アメリカ人「イギリスの学校教育では“アメリカ独立革命”についてどういう風に教えているんだ?」


海外掲示板redditの/AskEuropeより


(投稿者)

🇺🇸イギリスの子どもたちはアメリカ独立革命についてどういう風に教わっているの?

[via]goo.gl/WDNu9r



(この話題へのコメント)

🇬🇧全く教わってない

┗🇦🇺オーストラリアですら高1の歴史の授業では1~2ヶ月ぐらいアメリカ独立の経緯に時間を割くのに、イギリスが完全スルーとはなんだか奇妙だな。
…もちろんアメリカ人が先住民に何をしたのかも教わる。俺らが言えたことじゃないけど(小声)

🇺🇸これは俺も気になってた。旧南部連合地域における南北戦争の教え方との違いとかも気になるな。

┗🇪🇺それは比較できないよ。南部連合は全面戦争を戦って多大な犠牲を払った。一方、独立革命当時のイギリスはフランスとのより大規模な戦争に集中していたから、アメリカ独立革命にはそれほど注意を払っていなかった。アメリカを失ったことについては、当時の北米はまだかなり貧しくて非生産的な地域だったから、大きな影響があったわけではなかった。

 ┗🇩🇪独立戦争でイギリスは75000人以上の兵士を失い、アメリカの独立はその後のフランス革命にも影響を与えたんだけど…

🇬🇧大学で歴史学を専攻している人以外はほとんど教わらない

┗🇩🇪それは悲しい…

🇪🇺俺も全く教わった記憶がない。この話題で満場一致で合意を得られることは、アメリカの独立成功はイギリスがフランスと大戦争をやってたおかげってことぐらいだろ。

🇺🇸こういう話題は前もみたことあるわ。イギリス人曰く、アメリカ独立はイギリス史にとって「脚注欄」にちらっと載る程度の扱いらしい。

🇬🇧俺も全く教わった記憶がない
これはイギリスにとって苦い記憶だからというわけではなく、誰も興味がないから

🇮🇪おそらくアイルランド独立戦争と同じくらいうっすい扱いだろうな。イギリスシネヨ。

🇬🇧悪く思わないでくれ。植民地がどういう経緯で独立したかという話はほとんど教わらないんだ。当時の出来事なら産業革命を重点的に教わる。

🇬🇧アイルランド系ならイースター蜂起と北アイルランド問題はイギリスでも詳しく教わるぞ

🇬🇧基本中の基本だけ教わったような。議席を持たないのに課税されることに不満だった入植者たちは、紅茶を海に捨てて母国から独立することを決意した(もう少し教わったかもしれないけど、この程度しか覚えてない事実から察してくれ)。でも南北戦争の方はかなり詳しく教わる(なぜか自国のイングランド内戦以上に、残念ながらそっちについては何も知らない)。

🇬🇧正直言って、俺はRedditでボストン茶会事件ネタのジョークを目にするまで独立については何も知らなかった。笑いどころが分からなくてググってしまったよ。学校の授業で教わった記憶も全くないけど、まあ俺は選択科目になった時点で歴史は切ったからね。

🇬🇧ピルグリム・ファーザーズやポカホンタスの物語は覚えているから、アメリカへの植民の経緯については小学校教育でカバーしていたはず。中学校ではたしか奴隷制度と三角貿易について学んだけど、独立革命については深くは扱われず、はっきり覚えているのは当時のイギリスの関心はインド周辺地域に集中していたということだけ。

🇳🇱俺はイギリス人じゃないけど、そもそもイギリスの授業でこれを取り上げる理由がわからない

┗🇪🇸いつものアメリカ人の「俺が!俺が!俺が!俺が!俺が!」的思考

🇬🇧イギリスではそんなに重視されていないから、重要人物と結果のみをさっと教える程度。我々は2000年の間に多くの戦争を経験していて、壮大な観点から見るとアメリカ独立革命はそれほど重要ではない。まあどっちにしてもイギリスの子どもたちだってアメリカのカートゥーンやキッズ番組を通してしっかり知っているけどね。

┗🇺🇸6年生のときの歴史の授業で「ヨーロッパにいる同世代の子どもは2000年分覚えさせられるのに、俺たちはたった数百年分覚えればいいだけなんてラッキー!」って思ったわ。

🇬🇧扱いが軽い理由はイギリスの視点から見ると分かる。歴史教育はイギリスの内戦や改革、あるいは世界大戦や工業化のように、国を大きく変えた出来事に重点を置く傾向がある。これらは全て我々を現在の地点に導いた出来事だ。アメリカ独立革命については世界史的には非常に重要な出来事だったけど、当時のイギリスには大きな変化はもたらさなかった。また、これは“歴史のホワイトウォッシング”を示す一つの例という批判を聞いたことがあるけど、これについても反論したい。例えば、インド大反乱、アフリカ分割、ジャガイモ飢饉等は、イギリスが非難を免れることができない出来事でも学校で教わったからね。

🇺🇸これって本当にイギリス史の文脈上あまり重要な出来事ではなかったの?

┗🇬🇧新石器時代~青銅器時代~鉄器時代のスコットランド、ローマ帝国の侵略、アルバ王国の勃興、スコットランド独立戦争、ステュアート朝、宗教改革、名誉革命、ダリエン計画、ジャコバイト、スコットランド啓蒙主義、産業革命、世界大戦などに比べると、アメリカ独立革命はイギリス史にとって「身近な」領域ではないように思う。もちろん大英帝国にも波及効果はあったけど、“我々自身”の歴史の一部ではないというイメージ。

┗🇬🇧“重要ではない”というわけじゃない。ただ、イギリスにとってはそれよりもさらに重要な出来事がたくさんあったというだけ。

🇬🇧イギリスの教育が大昔の君主制に偏っていて革命戦争について教えていないことについて、(主にアイルランド人が)批判してるけどさ、イギリスへのインパクトは裏切りの結果の“再編成”よりもインド大反乱の方がずっと大きかったことについてよく考えてくれ。

🇬🇧これと同様に1812年に開戦した米英戦争はカナダでは重要トピックだけど、イギリスでは歴史学専攻の人以外はそんなことがあったことも知らない。

🇬🇧我々は2000年分の歴史をカバーする必要がある。通常、植民地主義ですらトピックとしてシラバスには掲載されない。

┗🇩🇪ドイツ人としては不思議に思える。他国の話題でも他の様々なイギリスの歴史的出来事と同様に、植民地主義はカバーしているから。

 ┗🇬🇧我々は歴史から学ぶよりも歴史を繰り返す方が好きなんだよ

🇫🇷あらゆる脱植民地化は、植民者側の国よりも植民地化された国の方にとって重大な出来事なんだ。フランスでもそれは学ぶけど、主に「植民地主義は良いことではありません、オーケイ?」程度で、フランスの1000年の歴史からは大きく逸脱しない内容にとどめる。

🇮🇪植民地主義は過去500年の世界史において最重要トピックなのに、当事者のイギリスがそれをカバーしていないなんて…

🇸🇪スウェーデンはほぼ植民地主義とは無縁なのに、歴史の授業ではかなりの時間を割くよ。内容は片手で数えられるほどの小さなスウェーデンの植民地ではなく、ほぼ100%イギリスとフランスとスペインの植民地に、ちょっとだけアメリカ史を足して、そして如何にして不自然な国境線を引いてアフリカ大陸をめちゃくちゃにしたかについて教わる。

🇬🇧単にアメリカの独立についてはあまり学ぶ機会がないというだけで、イギリスは他国にも目を向けているよ。ワイマール共和国には多くの時間を費やすし、フランス革命、ベトナム戦争、スターリン等々も扱う。普通の学生が学校で学ぶことになるトピックは膨大にあるけど、優先して教わるものは国内の出来事。

🇪🇺てかさ、「歴史は勝者によって作られる」という格言があるだろ?我々は独立戦争の勝者ではないんだ。義務教育課程で20世紀後半の脱植民地化についてほとんど教わる機会が無い理由も似たようなものさ。

🇬🇧独立革命をほぼ教えてないのは事実だが、平均的イギリス人学生の歴史の知識なんてヘンリー8世ともしかしたらヒトラー…それだけだから、まあ要するにそれに限らず俺たちは何も知らないぞ。

(スコットランド)
まあ基本的には『ブレイブハート』と一緒だよ。違いはこのメル・ギブソンはクレイモアではなくトマホークを装備しているということ。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

外部サイトの注目記事

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 12:56:57 ID:5d4ef93cd 返信

    イギリスの諜報機関はアメリカの独立に驚いて作られたと思っている、
    それで、他の植民地の内部からの独立は押さえ込めた。




    0



    0
    • 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 14:27:09 ID:c8ea8b74b 返信

      いや全然違う。イギリスが諜報機関を作ったのは1909年3月の出来事で
      第一次世界大戦。むしろ東インド会社や宣教師の方がスパイ活動していた。
      そもそも日本以外の国では宣教師が海外の民衆から支持を受けており、まさか
      宗教を教える連中が情報収集しているとは当時の白人国家以外は思わなかった。
      本格的に諜報機関が作られたのはドイツの技術力がイギリスを超えつつあり、
      なおかつイギリスとドイツは実は同じゲルマン系なのでスパイもしやすかったのと
      さすがに未だに宣教師を使って内部調査は難しいから本格的にスパイを育成した。
      イギリスの場合は植民地の反乱を抑えるのに諜報機関を作った訳じゃない。




      0



      0
  2. 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 12:58:42 ID:9fc11793d 返信

    本当は独立なんかしてないからでしょw
    戦争は統治しずらい連中を処分する為に
    Aチーム・Bチームに分かれて相殺しただけで・・・




    0



    0
  3. 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 13:04:23 ID:616065373 返信

    わろた、そらアメリカショック受けるわ、アメリカ史では一番重要な出来事なのにな。

    でも知り合いのイギリス人は学校では植民地のことはさらーっとこうゆう悪いことはもうしてはいけませんよーくらいしか習ってなくて、後で知ってから自国が大嫌いになったらしい。
    日本は韓国を侵略したって言われて、はぁ?日本が侵略?WW2で?イギリスはインドに何したか言うてみ?それを侵略って言うんやで?って言ったら涙目になってた。




    0



    0
  4. 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 13:08:37 ID:99f10080a 返信

    イギリスの立場から言えば御恩を忘れて国王陛下に反旗を翻す謀反人、テロリスト、反逆者だろうし仕方ないよ
    明智光秀と同じだ
    明智光秀は失敗してただの謀反で終わったがアメリカは成功した
    その違い
    ようするに勝てば官軍、負ければ賊軍なのよ




    0



    0
  5. 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 13:13:44 ID:99f10080a 返信

    >>3
    イギリス、アメリカのは侵略じゃないよ
    なぜなら戦争で勝ったから
    ドイツと日本のは侵略となる
    なぜなら戦争で負けたから
    勝ったほうが都合よく歴史を書くのだよ
    負けた方はそれを学ぶ
    簡単なことだろ?




    0



    1
  6. 名前:※3 投稿日:2017/10/21(土) 13:37:12 ID:616065373 返信

    ※5
    お前みたいな嘘を事実だと言う奴は、子供に戦争をなんて教える訳?
    韓国が言うようにうちらの爺達は朝鮮を破壊して女子供を強制的に連れ出して虐待したとでも?

    バカじゃねぇの。まぁどうせ独身で子供なんて作れないんだろうけど。




    1



    0
  7. 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 13:43:43 ID:99f10080a 返信

    世界の歴史は全部勝った側が都合よく書くんだよ
    事実はたいした重要ではない
    そんな常識すら知らんのおまえ?




    0



    0
  8. 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 13:57:00 ID:56bea07da 返信

    低学歴が言い争ってるわ・・・・・・




    0



    0
  9. 名前:おふらんす 投稿日:2017/10/21(土) 14:12:10 ID:4f59dca00 返信

    フランスはアメリカ独立に入れ込み過ぎて金がなくなり、オーストリアと和解せざるを得なくなって、平和の象徴としてマリー・アントワネットを王妃として迎えた。が、その時代に革命が起こって王制が倒れ、革命政府が周囲の王制国家に睨まれ、その緊張の中でナポレオンが登場して周辺国に喧嘩を売る。結果、金のなくなった帝政フランスは北米ルイジアナ植民地を合衆国に売却。フランスってどうなの?




    0



    0
  10. 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 14:27:55 ID:05614d84a 返信

    まぁ、植民地関連って他国からすれば世界史のメイントピックのひとつだけど、イギリスからすれば国内の出来事でしかないし、イギリスにおける扱いがそれ相応になるのは別にいいんでないか。日本の歴史教育における台湾韓国併合と、台湾韓国の歴史教育におけるそれとでは比重が違うようなもんで、要は、世界=自分以外の他国が関わった歴史を知るためにより多くの時間をかけてってことだし。世界史なら、どこもそんなもんでしょ。




    0



    0
  11. 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 14:41:01 ID:c8ea8b74b 返信

    ヨーロッパは植民地と言うクソみたいなアイディアを生み出したお陰で、
    現在も科学技術や経済的恩恵を受けられるのはイギリスが広げた英語圏だけ
    今ではあのフランスも英語教育に専念し、スペイン語圏でも英語は習われている

    イギリスが成功したのは世界市場を形成する為に統一言語を作ったこと
    もちろん日本や中国は英語は主要言語ではないが、海外の企業とやり取りするのは
    日本語や中国語じゃなくて英語が圧倒的
    だから英語が出来ると成功しやすいルートになっているのが現代の格差社会の要因




    0



    0
  12. 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 14:53:56 ID:4d1ea6a93 返信

    ちなみにイギリス・フランスの中高の歴史教科書では
    アジア・アフリカの植民地政策による現地民の大量虐殺や
    異常な搾取も全く触れていないし
    中東イスラエル建国における中東紛争の元凶2大国家である事も
    第二次世界大戦でナチスを支援しユダヤ人を排除した事も
    全く触れていない




    0



    0
  13. 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 17:09:20 ID:efd8f78a7 返信

    >我々は歴史から学ぶよりも歴史を繰り返す方が好きなんだよ

    イギリス人の返しっていいよね。




    0



    0
  14. 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 19:27:42 ID:f24db068a 返信

    だいぶ前にどこかのこうした翻訳ブログで
    「イギリスでは歴史の授業で阿片戦争を教えてない」ってのを見かけて
    ファッ!? と思ったもんだけど
    アメリカ独立戦争も教えてない、植民地主義の功罪も教えてない、
    産業革命の方が重要視して教えられてたということを知って納得した気分だ

    つまりは世界史じゃなくて自国史を(それも自国内の歴史中心で)教えてるってことか




    0



    0
    • 名前:Anon 投稿日:2017/10/23(月) 10:25:57 ID:b278c1d0d 返信

      ただロンドンとかではちゃんと教えるらしいけどな
      それに英語が母語だから、やはり移民や外国人から
      過去のイギリスについて責められる
      そうするとメンタルが弱い、またはイギリスよりも
      他の国に憧れている白人のイギリス人は左翼になりやすい
      特に若者はイギリスよりもカナダやオーストラリアに憧れ、
      イギリスに留まる事にメリットを感じていないらしい




      0



      0
  15. 名前:Anon 投稿日:2017/10/21(土) 20:00:12 ID:67fafee8b 返信

    アメリカの歴史教育のイメージ「アメリカ史の流れを徹底的に網羅する!
    前回はA氏の7日の言動と食事内容だったから、今回は翌日8日の言動と食事内容についてだよ!
    世界史?聞いたことないですねえ…外国との戦争は悪を倒すためでしょ?」

    イギリスの歴史教育のイメージ「一昨日は15世紀の出来事A、昨日は8世紀の出来事Nについて討論したね。時間軸が滅茶苦茶でも重要度優先!
    そして今日は19世紀のXについて話すよ!
    Xは人類にとって悲しい出来事だよね…ん?そこに至るまでの経緯にイギリスは何も関与してないよ?(棒)」




    0



    0
  16. 名前:※6 投稿日:2017/10/21(土) 20:19:22 ID:616065373 返信

    ※7
    いやそんくらい知ってるし。BBCが日本は朝鮮に残虐な仕打ちをしたって言ってるし、だから知り合いのイギリス人もそれを信じてたんだろ。

    そんで「なんで日本人は韓国のこと嫌いなんだ?韓国人なら日本に侵略されたから嫌うのは分かるけど」って知った風に聞かれてみ?お前はなんて答えるんだよ?しかも「イギリスだってやってたから日本がやってたって軽蔑する訳じゃない」って言われて、日本はイギリスと同じように侵略したって認めんの?どんだけ玉無しだよ




    0



    0
  17. 名前:Anon 投稿日:2017/10/22(日) 10:08:09 ID:fb220b2ad 返信

    アメリカ独立戦争ってイギリスからしたら植民地の反乱の一つに過ぎないだろうし、アメリカとは重要度が違いすぎるだろうね。




    0



    0
  18. 名前:Anon 投稿日:2017/10/22(日) 10:18:00 ID:fb220b2ad 返信

    歴史なんて自国の歴史の基礎以外は興味のある奴だけが学べば良いんだよ。自分は世界史の教科書も資料集も隅から隅まで読んだし、図書館通いもしたことがある世界史オタクだけど、大学受験以外は知識が役にやったことなんてないぞ。
    2ちゃんねるの世界史板でお話しするくらいしかない。職場に歴史の話をする上司がいるけど言っていることの間違いが分かってしまって辛いわ。(年代や時系列が滅茶苦茶)ツッコムわけにもいかないし。




    0



    0
    • 名前:Anon 投稿日:2017/10/23(月) 10:21:37 ID:b278c1d0d 返信

      それに国ごとに教える歴史も違うからな
      日本だとバターン死の行進なんてそこまで詳しく教えないが
      フィリピンやアメリカだとあり得ない話も盛り込んでいるらしい




      0



      0
  19. 名前:Anon 投稿日:2017/10/22(日) 10:57:59 ID:39a31e548 返信

    昔イギリスで自国の植民地支配や奴隷の歴史をきちんと教えたら学生があまりの酷さに絶望して自殺者が続出した(笑)ので止めたって都市伝説?を聞いたことがある。
    欧米人は中韓並みに自分たちに都合が悪い歴史を教えていないのは事実(笑)中韓と違うのは興味を持った人がある程度の史料を見ることができるってこと。だからインテリな中にはまともな知識人が一定数いる。
    でもいつでも国際紛争を武力で解決しようとするのは自国に都合の悪い歴史を学ばない馬鹿だから(笑)同じ失敗を繰り返す(笑)




    0



    0
  20. 名前:Anon 投稿日:2017/10/22(日) 11:31:46 ID:eed8e11a1 返信

    正しくは、「歴史は勝者が捩じ曲げる」だな。




    0



    0