?

  4. 名前:名無し 投稿日:2016/09/30(金) 00:09:47 ID:044ad5a13 返信

    パジャマ来たらムカデが中にいて噛まれたことならある

  5. 名前:名無し 投稿日:2016/09/30(金) 00:10:08 ID:26adcfbf2 返信

    簡易トイレなら照明ないものもあるからなぁ…
    基本外に置くものだから、
    砂や土で汚れてるし気付かない場合もあるだろうな