当サイトを「インターネットエクスプローラー11」(IE11)を使用して表示した場合、レイアウトが崩れてしまい著しく読みにくくなる不具合があるようです(原因調査中)。そのためPCでご覧の方は「Microsoft Edge」「Google Chrome」「Mozilla Firefox」「Safari」など、“インターネットエクスプローラー以外のウェブブラウザ”にてご覧ください。

『ロミオとジュリエット』(婚姻期間3日、死者6人) ←これ何でラブストーリーの代名詞みたいになってるの?

海外掲示板redditの/Showerthoughts(シャワー中に閃いたこと)より


(投稿者)

なんでラブソングはいつまでも『ロミオとジュリエット』を引き合いに出し続けるの?彼らの愛はたった3日しか続かず、6人の死者まで出したのに。

[via]goo.gl/87o1LF



(この話題へのコメント)

…ほとんどの人は原作を読んでないから

その理由は、人々はラブストーリーという点だけを知っていて、主人公の2人はただの拗ねたティーンエイジャーという肝心の実態を知らないから。

ちなみにジュリエットは13歳である

16、17の男に13歳の彼女ってどうなん?時代を考慮しても気持ち悪くないか?

┗ジュリエットが結婚するように迫られたパリスは25歳とかだぞ

>1、君は自分で答えを言ってるじゃないか
彼らの愛が招いた死者数を考えなさい
これこそ真の愛だぜベイビー

その理由は、我々は教養がないアホだから

でも彼らの愛が殺したのは2人だけだよ。残りの4人の死はロミオが馬鹿すぎたのと、修道僧ロレンスとかいう世話好きの無能に責任がある。

(1)ちなみにこの話のソースは娘のおもちゃのカラオケマシンに入っていたテイラー・スウィフトの「ラブストーリー」。何とかしてこれを聴かされるのを阻止するアイデアをくれ。

┗電池を抜いて壊れたふりをしなさい

 ┗これを製造した悪魔は電源を内蔵しやがったんだ…はぁ。娘は今寝てるけどこの呪いの曲が頭から離れない。

電源プラグに透明のマニキュアを塗りなさい。見た目は変わらないが通電しなくなるぞ。

┗なんかプロが来た…

>1、ダイアー・ストレイツの「ロミオとジュリエット」は名曲だよ

ミュージカル『ドロウジー・シャペロン』の1曲「Love Is Always Lovely In The End」より、
“ロミオとジュリエットは悲劇ですよ マダム”
“Oh 私レビューは読まないのよ”

「ロミオ」という名前が色男の代名詞みたいになってるのも笑える。彼はうじうじした非モテ野郎なのにさ。
この物語の冒頭でロミオは泣いている。なぜならベタ惚れしている相手が振り向いてくれないから。そして最期は人生で初めて自分に取り合ってくれた女の子を追って自殺。

┗彼と同年代の女の子はロミオの必死さを嗅ぎ分けたんだろうな…

 ┗この後、事の顛末を聞いたロザラインはどんな反応をしたのだろうか。結果的に彼女は特大の地雷を回避したことになるけど。
(註)冒頭でロミオが片想いしていた相手

  ┗「ヘイ、ロズ!君をつけまわしていたあのキモい男のこと覚えてる?これ聞いたら驚くぜ…」

ロザラインはロミオを振って修道院に入ったんだっけ?

┗ロミオと付き合うぐらいなら生涯独身の方がいいってことか…

これは人々がマリリン・モンローをハッピーでグラマラスな女性の象徴として崇めているのに似ているな。実際はハリウッド史上最も悲劇的なルーザーなのに。

┗エルトン・ジョンの「キャンドル・イン・ザ・ウインド」に“他の人と違って周囲に流されることのない自分を持っている人だった”という歌詞があるけど、こんなのおかしいだろ。モンローが“自分を持っている人”だったら薬や酒やケネディ家に溺れることもなく彼女は今も生きていただろうね。
(註)元々はダイアナ妃ではなくモンローに捧げられた曲。

我々が「すやすやとよく眠る」ことを「赤ん坊のような眠り」というのと同じ。実際は数時間ごとに夜泣きして、周囲の人全員叩き起こして、お漏らしまでするという。

俺は『ロミオとジュリエット』は一種のコメディと受け取ったよ。なんか本来のシェイクスピアの狙いでは観客はロミオとジュリエットの2人を嫌いになるはずだったという証拠があるとか。

無意識の自己肯定を得られるからじゃないの?たとえば「私の恋愛は大失敗に終わったが、少なくともヴェローナ出身のあの2人ほどマヌケではない」みたいな。

私たちの愛は3日続き、その間に6人が死亡した
まあ彼らの愛はそれぐらい激しかったということだろう

┗13歳と16歳で?その意味も知らなそうだけど。

 ┗複数人を死なせる程度には激しい

運命の愛なら離れ離れになるよりも一緒に死んでしまうほうがいいという完璧な寓話だから。だからラブソングの題材としては使い勝手がいいんだろう。

『ロミオとジュリエット』の感想が「切ない…泣ける…」から「また愚かなティーンエイジャーが馬鹿やってるよ」に変わったとき、人は歳を取ったといえるのではないだろうか

覚えておきなさい
人が死なないラブストーリーなんて無価値だぜ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

外部サイトの注目記事


コメント

  1. 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 15:07:29 ID:1a53b9a9f 返信

    何で外人さんは当時の時代背景とか考えられないんだろう?
    平均寿命が短ければ結婚適齢年齢が低くても違和感無いだろうに

  2. 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 15:25:54 ID:e5dba1e96 返信

    別れても復縁したくて自分に酔ったメール送ってくるのをロミオメールと呼ぶらしいな

  3. 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 16:03:15 ID:61d88c4c1 返信

    映画の「Romeo is Bleedings」はゲイリー・オールドマン
    「Romeo must die」はジェット・リー
    どこがロミオ?なところが面白い

  4. 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 16:06:28 ID:b6d784719 返信

    実際に読んでみるとそれまで持っていたイメージが壊れる話ではある

  5. 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 16:09:01 ID:688840715 返信

    編集者「…さすがに短剣で後追い自殺は読者が引くんじゃないでしょうかね~先生。泣きながらロミオの死をロレンス神父に報告しに行ったということにしましょうよ」
    シェイクスピア「いや、彼女まだ13歳って設定だから。そのくらいの年頃ってのは世間知らずで衝動的だし、やってもおかしくないって」
    編集者「うーん、そんなもんですかねぇー…」
    シェイクスピア「そんなもんだよー? それに、どっちも死なないと両家が和解するってオチつかないしさぁ」

  6. 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 16:18:08 ID:2991e953d 返信

    死者6人の内訳って
    情報の行き違いからの勘違いで自殺するロミオ&ジュリエット
    喧嘩で殺されるロミオの友人マキューシオ
    報復でロミオに殺されるジュリエットの母方の従兄弟ティボルト
    行き掛りでロミオに斬り捨てられるジュリエットの政略結婚相手パリス
    ロミオの所業にショックを受けて自殺するロミオの母モンタギュー夫人

    ロミ&ジュリが幼く暴走気味なのは確かだが
    家同士の紛争に嘆き、翻弄されながらも最後はそれを突き破っていく
    幼く振り切った情念が変えられなかった物を変えていく在り様が
    結末は悲劇ではあるが、当時の抑圧された人々には希望的に映ったと思う

  7. 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 16:18:26 ID:645fdea02 返信

    ロミオとジュリエットってシェイスクピアが考えた話じゃないんだよね
    もともと語り継がれてた話を書き直しただけって聞いた
    だから勝手に二人が生きてましたーなんてできなかったんだよ

    • 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 17:39:08 ID:386912b39 返信

      「ロミオとジュリエット」はシェイスクピアが生み出したものですよ
      あなたは創作というものがどういうものか分かってないみたいですね

      • 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 18:49:21 ID:196abdc7a 返信

        急に何?

      • 名前:Anon 投稿日:2017/09/28(木) 03:03:56 ID:b8b03bc84 返信

        モチーフは南欧の民間伝承で原作はイタリアの「ロメオとジュリエッタ」
        シェイクスピア以前にも何度もリメイクされてきた有名な話で
        それを舞台用に尺を縮めたのがシェイクスピア版「ロミオとジュリエット」
        言っちゃ悪いが二次創作だな

  8. 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 16:38:30 ID:78e816306 返信

    だから、悲劇だろ。

  9. 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 17:02:43 ID:14f60182d 返信

    ジュリエットと言えば、オリビア・ハッセーだな
    当時の結婚って女性は12歳くらい迄に婚約して14〜15歳迄に結婚が一般的だな
    日本も当時の武家だと8歳なんて例もある(前田家のお松の方は12歳で結婚)

  10. 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 17:19:11 ID:386912b39 返信

    一目惚れした女の子の家に当日のうちに家宅侵入。
    ストーカーの元祖ですなあ。

    ※9
    ビデオを手に入れた時にまず最初にしたのは、ポーズ機能を使って彼女の胸を心行くまで鑑賞しましたわ

  11. 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 18:32:54 ID:74ac55768 返信

    現代ならロミオは完全に切れる若者キティ扱いだなw

  12. 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 18:55:07 ID:2219314eb 返信

    6人と言うのは単にシンメトリーの都合
    モンタギュー家一族 ロミオ、母親
    大公家 一族 マキューシオ、パリス
    キャプレット家一族 ジュリエット、ティボルト

    パリスとロミオ母は員数合わせの為
    二人とも死ぬ理由ないもんね

  13. 名前:名無し 投稿日:2017/09/26(火) 19:18:13 ID:3b4b723d7 返信

    みんな思うこと同じなんだな笑 面白いことは確かだけど真面目なノリじゃなくてタランティーノ映画的おもしろさ。お前なにしてんだよっていう

    • 名前:Anon 投稿日:2017/09/28(木) 03:15:59 ID:b8b03bc84 返信

      正直シェイクスピアよりディカプリオのDQNロミオの方がしっくり来たわ

  14. 名前:名無しさん 投稿日:2017/09/26(火) 20:28:08 ID:ce3075a0c 返信

    ロミオってジュリエットに会う直前まで他の女の子に入れあげてたんだよね

  15. 名前:Anon 投稿日:2017/09/26(火) 23:38:19 ID:346bf4f28 返信

    ロミオさんはステレオタイプのイタリー男みたいですなあ。可愛い女の子を見るとあっちにフラフラこっちにフラフラ。
    生きていて結婚生活が出来てもジュリエットさんは旦那の浮気癖に泣かされそうw

  16. 名前:Anon 投稿日:2017/09/27(水) 09:05:23 ID:46eb024f1 返信

    もしかしてイタリア人を軽く馬鹿にしつつ書いた話なのかもな
    「イギリス人じゃありえない話だけど
    惚れっぽくて切れやすい上にマヌケなイタリア人ならあり得る話」みたいな