ロシア人「お前らの国バージョンの“Facebook”ってある?」

海外掲示板redditの/AskEuropeより


(投稿者)

🇷🇺
旧ソ連の国々には“VK”というSNSがある。これはロシアで最もアクセス数の多いウェブサイトで、ロシア国内での利用者はFacebookよりもはるかに多い。

個人的にもインターフェースはFacebookよりも見やすいと思っている。むこうよりもちょっとだけカッコいいんだ。そしてヨーロッパの数十言語、ロシアの先住原語にも対応している。コミュニティの立ち上げや公開ページの作成等もFacebookよりも使いやすい。そしてロシアやその近隣国家は著作権無法地帯だから音楽や映画の海賊版で溢れている。

そこで聞きたいのは、君たちの国にもこういう自国版Facebookはあるの?VKほど支持を得ていなくてもいいから教えてくれ。

VK(ヴィーケイ、ヴィーキイ(ロシア語: ВК))は、V Kontakte(フ コンタクテ)の略称で、ロシアを中心とするSNSのひとつ。

2006年、パーヴェル・ドゥーロフがサンクトペテルブルク大学を卒業直後に創業した。
VKはロシアにおいてアドナクラースニキと市場占有率を争うSNSで、ウクライナやベラルーシなど旧ソ連邦の国々でも盛んに使われている。
2008年にはアドナクラースニキに市場占有率で迫ると、2012年にはロシア最大級のSNSとなる。

「V Kontakte(フ コンタクテ)」 はロシア語で「接触中」や「連絡中」を意味する。

[via]goo.gl/2UoXNQ



(この話題へのコメント)

🇳🇱
Hyvesよ、安らかに眠れ。
オランダのSNSといえばHyvesだった。でもFacebookの人気に火がついて状況が変わった。

┗❔Googleトレンドで調べると分かりやすいな

 ┗🇵🇱ポーランドのNasza-klasa(NK)も同じ

🇵🇱NKはロシアのOdnoklassnikiのまんまコピーだったな。2~3年ぐらい流行ったけど、ユーザーほぼ全員Facebookに移った。

Odnoklassniki(アドナクラースニキ、ロシア語: Одноклассники、同級生たちの意味)はロシアでVKと共に首位を争うソーシャル・ネットワーキング・サービスで、ウクライナやキルギスタンなど旧ソ連邦の国々でも盛んに使われている。大学生および大学卒業間もないユーザーが多いといわれている。

🇳🇱誕生日にHyvesアカウント作った日のこと覚えてるわ。あれは人生最良の日だった。

🇷🇺>1、VK内の映画や音楽の海賊版は既に撲滅されたよ。VKはワーナー/ソニー/ユニバーサルと契約を結んで、VK musicという有料サービスに切り替わった。

┗🇷🇺あるいは旧バージョンのアプリをインストールすればいけたような…

 ┗🇷🇺その手法はちょうど今月1日からできなくなった。今はモバイルでは1日30分まで無料で音楽を聴ける。それ以上は有料という仕組み。あと、ロシアが海賊版大国というのはもはや正しくない。先月に新しい海賊版対策法案が施行されて、今後さらに厳しくしていくらしいから。

🇪🇸スペインは「Tuenti」というSNSがあって、5年前はFacebookよりも人気があった。誰もがTuentiのアカウントを持っていて、Facebookの人気や知名度はそれに比べて劣っていた。でも彼らの人気は続かず、ユーザーは離れていって、今は通信事業者に鞍替えしたみたい。

🇭🇺ハンガリーはiWiW。でもマーケットシェアはFacebookに奪われた。

┗🇭🇺iWiWは技術的に大きく遅れをとってたと思う。モバイルアプリはすげえクソだった。

🇹🇷フェイスブック・ネイションに攻撃されるまでは、トルコはYonja(クローバーという意味)というSNSを使っていた。あとは学生向けのhocam.com(私の先生)とか。

(スコットランド)
うちはKILTR
今ものんびり続いてるね。

🇬🇧俺らは「Friends Reunited」ってやつを使ってた。でもこれは交流関係を維持するためのSNSというよりも、知り合いと再会するためのSNSだったかな。それから「Bebo」はビッグだったね。これは君たちの国でもそうだった…よね?

🇬🇧BeboはUKのサイトだよな。Facebook以前のイギリス人は皆あれを使ってたよ。

Beboとは、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。

Beboという名前はバクロニムで、”Blog early, blog often”から取ったものである。2005年1月にMichael and Xochi Birch夫妻によって設立された。

現在、アイルランド、カナダ、アメリカ合衆国、イギリス、ニュージーランド、オーストラリアなどの英語圏を中心に利用されている。また、英語版の他に、ポーランド語版フランス語版ドイツ語版がある。

2007年6月1日のアレクサ・インターネットの調査によると、Beboは知名度において英語表記のウェブサイトとしては85位という結果が出た。Hitwiseによると、Beboは三番目に有名なSNSであるが、SNS市場におけるシェアはわずか1.18%に過ぎない。また、Beboは2007年3月17日に、アイルランドにおいて最もポピュラーなウェブサイトであることを公表した。しかしながら、同年の10月7日のアレクサ・インターネットによると、BeboはGoogle.ieに1位を取られ2位に転落した。2007年9月、アレクサはイギリスにおいて11番目にポピュラーなサイトとして、SNSとしては、3位のFacebook、9位のMySpaceに次いだ。

🇧🇪ベルギーは2005~2010年ぐらいまで多くの人が「Netlog」を使っていたね。通称slet(ビッチ)log。

┗🇧🇪Noxaとかいうのもあったな。あっちはオタク用。

Netlog はベルギー発祥のソーシャル・ネットワーキング・サービスのウェブサイトで、主にヨーロッパの若者をターゲットとしている。かつては Facebox あるいは Bingbox とも呼ばれていた。
2003年7月、Lorenz Bogaert と Toon Coppens がベルギーのヘントで創設した。2010年現在、25カ国語の7000万人の登録ユーザーがいる。

🇫🇮フィンランドはIRC-Galleria。元々はIRCユーザー向けのSNSだったんだけど、その後幅広く人気を獲得した。今は死に体。

🇩🇰00年代初期のデンマークではarto.dkという最初期のSNSが大流行していたよ。他のサイトと同じくフェイスブックに葬られて、2016年に閉鎖した。

🇩🇪ドイツには一時期「VZ」というSNSネットワークがあったな。それぞれ、大学生向けのStudiVZ、中高生向けのSchülerVZ、一般向けのMeinVZ。でも数年前に運営会社が破産して、それ以降ユーザー数は激減している。

🇦🇹Facebookが人気を得る前はStudiVZとMyspaceを使ってた。その前はsms.atとかuboot.atとか。

🇩🇪俺の学生時代、先生からSchülerVZの創設者がうちの学校に通っていたことを幾度となく誇らしげに聞かされた記憶。今も生徒にその話をしているのか気になるね。もしそうなら、中学生はそれが何なのか知ってるのだろうか。

🇵🇹とりあえずこの地図は役に立つかも


[via]weforum

mixi(死語)

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

外部サイトの注目記事

スポンサーリンク

コメント

  1. 名前:Anon 投稿日:2017/11/10(金) 23:29:12 ID:f14bf19e1 返信

    mixiってまだやってんの? ….と思って見て来たらまだやってたわw




    1



    0
  2. 名前:Anon 投稿日:2017/11/11(土) 00:52:04 ID:654f77c1a 返信

    mixiは地味に復活してきてる
    Facebookみたいに実名制じゃないことと趣味の交流の場としてまったりだから




    0



    0
  3. 名前:Anon 投稿日:2017/11/11(土) 01:03:29 ID:25c26b3ab 返信

    mixiだな
    当時は招待制で知り合いがやってないとできなかったな
    調子に乗ってたけどFacebook・Twitterの上陸で死んだ
    今じゃソシャゲ屋だよ




    1



    0
  4. 名前:Anon 投稿日:2017/11/11(土) 06:10:58 ID:676b1b63b 返信

    vk参加してるけど
    日本の学校のデータベースが充実(恐らく、全部の学校が登録されている)していて
    逆に恐くなったわ。




    0



    0